キツネを見ますた

スポンサードリンク

さて、今日は近くの温泉に行ってますた。
ワタスのとこの近くには良い場所に温泉があるのです。
1kmぐらい離れたところにあるので、散歩がてらに行くのにちょうどよいのですた。

最近は、だんだん暑くなってきますたね。
新緑まぶしい季節です。
shinryoku1.jpg

それにしてもです。
やはり自然は良い。
ただ、そこに木々があるだけですが。
それでいて、美しい。

本来、人間もそうです。
本来、ただそこに生きてるだけで美しい存在なはずですが。

そういう存在が、あいつが悪だの、あの人は正義だの。
あいつは優秀だの、ダメ人間だの。
あの人は金持ちだの、貧乏人だの。
お互いに評価し合って暮らしています。

そして、評価を得ようと一生懸命です。
大抵の人が言う、頑張ります!とは他人の評価を得るために頑張りますということです。
本当はそんなに頑張る必要もないのに、子どものころから頑張れ!頑張れなどと教育されてそれが当たり前になって、そのまんまでいることができなくなっています。

評価が低いと悔し涙を流したり、怒って相手を恨んだり。
そうやってお互い消耗し合って暮らしているのです。

つくづく現代人は煩悩の塊だと思います。
自然からすれば何の意味のない評価、煩悩に振り回され
涙を流したり優越感に浸ったり。
自然からしてみれば、キーキーと泣く猿と変わらないのに。

ネットの中も煩悩で溢れています。
生活保護だの環境保護だの。
バカらしい話です。

この煩悩溢れた社会。
ひとたび外を歩けば、そんなこととはまったく関係ない世界が広がっています。

この間は、キツネを見ますた。
狸はしょっちゅう見るのですが、キツネがいたのには驚きますた。
子どもキツネが2匹に親キツネが1匹。
とても可愛いキツネですた。
kitsune1.jpg

お馬鹿な人間に見つかるんじゃないよ。
そっちで幸せに暮らして下さい。

そう思って見ていますた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう