ポールシフトについてその4

スポンサードリンク

さて、続きのその4です。

モダンサバイバルという海外のサイトからです。
http://modernsurvivalblog.com/pole-shift-2/alarming-noaa-data-rapid-pole-shift/

日本語訳はIN DEEPさんが詳しく訳してくれています。

最近、急速にポールシフトが加速しているという情報です。

----------—

過去 420年間の毎年のポールシフトの移動距離のグラフ

420-year-magnetic-pole-shift.gif

1つの非常に興味深い事実がここにある …
・ 1860年以降、磁極のポールシフトの移動距離は 50年ごとに約2倍ずつ増えている。これはかなり重要な事実だ。

もう1つの非常に興味深い事実 …
・過去 150年の間、ポールシフトは同じ方向に動いている。

さらに驚くべき事実 …
・北磁極のポールシフトは、過去 50年間で移動した距離のほぼ半分の距離をこの 10年間だけのあいだで移動した。これは言い換えると、ポールシフトは、この 10年間で明らかに早くなったということだ。

以下はアメリカのタンパ空港が地磁気の移動で、標識を張り変えて移動せざる得なくなったと言う話です。
----------—

もう、ポールシフトが起きる起きないの話ではない。
もう、目に見える形で現れてきている。

近年、その加速を増しているという話です。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう