動画紹介 ロンドンオリンピック シンボリズムまとめ

スポンサードリンク

ちょっと面白かったので張ります。

2012年も後、2ヶ月になってしまった。
なんだか、こういう記事も完全に飽きてしまったのですが。
まさか、2012年末までこんなことを書いているとは。。

とほほほ。

ロンドンオリンピックは何事もなく終わった訳ですが。
ワタスは閉会式でフェニックスが出て来た時。
こりゃ完全に奴らのオカルト祭りだったんだなと分かりますた。

↓これが出てくれば、いくらなんでも分かりやす過ぎるでしょう。
2012a0f12i4xo92z83x0297.jpg

動画でもいろいろまとめられてますね。
良かったらご覧下さい。

まぁ、動画を見てもバカバカしい。
オドロオドロしいオカルト儀式をまだやってるのか。
そういう印象があるだけです。

もう2012年後半になった。

未だに、奴らは人を支配しているつもりになっています。
金融も、マスゴミも、あらゆる企業を支配下に置いている。

でも、奴らは人を本当に支配しているのでしょうか。
奴らのやってることと言えば、スイスあたりの巨大な屋敷に自分の
回りを24時間ボディガードで固めて、誰からも襲われないように、
始終監視カメラで警戒しつつ、暮らしている。

そしてモニターを眺めてくほほほ。
この虫けらども。
この支配者の私にひれ伏せこの野郎!などと言って監視している。

三角形に目ん玉。
いわゆるプロビデンスの目であらゆるものを監視して支配したつもりになっているのです。
20121008providense.jpg

でも、奴らは人を監視するためにどれだけの労力を使っているのでしょう。
どれだけ努力しているでしょう。
これから世界統一政府を作るなどと言って、うまくいってない。
最近は、どんどん手口がばれて来てしまいますた。
そう言う中で、どれだけ気を使い、どれだけ神経をすり減らしているのでしょうか。

そのような状況は人を支配しているとはいいません。

私の方があなたより上。私はあなたがたよりあらゆる面で優れている。
この下民ども。
そういう優越感。
財力だったり、権力だったり、何らかの基準を脳味噌の中にもうけて
勝手に上か下か自分で決めて喜んでるだけです。
やってることは怯えて、穴倉に閉じこもって妄想を抱いているだけではないですか。

可哀想に。
逆に人を支配しているという概念に奴らは支配されているだけなのです。
支配欲、人を支配しているという妄想の犠牲者になっている。
やつらこそ犠牲者なのです。

おいおい。俺達って何やってんだ?
こんな努力して。穴倉に引きこもって。人を支配って。
バカなんだろうか?

こんなゲームもうやめた。
穴倉から抜け出して人と仲良く暮らしている方がよっぽど楽しい。
いち抜けた。

こんなシンボリズムゲームなど。
笑ってしまうだけだ。

そろそろ、そこからヒャッハー――。
そう言いながら抜け出す、ヒャッハー野郎も出て来ることでしょう。

優越感や劣等感などという分離よりも、誰もが同じ、嬉し嬉しの統合の道へ。
そういう道を選択する人達が増えて来るでしょう。

そろそろ奴らの中からも支配ゲームから、いち抜けたをする人達が出て来るでしょう。
バカバカしい。こんなゲームはもう終わりだ。

ヒャッハーーーー!

そういう人がいれば。

くほほほ。
あなたもお馬鹿ですね。
せっかくの地位を捨ててヒャッハーして。

ヒャッハー!
一緒に金玉ナイトin渋谷でビールで乾杯したいというものです。

まぁ、そんなところには来る訳はないのですが。

本当にありがとうございますた。

申し訳ありません。定員オーバーのため締め切りました!(10/17)

金玉ナイトin渋谷2回目 申し込みフォーム

 

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう