明日3月20日の話 その2

スポンサードリンク

皆さま情報いろいろとありがとうございます。
明日3月20日の話を書いたのですが。

やはり普通に考えておかしなところが多いですね。

以下は原爆テロを想定した訓練を3/8に神奈川の横須賀市がやったというニュースです。
なんで原爆テロ?と思いませんか?
そんな現実離れした訓練シミュレーションより、今は原発事故からの避難とか。そっちをやるべき時ですよね。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120309/CK2012030902000050.html
【神奈川】
横須賀 原爆テロを想定 市や警察が訓練

PK2012030902100009_size0.jpg

横須賀市と国などは八日、同市で原子爆弾テロを想定した訓練をした。警察、自衛隊も含めて約六十人が参加し、初動対応や関係機関への協力要請の流れを確認。短時間で市民を避難させる上での問題点を洗い直した。
 訓練は、政府に犯人グループから超小型原子爆弾と「横須賀市にこの爆弾を仕掛けた。爆発は十八時」との犯行予告が届いたという想定。爆発予告時刻までの六時間で市民を避難させるとした。
 市職員たちは道路封鎖や警備、爆弾の場所などについて、自衛隊や県警、内閣府などとやりとり。鉄道会社やフェリー会社には、市民を輸送するバスや船の確保を要請した。次々とかかる電話の内容をボードに書き込み、情報共有した。
 終了後の講評で、財団法人「公共政策調査会」第二研究室の河本志朗室長は「幹部と担当者の間の調整役がいて、節目で情報共有をしていた」と評価。吉田雄人市長は「要請を断られた時の交渉力も危機管理能力の一つ。訓練の成果は自然災害時にも生かせる」と話した。
  (中沢佳子)

この金正恩さんの言葉は明日の複線だったんでしょうかね。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/550465/
457808_c185.jpg
「核を積極的に使え」 金正恩氏「お言葉」の波
 北朝鮮指導層で最近、「核」を前面に出した過激な外交思想が広まっていることが分かった。新指導者の金正恩氏が側近らに指示したものとされる。情報筋は、北朝鮮が韓国をターゲットに絞って「核」を絡めた恫喝と緊張緩和を使い分けながら食糧や経済、エネルギーの支援を引き出す動きを強めるものとみている。(ソウル 加藤達也)
■「核を使え」
 今年1月、金正日総書記の死後に訪朝、朝鮮労働党の複数の高級幹部と面会したA氏は、中国と米国、韓国でそれぞれ旧西側情報筋と接触した。

 A氏は金日成主席時代から北朝鮮の指導層の奥深くに出入りし、北の対外政策に関与してきた人物だ。A氏は「北朝鮮の権力層内部で出ている話」として、こんな情報を伝えたという。
 「金正恩大将は『金正日総書記の革命遺産である核をもっと活用しよう』というお言葉を発している。われわれは核の活用についてもっと積極的でなくてはならない」
 A氏は情報筋に対して「『核を積極的に活用すべきだ』などという主張は、金王朝との長いつきあいの中でも聞いたことがない」と話し、金正恩体制内部に広まる過激な外交思想に驚きを隠さなかったという。

これは昨日載せた動画の別バージョン


4:31分ごろを見て下さい。
これは完全に神奈川の座間あたりですよね。

img_1024042_65517040_4.jpeg
画像は遠隔霊視と宇宙のネットワークさんから引用
http://blogs.yahoo.co.jp/rocket_bus_company/65517040.html

まさかなぁとは思うのですが。

うーん。
最初はまたスカポンチンなデマ話だと思っていたのですが。
なんだかいろいろと状況証拠というか。一致する点が多いですね。
気になる方は、念のため明日は避難したら如何でしょうか。
この情報はできれば拡散お願いします。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう