ポールシフトは始まっている その1

スポンサードリンク

この記事は先月の2/9に書いたブロ友様限定の記事です。
一部抜粋して公開します。

--------------------
ポールシフトの時期についてその3

さて、皆様も既にご存じのことかと思いますが。

全世界で鳥や魚、そしてカニさんなどが大量死していますね。

*米国アーカンサス ムクドリ、ムクドリモドキ、
オオムクドリモドキ 5000羽
http://www.eturbonews.com/20337/arkansas-sees-more-3
000-birds-fall-skybirds

*イタリア 鳩 8000羽
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1344913/Animal
-death-mystery-8k-turtle-doves-fall-dead-

*米国アーカンサス 魚 10万匹以上
http://www.todaysthv.com/news/local/story.aspx?storyid
=136401&catid=2

*メリーランド 魚200万匹
http://www.wbaltv.com/news/26357581/detail.html

*ブラジル いわし数百万匹(百トン以上)
http://freerepublic.com/focus/f-news/2651186/posts

*イタリア(SCARLINO)10万以上のカニや貝、小魚など
http://corrierefiorentino.corriere.it/firenze/notizie/
cronaca/2010/28-dicembre-2010/strage-del-mare-natale-
181158495607.shtml

*ベトナム ティラピア 150トン
http://business.asiaone.com/Business/News/Story/A1Story
20101231-255737.html

*イギリス カニ 4万匹
http://economictimes.indiatimes.com/environment/flora–
fauna/40000-crabs-die-of-cold-in-britain/articleshow/
7223955.cms

まぁ、他にもいろいろあるようで、Google Mapにプロットした人がいるようです。

以上の原因は何なのか?

何でこの時期、こんな数、鳥や魚、そしてカニさんが大量死するのか。
単なる偶然だろ。
まぁ、これだけ死んでいて、そんなことを言う人はさすがにいないとは思いますが。

同時期に世界各地で動物の大量死が起きる。
これは何らかの原因がある訳です。偶然で起きる訳がないことは誰でも分かる話です。

ポールシフトというのは、地球の回転軸が上下ひっくり返るという地軸のポールシフトと、地磁気のポールシフト。つまりN極とS極がひっくり返るポールシフトの2つがあります。

この大量死の原因は後者の地磁気のポールシフトではないかという説が出ています。

ポールシフトなど起きない?

本当にそうでしょうか。
ちゃんと証拠があがって来ています。

ちゃんとニュースを見ましょう。もう、始まっているのです。
誰でも分かりますよね。

猶予がない。

--------------------—-
さて、続きのその4です。

モダンサバイバルという海外のサイトからです。
http://modernsurvivalblog.com/pole-shift-2/alarming-noaa-data-rapid-pole-shift/

日本語訳はIN DEEPさんが詳しく訳してくれています。

最近、急速にポールシフトが加速しているという情報です。

----------—

過去 420年間の毎年のポールシフトの移動距離のグラフ

420-year-magnetic-pole-shift.gif

1つの非常に興味深い事実がここにある …
・ 1860年以降、磁極のポールシフトの移動距離は 50年ごとに約2倍ずつ増えている。これはかなり重要な事実だ。

もう1つの非常に興味深い事実 …
・過去 150年の間、ポールシフトは同じ方向に動いている。

さらに驚くべき事実 …
・北磁極のポールシフトは、過去 50年間で移動した距離のほぼ半分の距離をこの 10年間だけのあいだで移動した。これは言い換えると、ポールシフトは、この 10年間で明らかに早くなったということだ。

以下はアメリカのタンパ空港が地磁気の移動で、標識を張り変えて移動せざる得なくなったと言う話です。
----------—

もう、ポールシフトが起きる起きないの話ではない。
もう、目に見える形で現れてきている。

近年、その加速を増しているという話です。

-----------------------------------—-

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
トークライブ波動学3回目 in新宿 2017年7月29日(土)18:30~
トークライブ in大阪 2017年8月11日(金)18:30~(満席御礼)

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう