地震情報 黒点とフレアについて

スポンサードリンク

さて、いよいよ3、6、9の6月に入ってしまいますた。
HAARPも乱れてはいるものの今のところ地震は来ていません。

いただきまーす。
今日も朝ご飯をおいしく頂きました。
今日もいつにもまして体内備蓄をするためご飯を多めに食べていますた。このまま何もなければお腹のタプタプした単なるおデブ老人になってしまうではないですか。

今日は、日本製に比べ比較的に安全と思われる中国産のらっきょうを食べていますた。ちょっと前まで中国産のものを買ってこようものならヒ素入りの食品を買ってこないで!などと妻にしかられていたものですが。今では日本産など買ってこないでという話になっています。変われば変わるものです。

スーパーでは被災地応援キャンペーンなどとやっているのですが普通に考えてチェルノブイリ産の野菜など買う気にはなれるでしょうか。何を考えているんでしょう。
被災地応援ってあんた。。普通に応援すべきは、何を食べたら良いか分からない疑心暗鬼に陥っているいたいけな消費者の方でしょう。まぁ、これもシュルレアリズム運動なのだろうとほっておいていますが。

さていよいよ6月。警戒月間。いつにもまして準備を怠らないようにしようと思います。HAARPは二発来ましたが地震の情報は未だないようです。
以下は、太陽黒点と太陽フレアの状況についてです。

現在は、太陽黒点は数値が高くなってきています。5/30が105、5/31が132と来ています。
3.11の時はここの値が100以上の日が5日ぐらい続いたようです。
こちらも注視しておいて下さい。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/latest30sunspot.php
kokuten20110601.png

太陽フレアというのは太陽表面の爆発現象のことで黒点付近で起きることが多いとされています。
映画Knowingでも太陽フレアが原因で天変地異がおきるという設定でしたね。

そのフレア爆発の際にX線やらガンマ線やらいろんなものを放出するのですが、その太陽からやってくるX線の量でCクラスとかMクラス、Xクラスなどと大きさをクラス分けされているようです。http://www.nhao.jp/~tokimasa/DARTS/goesplot.html右の縦軸がそのクラス分け。
goes4.jpg

3.11前はMクラスが数回、直前の3/10にはXクラスが1回あったようです。
xfrea20110311.png

現状はCクラスになっています。これも太陽黒点情報の左横のフレア(GOES)というところを見ていればわかります。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/latest30sunspot.php

太陽黒点、太陽フレア、そしてHAARP。ここらへんを見れば危険日はだいたい分かるのではないでしょうか。とりあえず太陽フレアのXクラスはまだです。そちらが来ると危険だと思っていて下さい。

さて、話はかわりますが今日、何気なく本屋で雑誌を見ていますた。子供を放射能から守るという題の雑誌ですた。

UA(ウーア)さんという方のインタビューが載っていますた。
ウーアさんと言う方はシンガーソングライターの方で、たしかNHKなどにも出ていたと記憶しています。

こういう歌を歌っていた方です。

ウーアさんは3.11の翌日の午前中には東京の家から離れたということです。その行動の素早さは驚くべきものですが、お金、名誉、責任、そのような古い社会システムから簡単に抜け出すことはできないかもしれないが、子供がいる人が移住を迷う理由が分からないと言っていました。
ウーアさんは昨年10月に神奈川県相模原の自宅が火事で全焼してしまったそうです。
その時に形あるものはいつかは無くなる。そんなものにすがって生きることの馬鹿らしさを悟ったと言っていました。前から富士山に近いところに住んでいたので富士山が爆発するんじゃないかという予感がして怖かったとも書いていました。

ワタスは思います。
こういうシンガーソングライターとか作家さんとか。
勘が発達している人が多い。
そしてこの富士山が爆発するというイメージ。自宅が全焼して引っ越しを余儀なくされたことも偶然ではないと思います。この人はなにかしら守ってもらっている人のような気がします。

心の声に従えば、普通に助かる。

世のしがらみ、名誉、お金。
それが今後どうなるのか。
未だにそれが分からないまま、そちらに基準を置いて生きる人々。

あなたはどっちの道に行くのか。
大きな分かれ道です。
6月になりました。
時間はもう残されていないと思っています。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう