原発情報 続き

スポンサードリンク

さて、東電は自力ではどうにもならなくなったということなのでしょう。


http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011032800925

東電、フランスに支援要請=「極めて危機的」と産業相
 【パリ時事】ベッソン仏産業担当相は28日のラジオで、東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発の事故を受け、東電から仏原子力庁と仏電力公社(EDF)、同国原子力大手アレバに支援要請があったことを明らかにした。EDFとアレバはAFP通信に、要請の具体的内容は明らかにできないとしている。
 ベッソン氏は、現地で強い放射線が観測されたことを踏まえ、状況は「極めて危機的だ」と懸念を表明。「現時点で正確な状況把握は困難だ」と述べた。
 アレバとEDFは既に、福島第1原発の事故を受け、燃料の核分裂反応を抑えるホウ酸約100トンのほか、防護服やマスクなどの支援物資を日本に送っている。(2011/03/28-20:58)


遺体の放射線量が高すぎて収容を断念
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110328/dst11032818510047-n1.htm
警察庁は28日、福島県警が福島第1原発から5~6キロ地点の大熊町の屋外にあった遺体の放射線量が高かったため、
収容を断念したことを明らかにした。放射線量は公表していないが、「ただちに運ぶのは危険と判断した」としている。

 警察庁によると、遺体があるとの通報を受け、27日に防護服を着用した機動隊員ら15人を派遣。
遺体の体表の放射線量を計測したところ高かったため、遺体袋に入れて屋内に安置し、撤収した。

 原発周辺ではこれまで、避難指示が出されている10~20キロ圏内で防護服を着用した機動隊員がパトロールを実施。
10キロ圏内では活動を控えていたが、専門家の意見などを踏まえ、必要に応じて立ち入れるよう見直したという。

 警察庁は「今後も同様の状況が予想されるため、専門家の意見も聞き、対応を検討したい」としている。


どうもチェルノブイリを超えたということのようですね。


http://news.livedoor.com/article/detail/5445257/
東日本巨大地震:「福島の放射性物質流出、チェルノブイリ以上」
オーストリアの気象地球力学中央研究所(ZAMG)は、東京電力の福島第一原子力発電所で発生した事故により、大気中に放出された放射性物質の量が、旧ソ連・チェルノブイリ原発の事故(1986年)をすでに超えているとの見方を示した。


http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110328000068
土壌汚染「チェルノブイリ強制移住」以上 京大助教試算

東京電力福島第1原発の事故で、高濃度の放射性物質が土壌などから確認された福島県飯館村の汚染レベルが、チェルノブイリ原発事故による強制移住レベルを超えているとの試算を、京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子炉工学)がまとめた。


こうなってはワタスは何を言って良いのかよく分かりません。
あのニニギさん情報を載せたいのですが、非公開となったため転載できません。
東京の八王子からも高い放射線量を観測したという情報でした。

ワタスはあくまで見つけた情報を張ってるだけなので、何が正しいのか皆様は各自でご判断下さい。
グラフを見る限りワタスのところは放射線量は平常時と変わらないので何も行動していませんが。

以下は、あの広瀬隆さんの動画です。つい最近の講演のようです。
参考にして下さい。


Video streaming by Ustream

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

shinminato_main_photo01

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう