あるがままに

スポンサードリンク

これは地震の話とはまったく関係ない話です
ワタスの日記です 興味のない人はスルーして下さい

最近ですが、ワタスにはもはや悩みも苦しみもそれほどない
子どものころに戻ったような感じです

最近は生き方が変わったのです。
昔は、今後こうなるからこうしなければならない
どちらに行くべきか
小さな細々としたことから、何かしらの人生を左右するようなことまで
いつもいろんなことで頭を悩ませていますた

最近はどちらでも良い。

どっちに行こうがワタスのことを天が悪くするわけがない。
信じ切っているというか。
お任せしています。
そう、お任せモードです。

Let It Beと言う曲がありますね。
なすがままに

なぜか母親にいつも包まれているような感覚があります。
いつも優しく包まれている。
そうすると何故かいつもありがとう。
自然と口から言葉がでます。
悪いと思ったらごめんなさい。
ただそれだけです。
心が素直になる。

その昔、子どもの頃、何か両親に甘え切った気持ちで過ごしていました。
ワタスは子どもの頃から何も変わっていない
いろんな知識を得て、いっぱしに社会の仕組みを分かった気になっている。
しかし中身は昔のままです。
いたずらでやんちゃな子どもでした。
いつも両親に手を引かれて歩いたあの田んぼ道が忘れられなくて
今のところに引っ越してきました。

悲しい時はエンエン泣く。嬉しい時は嬉々として笑う。
ただそういう日々でした。

最近は遠くの山が驚くほど美しい
いつも眺めています

ありがとう
いつも思っています。

本当にありがとうございますた。

http://blogs.yahoo.co.jp/hmr_entertainment/11240589.html
Let it be 和訳
ポールが14歳の時に亡くなった母メアリーがある日ポールの夢に出てきたことから楽曲になりました。
当時多くのファンは母メアリーを聖母マリアの意ととったことからジョンは宗教色が強いという理由でこの曲を嫌ったそうです。

When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be.
And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom, let it be.
Let it be, let it be.
Whisper words of wisdom, let it be.

僕が困っている時
メアリー母さんは僕に歩み寄り
いいことを言ってくれた
「なりゆきに任せなさい」と

そして僕が暗闇の中でもがいていると
彼女は僕の目の前に立ち
いいことを言ってくれた
なりゆきに任せればいいのよ、と
なすがままに、あるがままにすればいい、と
そっと呟いてみなさい
成り行きに任せればいいんだ、と

And when the broken hearted people
Living in the world agree,
There will be an answer, let it be.
For though they may be parted there is
Still a chance that they will see
There will be an answer, let it be.
Let it be, let it be. Yeah
There will be an answer, let it be.

傷ついた人たちが同じ世界でやってくには
成り行きに任せるしかない
それでもまたばらばらになるかもしれない
でももしまだそこに分かち合うチャンスが残されているのなら
「成り行きに任せよう」という結論に辿り着くだろう
なすがままに、あるがままに、と
いつか一つの結論に辿り着くだろう
成り行きに任せればいいんだ、という結論に

And when the night is cloudy,
There is still a light that shines on me,
Shine on until tomorrow, let it be.
I wake up to the sound of music
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be.
Let it be, let it be.
There will be an answer, let it be.
Let it be, let it be,
Whisper words of wisdom, let it be

曇りの夜でも
まだ僕を照らす一筋の光がある
明日まで照らしてくれる光がある
だから成り行きに任せよう
僕が音楽の音色で目を覚ますと
メアリー母さんは僕に歩み寄り
いい事を言ってくれるんだ
成り行きに任せればいい、と
なすがままに、あるがままに
答えは一つさ
なすがままにすればいい
そっと呟いてみるんだ
成り行きに任せればいいんだ、と

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう