ポールシフトの時期について その2

スポンサードリンク

さて、ちょっとプライベートで忙しく更新が空いてしまいますた。

今後はブロ友さん限定の記事にするという話なのですが。
このブロ友さん専用にせっかく書いている記事をネットの掲示板などに張りつけてしまう人がいるようです。また見つけた人がいたらご連絡下さい。
ブロ友様限定記事の張りつけが続くようだと、一度ブロ友様の整理をしなければいけないと思っています。
宜しくお願いします。

さて、前回の続きですが、ちょっと株価についても書いておきましょう。

こちらは、NY DOWのチャートです。
dj30_20110108.jpg

これを見るとちょっと下がりそうにはないチャートに見えますね。
まぁ、ワタスは最近それほど興味がなくなってしまったので全然見てないのですが。
いろんなテクニカル指標でも、だいたい5月頃までは下がるというより上がるチャートに見えます。
だいたい13000より上に行くんではないでしょうか。

それと手口情報です。
騙しもあるのでそこまで信憑性はありませんが。

こちらは日経平均先物の売買手口。
GS(ゴールドマンサックス)のオプションの売買手口です。
call1.jpg

call2.jpg call3.jpg

プットというのは日経が下がれば下がる程儲かる宝くじ。
コールは逆に上がれば上がるほど儲かる宝くじです。

GSはプットではなくコールをしこたま買ってますね。
この分だと2月の第二金曜日(SQ日と言いますが)を日経平均10500以下で通過するというのはないように思えます。
10750以上で通過するように見えます。もしかすると11000以上行くかもしれません。

ほとんど株などというものは先物で操作できるのですた。
先物オプションの売買手口を見るとだいたい先が分かるのです。

そんな感じで、いつも資本主義崩壊などと叫んでいるワタスが意外と思うかもしれませんが。
今年のワタスの予想では株価は上げ。(5月ぐらいまで)です。
もちろん、この情報を信じて取引しても完全自己責任ということでお願いします。

ブロ友様だけに書いておきますが、5月まで食糧の備蓄。くれぐれもお願いします。
いよいよかと思っています。もうそれほど時間がない状況です。

お次はその3です。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう