頑張らないこと

スポンサードリンク

さて、その昔
仕事=遊びという記事を書きますたが。


仕事=遊びについて
例えば、皆さんは働かざる者食うべからずと言います。一生懸命仕事をする。それが美徳だと言います。まぁ、昔から言いますが、勤勉な日本人。それは確かに美徳ではありますが、実際、現代社会において働くとはどういうことでしょうか。

一生懸命働いて、残業して、ひいこら言いながら、何やらわけのわからない商品の提案書を書いているとか。その商品は今度出す、ポケモン絵柄のパンティだったとか。良く考えるとやっていることは遊びではないでしょうか。
当の本人はまじめに一生懸命、汗水たらして働いているのでしょうが、やっていることは、資源を無駄にして、電気代を無駄にして遊んでいるだけではないか。ワタスがこのように適当に鼻毛をほじりながらブログを書くのと、残業してひいこら言いながら提案書を書くのと何の違いがありますか。そのように思います。

例えば、新商品を生み出すといったって、ゲームソフトを作る会社だったら商品は遊びの道具です。出版業界だって作ってる本は内容を読めば分かりますが、ほとんどが内容のない遊び本ですしキャバクラ嬢がまじめに働くといったって、要するに酒を飲んで遊んでるだけです。芸能人が仕事といくら忙しそうに立ち回ってもやっていることはお笑い番組ではないですか。
自動車メーカーだって必要もないのに、モデルチェンジを繰り返して売るのは結局のところ遊びです。携帯電話だってこれ以上機能を詰め込むと訳が分からなくなると思うのですが、一生懸命競争して新商品を出しています。液晶テレビだって、これ以上画質を良くしてどうかと思いますが。
大きな意味で言えば、遊びではないでしょうか。


今、何だかCMでがんばれ!がんばれ!しきりに芸能人さんだかなんだかが応援メッセージを出してますね。
いったい何に向かって頑張るんでしょうかね。
むしろ今やらなければいけないことは、がんばらないようにすること。
おいおい。さすがにキチガイだ。もうやめよう。そう気づいてこの暴走する社会システムを止めることでしょう。仕事=遊びならば、節電。電気を無駄に消費しないようにみんな遊びをやめることではないですか。

読者さんからメールがあったのですが内容が気になりますた。
その人は責任があるお仕事をされていて、途中でほおりだして逃げる気はない。義務を放棄して自分一人だけ田舎に逃げようとする心こそ、日月神示で言うところの我良し(われよし)ではないかという批判が書いていありました。我良し(われよし)というのはつまり、自分だけ良ければ良い=エゴということです。

自分こそ正義だ。お前は間違いだ。宗教を信じるあまり、結局のところ相手を批判する。
幸せになるべくして宗教をやっているのに、なぜか元々の目的は忘れ去られ論争を始める。
果ては宗教が殺し合いの道具になってしまう。中東あたりで起きていることです。多分、あーだこうだ。理屈をいって人を非難している時点で、それは間違いだとワタスは思います。

こうしなければいけない。ああしなければいけない。
こういう生き方こそ正しい。正義とか道徳とか。義務とか。
そのような外界の借り物の物差し。
ワタスから言わせると神様とはそのようなチンケで狭量な物差しなど持っていない。
それは人工的な倫理観だ。借り物の倫理観であって自然のものではない。
そんなものは脱ぎ去れ。
ワタスは神様という何かしらの存在があるのなら、そういう相手を非難するものとは対極の存在だと思っています。
なんでも良いじゃないか。良いですよ。好きにやってみなさいよ。
そういう暖かく包み込むそういう自然のエネルギー体だと思っています。人の喜びを自分の喜びとする心。その基本さえ分かっていれば、後はやさしく包み込む存在だと思っています。

自分は自分らしくて良い。
何者かである必要など全然ない。そのままで良い。

あなたが何者かでなければ受け入れないという社会。
これこれこういう物差しに沿った素晴らしい人物でなければいけない。
本当にそうですか?
そんなものはどこかの誰かが作り出した虚構なのです。

以下はこの世界のスカポンチンな倫理観がどこから来ているのか言っている動画です。良かったらご覧ください。

このキチガイ社会。
あなたは真面目なサラリーマンをやっている。
例えばボーナス前に査定をされますよね。半期の業績査定とか。目標管理制度とか。
最近はどこの会社もそういう制度をやっているようですが。
良く考えて下さい。あなたの会社の株主。どこの誰ですか?大抵が銀行かどこぞの外国の投資銀行ではないですか。
その連中はただ紙切れを刷って、あたかもその紙切れが価値があると信じ込ませるだけで世の中を支配している
何もやってない詐欺師連中があなたの会社の社長を始め役員を査定している。
言うことを聞かなければ役員の入れ替えです。
そうして巡り巡って平社員のあなたも査定されているのです。
あなたは成績が悪いからもっと頑張れとか。このままでは首ですよなどと詐欺師連中からプレッシャーをかけられてひいこら暮らしているのです。

この世の中は厳しい。一生懸命頑張らなきゃ食っていけない。
そういうバカみたいな虚構の倫理観。

馬鹿を言うんじゃない。
本当はこの社会は誰もが楽しく暮らせる社会なのです。
お天道様が毎日照って、お土のもの。緑の物が自然と生えるてくる。ありがたい。
そうやっておいしく感謝しながら頂くだけの単純な仕組みなのです。
何もかも与えてあると言っているではないですか。

どこぞの誰かがただの紙っぺらをあたかも価値があるかのように洗脳しその拝金教に洗脳された人達が一生懸命頑張ってひいこら言いながらくらしているだけなのです。
あなたを奴隷とする倫理観。食い物にされてる倫理観。
そんなものに洗脳されて一生懸命働く必要はない。変な倫理観にしばられて自分を律する必要もない。
その倫理観に合わない相手を非難する必要もない。

その行くつく先はなんですか。
毎日、高級マンションに住み、オール電化で上等な生活をしている。
馬鹿なんでしょうか。

現実は馬鹿みたいに寿司詰め電車にのって、蜂の巣か蟻塚のような集合住宅と会社の間を行き来して家に帰ってきたら音と映像が流れる電気箱を見て。そこから流される毒電波に脳みそを冒されて次から次へと流される馬鹿な商品のCMに毒されて、あれも欲しいこれも欲しい。
それでひいこらローンを抱えて毎日頑張る。
単純に言うと奴隷そのものなのです。
自分でちゃんと幸せに暮らしているつもりになっているのですが、奴隷であり、鎖につながれているだけなのです。
しまいには、そこらじゅう放射能だらけで、食品も汚染されている。
それなのに放射能の安全基準さえ作り変えてニコニコ笑って暮らしている。

いい加減目を覚ますんだ。
あなたは馬鹿でもなければ、使えない奴でもない。
頑張らなければいけない存在ではないのです。

怖いと思ったら逃げて良いし、そんなに頑張る必要もない。無理をする必要もない。
こんなお馬鹿な社会は消えてなくなるんだ。

もう政治家を批判する必要もない。怒りを感じる必要もない。
すべて綺麗に地球が流し去ってくれる。
大掃除をしてくれる。
あなたはただこんな社会に静かに別れを告げて、このキチガイ世界が滅んでいく様を静かに眺めていれば良い。
こんな社会と一緒に滅び去る必要はないんだ。

あなたは生まれたままの純粋な子どものままで、自然の笑顔で暮らせる世の中が来る。
自分のままでいて良いのです。早く気づいて抜け出すだけで良い。
本当に後もうちょっとなのです。
うれしうれしの世界が来る。
本当の自分を思い出すんだ。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう