何かある?オリンピック閉会式 8月12~13日 その3

スポンサードリンク

さて、これは単なるワタスの妄想なので興味ない人はスルーして下さい。

8月12日なのですが天体現象としては、ペルセウス座流星群のピークというのと、月と木星の大接近といろいろある日のようです。
august812.jpg

さて、フィラデルフィアエクスペリメントとモントークプロジェクトについてちょっと書きましたが。
以下の動画をご覧ください。
この動画はロンドンオリンピックのことを、なぜか2012年スターゲートオリンピックなどと言ってます。

この動画。
メキシコのマヤ文明、テオティワカン (Teotihuacan)について説明しています。
テオティワカン (Teotihuacan)とは、メキシコシティのすぐ近くにあり、紀元前2世紀から6世紀まで存在した、テオティワカン文明の中心となった巨大な宗教都市遺跡のことですた。テオティワカン文明とはマヤ・アステカ文明の一つです。

マヤ暦では8月12日というのは何らかの意味があると言っています。
teotihuacan1.jpg

マヤ文明と言えば映画2012年がありますよね。
ワタスは以前から映画2012年は何らかの意図があって作られたものだと書いてきますた。
この映画もマヤ暦から来た映画です。
movie2012.jpeg

さて、まずフィラデルフィアエクスペリメント
この実験も1943年 8月12日にあったのですた。
201207000010.jpg
このブログでも矢追純一さんの秀逸なUFO番組などを何度も取り上げています。
つぁぁぁ。
可哀想に。USSエルドリッジ号は次元を超えてしまったため、次元の門から出てきた時には乗組員さん達は甲板と合体して全員死んでしまったのですた。
テスラコイルを使った実験。
それがフィラデルフィアエクスペリメントですた。

そしてモントークプロジェクト
これもこのブログでは何度も取り上げています。
201207000012.jpg
これも1983年 8月12日にあったのです。
あまりに既知外過ぎてブロ友様限定で書いたのですが。
この実験も次元の門を開けて、異次元に行くプロジェクトだったのです。
実験後、次元の門が閉じられなくなってしまい、モントークモンスターなどという異次元の生物がこの世に出てきてしまった失敗プロジェクトですた。

とにかく両方とも次元に門(ゲート)を開ける実験だったのです。

もう一つ。
今行われている実験。この動画ではセルンの実験も8.12で完了と言ってますね。
奴らは8月12日に次元の門を開ける何かをやるんじゃないでしょうか。

要するにこの動画が言ってるのはロンドンオリンピックは次元の門を開ける儀式なんじゃないのか?と言っているのですた。

さて、マヤ・アステカ文明。テオティワカン。
どういう特徴がある文明だったでしょうか。
「生贄」「太陽信仰」をやってた文明ですよね。
奴らは何らかの儀式の際には必ず生贄をささげます。
何か巨大なことをやるためには、それなりの巨大な生贄をささげなければならないのです。

ちなみにこれはキリスト教における十字架です。
キリストが十字架に張りつけにされる様と棒に蛇がからまる様は一緒なのです。
Christ-on-Cross_Snake-on-pole-For-Article.jpg

ぇえ?なんでしょうこの巨大オブジェは。
100mはあります。
ロンドンオリンピック会場横に棒に蛇がからまったような巨大オブジェがあるのですた。
13-orbit1.jpg

知ってる人はいると思いますが、キリスト教というのはキリスト教以前にあったエジプト神話とかミトラ教とかがちゃんぽんになった人工宗教です。
例えばオウム真理教とか幸福の科学だって仏教とかいろんなとこから教理を拝借したコピー宗教ですよね。
キリスト教は以前からあった神話や教理を拝借して作ったコピー宗教なのです。

説明は省きますが、キリスト教における救世主キリストとは、エジプト神話の太陽神ホルスであり、ミトラ教の太陽神ミトラなのです。つまりキリスト教のキリストとは太陽のことを表しているのです。

このロンドンオリンピックのこの巨大オブジェで言いたいことは、キリストを張りつけにする儀式。
死と再生の儀式。
キリストを十字架にかけるというのは、日が沈み、また昇るまでを表した儀式のことなのです。
つまり、これから闇にする儀式を行う。
まず、キリスト=太陽=太陽の国=日本を張りつけにする儀式を行うのです。
そこから2012年12月21日に向かって次元のゲートを開けるのです。
再生とは、2012年12月21日に行われるのです。
その時に行われるのは空から光り輝く何かが降りて来るのでしょう。
それは次回書きます。

ロンドンオリンピックとは巨大なオカルト祭り。
奴らは日本を生贄にし、巨大な次元のゲートを開けるのです。

とかなんとか。

以上、単なるワタスの妄想ですた。

まぁ、とにかく、閉会式の12日~13日あたりは何かありそうなので一応注意しておきましょう。
ちょっと今回はカルト過ぎて理解できない妄想だったかもしれません。

本当にありがとうございますた。

 

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう