ついに完成 反重力装置!?

スポンサードリンク

さて、以前から我々はキチガイテクノロジーを打ち立てると書きますたよね。
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/archives/1121
これからいろいろ実験を始めるとも書きました。

ワタスがこのブログで何度もキチガイ、このキチガイ野郎!
キチガイを連呼してキチガイな人を賞賛してきますた。
キチガイとはワタスは完全にほめ言葉に使ってます。

キチガイとは既存の知の外。既知外。
つまり常識とか今までの既存の枠組みの外ということです。
今の世界の常識こそ奴らが作り上げたストーリー、箱庭、マトリックスです。
したり顔に常識だの科学だの、正確性だの声高にいう人達がいます。
常識ってなに?正確性って?じゃぁその物差しは誰が決めたの?
そう突っ込まれると誰も答えられないのです。

それもそのはず。
そういう人が信じる常識や正確性など洗脳広告会社電通の広めた物差しの受け売りに過ぎないからです。
だって、テレビでコメンテーターが言ってたじゃないか。どこぞの学者が言ってたじゃないか。
そういうのが関の山です。
そんなスカポンチンな世界の外にいることこそ完全な正常人だと前から言ってきました。

この世は既にやつらの基地になっている。
キチガイとは基地外。やつらの基地の外にいるということです。

我々はキチガイテクノロジーを打ち立てる。

例えば皆様はユークリッド幾何学というのをご存知でしょうか。
ユークリッド幾何学も成り立つが、同じように非ユークリッド幾何学も成り立ちます。
つまり、理論体系がまったく別の、今までの体系にない理論もまた正しく成り立ちます。
そんなことは18世紀に生まれたレンガ職人の子。
天才数学者ガウスさんが既に言っていることです。

ワタスが一緒にコンサートをやった山田さんが日々、寝る間も惜しんで、家族をほったらかしに研究してきますた。
ひもじい思いをして泣く子やアルザル出身の奥さんをほったらかしに実験してきた反重力装置。
それがついに完成したのです。

山田さん。もうちょっと普通の人になりましょうよ。
いいじゃないですか反重力装置なんてできなくても。地球の常識、家族を大切にしましょうよ。
まだ完全にキチガイになりきれてないワタスはそう何度も諌めました。
ワタスも何度も家族を顧みるようにアドバイスしてきましたが、聞く耳を持ちませんでした。
彼は髪を振り乱し、股間を震わせながら、何かに取りつかれたように実験を続けて来たのです。

正十四面体_波動基礎理論

。。。
い、意味が分からない。
キチガイのワタスでさえさっぱり?ですが、凄いところは何もしてないのに真ん中の玉がくるくる動き始めるところです。

者ども。
ここから始まる伝説。

我々はキチガイテクノロジーを打ち立てる。
この仕組みは既存の科学知識では説明できない。

以下、まったく意味が分からないかもしれませんが山田さんのブログを以下転載致します。

http://keinudidio.blog.fc2.com/archives/31
ご無沙汰しておりました。
一家でカゼをひいた上に、夜な夜な波動検証実験を繰り返しまして、私だけ未だ洟を垂らしております。

この実験はこのブログのテーマである波動とは?そして人類がこれをどう利用できるのか?を具体的に一歩進めるために必要でした。
まずは動画をご覧頂きたいのですが、我家にビデオカメラは無く、携帯での撮影のためやや不鮮明ですが、意味は解っていただけると思います。

実験映像

過去記事「正十四面体_波動基礎理論」で解説した通り、波動は六角形の頂点の向きに①⑧(エーテルX軸、絶対零度)、②⑦(エーテルY軸、破壊愛)、④⑤(4つの力、時間軸)の力がかかり、さらに面と90度に③⑥(エーテルZ軸、感情)の力が働きます。
その力の作用を磁石を使ってのシュミレーションなのです。
実験体の切頂十四面体の中心には上下4方向づつ、計8方向からの③⑥(エーテルZ軸、感情)を仮定した力がかかり、磁界が中央部で渦になっているのです。
使用した磁石は子供の実験玩具です。極性の組み方に関してはchachaiさんの古典力学「八力」も考慮し、波動の方角に合わせました。
そしてピンポン玉は転がりやすさに重点を置き、切頂二十面体のサッカーボールをシュミレートした磁石配列にしました。安定を求めるなら十四面体配列など多様に考えられます。

実験結果は予想通りでした。
このノウハウは今や日本だけが取り残されている、マグネットモーターにも応用可能ですし、磁界を回転させることで、夢の反重力エンジンも可能でしょう。多分地球製UFOはこの理論だと思います。
また、高粘性の液中で浮遊体を回転させる「電磁力渦加熱」の基礎となるでしょう。(電磁力渦加熱はかなり前にビーちゃん[釈尊意識体]から聞いてました。)
そして何より、この実験で波動の方角が合っていることが実証できたので、言霊の方角が割り出せるのです。

想い巡らせば切りがないのですが、如何せん社会覚醒と伴にしか新技術は進みません。
何せ動力やエネルギーの新理論は既得権者が阻みますから。時代劇宜しく、越後やと悪代官は今でもセットです。
そこをクリアするにはこころを使える人々の協調がすべてです。
どうか読者の皆様で拡散をよろしくお願いいたします。
ポイントは「消される前に増やせ!」です。
そしてもう一つのお願いです。
この実験は私が夜な夜な手作業で作ったものです。
読者の皆様の中で、金工技術をお持ちの方、磁石の技術をお持ちの方、そして何より次世代エネルギーに興味をお持ちの方、今後の展開にご協力頂きたいのです。
小型電磁力渦加熱発電機が一家に一台あれば原子力はもう要らないのです。

この仕組みを実現するためにも、下町の職人さんなど日本の町工場が得意とするであろう超精密加工技術が必要です。
次の世代を作り上げるキチガイテクノロジーに貢献したいと思う方は右横のフォームよりご連絡下さい。
自推他推は問いません。

本当にありがとうございますた。

 
洗脳広告会社電通について

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

shinminato_main_photo01

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう