地震情報 NHKスペシャル MEGAQUAKE いま日本の地下で何が起きているか

スポンサードリンク

これは最近やっていたNHKスペシャルです。
これは見た方が良いですね。

20120401 MEGAQUAKE いま日本の地下で何が起きて… 投稿者 PMG5

地震研究先進国・日本を襲ったマグニチュード9.0。最先端の地震学者たちが築き上げてきた自信は、完全にうち砕かれた。しかし今、彼らは深い悔恨を抱きながらも、次の巨大地震に備える新たな挑戦を始めている。その手がかりは、世界でも類を見ない観測網が、捉えていた膨大なデータにある。解析が進むにつれ、巨大地震の知られざる発生メカニズムが浮かび上がりつつあるのだ。巨大地震発生の一ヶ月前から本震の震源に向かいながら起きていた無数の微小地震。そして3月11日、宮城沖で始まったM7クラスの地震は、発生から40秒後に予想外のプレート境界の破壊によって際限なく巨大化していった。番組では、東北沖のプレート境界で発生した地震が、次々と連動し広がっていった地中のドラマを詳細なデータに基づいてCGで完全再現する。さらに世界で進むGPSデータによる“次の巨大地震”の予測研究の最前線に密着。アメリカ、ニュージーランド、チリ、そして日本の南海トラフや北海道東部など、世界のプレート境界に潜む巨大地震のリスクに迫っていく。

動画中、地震学者さんが日本の地震は未知の領域に入った。
今後どうなるか分からないと言ってますね。
ワタスは本番は5月後半かなぁと妄想していますが。

ちょっとメモしておきます。

現在、以下のように東日本のプレートは5m東に引っ張られている状況です。
000244.jpg

引っ張られてるのでところどこで断層が切れて、そこが震源となる場合があるようです。
000245.jpg

1950年代にも地震の多発期はあった。最近も多発期に入ったと言っていました。
000246.jpg

3.11以降、世界中で地震が多発している。表面波が伝わったせいだと考えらています。
000247.jpg

最新のGPSを使った調査では大きなひずみが南海トラフにたまっているようです。
000248.jpg

そして北海道東方沖にも。
000249.jpg

また、関東大震災の震源域である相模トラフ付近にもおおきなひずみが溜まっているようです。
これは良くクジラが座礁するところですね。ぴったり合っています。
000250.jpg

ワタスは何故だか3年前から巨大地震が来る。富士山が噴火する。
とにかく日月神示のようになると、書き連ねてきますた。
何故だかわからないが取りつかれたように書かざる得なかったのです。

キチガイ、変態、詐欺師、いかさま師。ありとあらゆる誹謗中傷、罵詈雑言。
ぇえ?
普通にブログを書いているだけなのに、あられもない声援の数々に非常に元気づけられたものです。

それが、今ではNHKさえ、そろそろ巨大地震が来ると言うようになってしまった。

2012年。
もうワタスが警告しなくても雑誌、テレビが次々と警告してくれる。
楽になったものです。

後は好きな音楽でもやっていましょう。
実は今度の土曜日、黄金村の仲間内で、ミニコンサートをやるのですた。
今はその発声練習をしています。

くほほほほ

本当にありがとうございますた。

 
洗脳広告会社電通について

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう