体調が変な件について

スポンサードリンク

隊長!
体調が変です!
t02200293_0384051211322722416.jpg

最近、体調悪化でダウンしていますた。
一週間後に金玉ナイトを控えたこの大事な時期。
なぜかワタスは最近、体調がおかしい。
実は、ワタスは日月神示にあるように四足は食べないことにしていますた。
ここ1年は肉類は食べてなかったと思います。

あ、ラーメンを食べた時のチャーシューは食べますたかね。
そんぐらいです。
決して進んで肉など食べませんですた。
だって、嬉し嬉しの世界に行けなくなるではないですか。

しかし、最近。
ある事情があり。トンカツを食べることにしますた。

とにかく豚肉だ。
豚を食ってやる。豚はどこだ?
もちろん妻も一緒ですた。妻も普段は肉など食べません。
妻にしては珍しく豚肉を追い求めていますた。

ぶーぶー。
豚はどこだ?この豚野郎!
妻も目をランランと輝かせて豚肉を食べることにしたのです。

ある事情。
それは後日、記事にしますが。

一路、車を走らせて長野市内のレストラン街に車を急行したのですた。
それにしても
最近は、トンカツ一つ食べるにしても気をつけなければいけません。
福島産の豚肉なども流通してるかもしれません。
群馬県産や栃木県産、茨城県産。
そういうセシウムたっぷりの豚も流通しているかもしれない。

産地には細心の注意をして食べることにしましょう。
ぶーぶー。
車を走らせトンカツ屋を探していますた。
すると、『トンカツ定食(鹿児島県産)』。そのような好ましい看板を見つけますた。

くほっ。
こんなところに鹿児島県産。

鹿児島と言えば日本の南の端っこ。
まさかそんなところまで汚染されている訳がない。
九州などより、ジェット気流に乗った、カリフォルニア産の方が危ないと言われている。
鹿児島県産なら大丈夫だろう。

そうやって鹿児島県産トンカツ定職を食べますた。

くほほほほ。
何たるジューシーさ。
お口の中で広がる食感。
おいしく頂きました。

まぁ、その時は美味しく頂いたのですが。

うーん。
最近、体調が変だ。。
あのトンカツ定食を食べて以来なぜか体調が思わしくない。

口内炎が酷い。口の中が痛いぃぃ。

まさか、あの時の肉?
まさか。
そう思って調べますた。

つぁぁあああああああああああああああ。

まさか。
ワタスの食したトンカツ。
まさか。

福島産だったのでしょうか。

http://www.fast-fasting.com/news_xJ00ymAEX.html
豚肉(鹿児島産)からセシウムを検出 福島からの移動豚は全1万頭
6a7bb3d315402b117dd31832abdce86c.jpg

福島第一原発の放射性物質による、汚染稲わらを食べた全国各地の牛から、高い数値のセシウムが検出されているが、15日に、とうとう豚からも検出された。「女性自身」は、問題は、この豚が「熊本産」として流通していたことだと報じている。
セシウムが検出された豚は、もともと福島県産だ。
豚は、牛と違い、飼育の場所や経過などを追跡(トラッキング)できる「個体識別番号」がないため、食肉として出荷された場所が産地となるそう。
同紙の地元記者は、養豚組合の担当者の話として、以下のように紹介している。
「これまで緊急時避難準備区域と計画的避難区域から約1万頭が県外へと移動しています。出荷されたのは、主に長野県や群馬県、新潟県、熊本県など。いずれも避難先の県産として出荷されています」
産地表示での判断は不可能
国や県は、上の事実を承知の上で、豚を福島県外へ移動することを認めているという。今後、豚肉の産地表示では、元の産地を判断できない状況もあるため、消費者にとっては、更なる不安の種となるだろう。

信じらんない!
何たることでしょう。

ブービートラップならぬブーブートラップ。
日本全国。日本の食品にはあらゆるトラップが仕掛けられています。

最近、このようなニュースも読みますた。

福島県産米を長野県産と…販売会社社長を逮捕

2012a0f12i4xo92z83x0320.jpg

「長野県産」と偽って表示された福島県産米(長野県警駒ヶ根署で)

 福島県産米を長野県産米と偽って販売したとして、長野県警は27日、同県駒ヶ根市下市場、米穀集荷販売会社「橋本商事」社長・橋本英雄容疑者(57)を不正競争防止法違反(誤認惹起(じゃっき)行為)容疑などで逮捕した。
 発表によると、橋本容疑者は1月から2月、福島県産あきたこまちを「長野県産あきたこまち」と印刷された5キロ用の袋に入れるなどして産地を偽り、大阪府の業者に40袋計200キロを約6万円で販売した疑い。
 橋本商事は大阪府の業者に長野県産あきたこまち50トンを納入することになっており、長野県産以外に福島県産などの玄米約25トンを仕入れていたという。橋本容疑者は「福島県産は長野県産よりも仕入れやすかった。大口の取引を成功させたかった」と供述しているという。福島県産米は福島第一原発事故の影響で出荷停止になるなどし、昨年10月に新米の出荷が可能になった。
(2012年9月27日13時31分 読売新聞)

新潟産コシヒカリでもこんなニュースがありますたね。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/35545.html
本県産コシヒカリと偽装表示して別の品種のコメを混ぜて販売したとして、新潟東署などに不正競争防止法違反の疑いで逮捕された大阪府の米穀販売業者が、昨年10月から今年2月にかけて「福島ひとめぼれ」の精米を大量に仕入れていたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。
ソース 新潟日報 2012年5月18日 引用

福島のお米と言えば1kgあたり500ベクレル検出されますたよね。去年の12月のニュースです。

福島のコメ、流通激減 基準値超え影響、前年の4分の1
http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201112170514.html

国の基準値を超える放射性物質が次々見つかった福島県産のコメ。業者や消費者の敬遠を背景に、市場に流通する量が減っている。
t_TKY201112170529.jpg

 「県外からの注文がぴたっと止まり、キャンセルも出ている」。県内の大手米卸業者は、11月中旬に国の基準(1キロあたり500ベクレル)を超えるコメが出て以降、状況が一変したと明かす。
 福島県のコメはこの秋、関東産より安い価格で市場に出始めた。もともと収穫量全国4位の米どころ。食味には定評がある。「割安感があり、大手外食産業から注目されていた」(別の米卸大手)。10月中旬、収穫時の検査ですべて基準をクリアしたため佐藤雄平知事が「安全宣言」し、コメが動き始めた。その矢先の基準超えだった。

これは去年のニュースですが、どうもお米と言うのは、業務用では売れ行き好調のようです。
業務用というのはつまり、レストランとかコンビニ用のことです。

福島コメ、ことしは風評被害で割安感が増し、業務用の売れ行きは堅調
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20111013_02.htm  
福島米は、もともと全体の出荷量の6~7割が業務用
「本検査で基準値を下回っても、いったん500ベクレルが出た事実は消えない。二本松産、それが混じっているかもしれない福島産を買う消費者がどれだけいるだろうか」と福島県内の米穀業者は懸念する。
 一方、業務用は低価格が受けて引き合いが予想外に強まっている。複数産地のコシヒカリをブレンドすれば「国内産コシヒカリ100%」の表記が可能となり、流通サイドにとっては福島産と明示しないで済むという。
 大手のコメ仲介業者は「福島米の品質の高さは業界では常識。それが今、日本一安い。検査も通っているから安全性もお墨付き。割安感があり、外食産業には魅力的だろう」と指摘する。

福島米は良質な割に手頃な価格で、もともと全体の出荷量の6~7割が業務用として出回っている。ことしは風評被害で割安感が増し、業務用の売れ行きは堅調だ。
(河北新報社)

どうも偽装などせずとも、他の産地のお米とブレンドして普通に売ってるみたいです。

産地偽装も発覚!地元業者が明かす「福島米35万トンの流通先」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120604-00000301-jisin-soci
(中略)
先だって長野県駒ヶ根市の米卸業者『橋本商事』が米の産地偽装の疑いで家宅捜索を受けた。「長野県産として発売した26トンの米が、実は21トンの福島県産米と5トンの青森県産米をまぜたものだった。偽装米の大半は福島県産のものだったのです」(社会部記者)

しかし、福島県の米の流通業者は「そんな偽装のリスクを背負わなくても流通させることは可能だ」と語る。

「外食や給食用なら福島県米を『国内産』として販売しても、法律的に問題はないのです。多くの福島県産米が、外食産業や給食用として卸されている。外食産業のほとんどのお店では『国内産』の表示ですませています。病院の入院食などの場合、少しでも安い価格の米が求められます」

米の消費者表示はJAS法およびトレーサビリティ法で決まっているが、「ブレンド米の場合、国内産ならば産地の表示はしなくても構わないことになっています」と流通に詳しいジャーナリストは言う。消費者は産地の確認がしようもない『国産米』を食べているのだ。

「新米が出回り多くの注文がはいるはずだった昨年11月ごろ、うちは放射能物質が検出されていない米しか扱っていなかったのですが、県外からほとんど注文は入りませんでした。でもここにきて昨年より若干高いところまで価格も持ち直しています」(前出・流通業者)
(中略)引用

そもそも50%未満のブレンド率のお米は産地は表示しなくて良いみたいです。

【玄米及び精米品質表示基準】 消費者庁
第5条 生鮮食品品質表示基準第6条第1号及び第3号に掲げるもののほか、次に掲げる事項は、これを表示してはならない。ただし、(4)及び(5)に掲げる事項については、前条に規定するところにより表示する場合を除く。
(4) 原料玄米のうち使用割合が50%未満であるものについて
、当該原料玄米の産地(国産品又は輸入品の別を含む。以下同じ。)、品種又は産年を表す用語(使用割合を、産地、品種又は産年を表す用語のうち最も大きく表示してあるものと同程度以上の大きさで付してあるものを除く。)

うーん。しかし福島産の米は売れているようですね。
今年も売れまくってるのは放射能数値が高いとこが多いではないですか。安いからでしょう。

http://www.japan-rice.com/nousan/index.htm
2012年8月10日(金)9時30分
 8月2日~8日の週間売れ筋ランキング・トップ10は、1位千葉産コシヒカリ3,445俵、2位茨城産コシヒカリ3,098俵、3位福島産コシヒカリ2,828俵

2012年2月10日(金)10時05分 2月2日~8日までの週間売れ筋ランキング・トップ10
1位秋田産あきたこまち5,508俵 2位福島産コシヒカリ4,285俵 3位福島産ひとめぼれ3,271俵

2012年2月3日(金)13時35分 1月26日~2月1日までの週間売れ筋ランキング・トップ10
1位福島産ひとめぼれ4,358俵 2位福島産コシヒカリ3,655俵 3位秋田産あきたこまち3,417俵

2012年1月20日(金)9時5分 1月12日~18日までの週間売れ筋ランキング・トップ10
1位茨城産コシヒカリ3,849俵 2位栃木産あさひの夢3,673俵 3位福島産ひとめぼれ3,660俵

大手スーパーのイオンではこのように福島産のパックご飯を大量に売ってるみたいですね。

http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201112170514.html
(中略)
大手流通のイオンは自社ブランドのパックごはんに今年も使う。パッケージに「福島県産こしひかり」と表示し、2600万パックを販売する予定。同社は産地の倉庫に保管中にコメを自主的に検査しており、「不検出」のものを使用。「検査で問題がない限り販売する」という。
ion_fukushima2.jpg

キュウスでお茶を汲みながら思いますた。
万事急須。

日本全国ブーブートラップばっかりではないですか。

隊長!
もう体調が変でダメかもしれません。
ワタスを置いて帰国して下さい。

しっかりしろ玉蔵!
こんなところで朽ち果ててどうする!
華々しい戦果をあげて故郷に錦をかざるんじゃなかったのか?

いえ、隊長。もう駄目です。
ほら、このように金玉がけいれんを始めますた。
ガクガクガク。
これはもうあの世が呼んでいるという証拠です。
さようなら。
ヒャッハーー。

そう。
とにかく。
今、体調不超です。

天罰。
四足を食べた天罰。
そうに違いない。もう嬉し嬉しの世界に行けないかもしれません。

とかなんとか。
単なる風邪かもしれませんが。

こなったら今、研究している、放射能除去技術。
もう自らの体で人体実験して除去しようと思います。
金玉ナイト参加者様
当日までには絶好超に回復してかけつけ、かけつけ一杯しますので宜しくお願いします。

皆様も、産地偽装食品にはお気をつけ下さい。

本当にありがとうございますた。

 

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

carlicarn

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう