ポールシフトの時期について その3

スポンサードリンク

さて、皆様も既にご存じのことかと思いますが。

全世界で鳥や魚、そしてカニさんなどが大量死していますね。

*米国アーカンサス ムクドリ、ムクドリモドキ、
オオムクドリモドキ 5000羽
http://www.eturbonews.com/20337/arkansas-sees-more-3
000-birds-fall-skybirds

*イタリア 鳩 8000羽
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1344913/Animal
-death-mystery-8k-turtle-doves-fall-dead-

*米国アーカンサス 魚 10万匹以上
http://www.todaysthv.com/news/local/story.aspx?storyid
=136401&catid=2

*メリーランド 魚200万匹
http://www.wbaltv.com/news/26357581/detail.html

*ブラジル いわし数百万匹(百トン以上)
http://freerepublic.com/focus/f-news/2651186/posts

*イタリア(SCARLINO)10万以上のカニや貝、小魚など
http://corrierefiorentino.corriere.it/firenze/notizie/
cronaca/2010/28-dicembre-2010/strage-del-mare-natale-
181158495607.shtml

*ベトナム ティラピア 150トン
http://business.asiaone.com/Business/News/Story/A1Story
20101231-255737.html

*イギリス カニ 4万匹
http://economictimes.indiatimes.com/environment/flora–
fauna/40000-crabs-die-of-cold-in-britain/articleshow/
7223955.cms

まぁ、他にもいろいろあるようで、Google Mapにプロットした人がいるようです。

以上の原因は何なのか?

何でこの時期、こんな数、鳥や魚、そしてカニさんが大量死するのか。
単なる偶然だろ。
まぁ、これだけ死んでいて、そんなことを言う人はさすがにいないとは思いますが。

同時期に世界各地で動物の大量死が起きる。
これは何らかの原因がある訳です。偶然で起きる訳がないことは誰でも分かる話です。

ポールシフトというのは、地球の回転軸が上下ひっくり返るという地軸のポールシフトと、地磁気のポールシフト。つまりN極とS極がひっくり返るポールシフトの2つがあります。

この大量死の原因は後者の地磁気のポールシフトではないかという説が出ています。

ポールシフトなど起きない?

本当にそうでしょうか。
ちゃんと証拠があがって来ています。

ちゃんとニュースを見ましょう。もう、始まっているのです。
誰でも分かりますよね。

猶予がない。

ネットのケンカに巻き込まれている場合ではないのです。
粘着質なキチガイなど相手にしてる暇などない。
ネットの悪口合戦で勝って自己満足。ネットで暇を持て余して罵詈雑言をしあうウンコ人間たちに構ってる場合ではないのです。
ウンコはちり紙で拭いて見ずに流すのが相場です。
ゆめゆめそんなものに気をとられないように。
ワタスのブログに悪影響を持ち込まないように。

もう時間がない。

続きはその4です。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

shinminato_main_photo01

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう