津波動画について

スポンサードリンク

さて、昨日ブロ友さん限定記事を書きましたが、たいした内容ではないのでそれほど気にしないで下さい。
読み方によっては誤解を招くような内容だったのでブロ友さん限定にしたまでです。
ブロ友さんなら、一度ご自分のブログの管理画面にログインしてから読むと限定記事を読めますよ。ブロ友申請についてはさばいている時間がないので現在停止中です。悪しからずご了承下さい。

さて、話は変わりますが、以下、すごい動画ですね。
教えてもらいますた。
震災後5ヶ月後の公開だそうです。
犠牲者などが写っているので配慮したのでしょうか。

撮影者の方も最初は馬鹿にして笑っていたのですが、最後に震えると言っています。
か~か~、カラスの鳴く、のどかな風景の中、この程度なら大丈夫だろう

ガクガクブルブル。こんなのあり?
金玉の震えがとまらない。
そんな感じの動画ですた。

普通に散歩している人がいてびっくりしますね。やはり実際の津波の場面はこの動画のように高台に逃げる人と、悠々と散歩する人と両極端に分かれるのでしょう。

津波の到達時間ですが、最速では30分のだったようです。
3.11の巨大地震は14時46分18.1秒に発生したのですが第一波は最速で30分後に来たようですね。

http://diary-or-notes.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-74b6.html
photo.jpg
地震発生から津波来襲まで最短30分

この動画、ワタスから言わせると随分余裕があるように見える。
30分もあるのかと言った感じですが。
30分もあれば、常に意識している人であれば都内で働いている人だってバイクや自転車などを持っていればかなり移動できるのではないでしょうか。

つあっ!地震。
すみません。これからちょっとバイク乗って来ます。
ヒャッハーー!

渋滞している車の間を颯爽とすり抜けて東京なら山手線内の高台に逃げられるのではないでしょうか。
まぁ、到達時間は震源地にもよりますので一概には言えないことですが。

実際に地震が起きた時のシミュレーションに使えるかと思って張りました。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう