原発情報 ストロンチウム分布図 こっそりと公開

スポンサードリンク

さて、以前。
ストロンチウムは均一に広がっているという記事を書きますた。
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/archives/1236

このたび文部科学省がこっそりとストロンチウム分布図を公開したようです。
ほとぼりが冷めたのでそろそろ良いと思ったのでしょう。

↓詳細は以下をお読み下さい。
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6213/24/338_2_0912.pdf

平成24年9月12日
文部科学省による、①ガンマ線放出核種の分析結果、及び②ストロンチウム 89、90 の分析結果(第 2 次分布状況調査)について

0.2μSv/h 相当以上の比較的線量の高い地域がオレンジ色。
0.2μSv/h以下がグリーンのようです。(まだセーフ?)
(※追記:オレンジ色の部分を非可住地域と書いたのですが、非可住地域という言葉の解釈が間違ってるとの突っ込みがありますた。文科省が住んじゃまずい地域などと書く訳ない。非可住地域=山林などで人が住めない所→調査から除外という意味でメッシュ(網掛け)になってる部分だけを言っているようです。ですので記述を変更しました)

1c0b3a99-s.jpg ea885c58-s.jpg

つぁぁぁぁ。
カルシウムと非常に似ていて、骨に蓄積されるというストロンチウム90。
セシウム137と比較して300~600倍の健康リスクと言われ、あの肥田舜太郎先生ももっとも危険と警告しています。

福島は当たり前にしても、群馬、栃木。そして関東でも柏あたりは酷い。
どうなってしまうんだ。。
こんなものを原発事故直後に公開したらパニックになっていた。
だから今出したのでしょう。

普通に住んでる人達がいるのが信じられません。
その昔、クールジャパンと言う言葉が流行りますたが、
不思議な国シュールジャパン。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう