ビットコイン日本取引量1位に。対応店舗2万店拡大。いよいよ普及期に。ビットコイン対応ネットショップを作ってみました

スポンサードリンク

さて、これから急速に広まるであろうFinTech分野。
FinTechとはFinanceとTechnologyを合わせた造語です。

最近、ビットコインがまた13万円台に戻ってますね。

一時期中国の規制で暴落したのにまた戻りました。
こんな感じ。

おほぉ。

そして以下。
最近のニュース。
なんとビットコインの取引量は日本が中国を越えて1位になったとか。

http://www.recordchina.co.jp/a163998.html

日本でビットコイン取引が急増、中国を超えて取引高が1位に―中国メディア

2017年2月15日、中国メディアの澎湃新聞は、日本でビットコイン取引が急増しており、中国を超えて取引高が世界一になったと伝えた。

記事によると、2月12日の日本におけるビットコインの取引高が、全世界の取引高の48.27%を占めた。中国は21.86%に過ぎず、日本での取引高が中国の2倍以上になったという。
:
これと時を同じくして、日本ではビットコイン取引高が急増。世界三大ビットコイン取引所のうち、日本のbitFlyerでは、2月13日の1日の取引高が6万9000BTCとなり、第2位のシンガポールのQuoineと第3位の中国のOKCoinの取引所の取引高合計よりも多くなった。(翻訳・編集/山中)

なんと中国を越えた。。
こりゃ、もう中国の影響を離れましたね。

ところで、ビットコインというと投機の対象。
何か値動きが激しいFXみたいなイメージで語られることが多いのですが。

本来の通貨の側面。
サービス、物品との決済に使われる。
そっちの方はどうなんでしょう。

こっちも調べると急速に広まってるようです。
おほぉ!?
なんと、今後、ビットコインが使えるお店は全国で5倍の2万カ所に増えるとか。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H1J_T20C17A1EE8000/

ビットコイン対応店舗、国内2万カ所へ急拡大 17年中にも
2017/1/23 21:06日本経済新聞 電子版
 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」が普及し始めている。国内でビットコインを支払いに使える店舗は2017年中にも現在の約5倍の2万カ所まで増える見通しだ。海外では10万カ所以上で使えるなど急拡大しており、訪日外国人の増加に対応するために、小売店などが導入するケースが増えているようだ。

 国内の仮想通貨取引所で店舗などでの決済業務にも力を入れる「コインチェック」を運営するレジュプレス(東京・渋…

こりゃ、いよいよ普及期に入ったようです。

ワタスは今後ますます流通量が増えるとみてます。

いかん。
ワタスもビットコイン決済に対応せねば。

それで、色々調べてたら。
なんと最近はネットショップもビットコイン決済ができるようです。

と言うわけで、ワタスもビットコイン対応のネットショップを作ってみました。

以下のサイト。
ちょっとまだ作り中ですが。見てみて下さい。

https://golden2.shop

なんじゃこりゃ?

なんか一人のおっさんが出品されてますね。
誰なんでしょうかこれは。

くほほほほほ。
なんとも不敵な笑みを浮かべていますね。

うーん。
なんなんだこのおっさんは。

レンタルします?

かなり自分勝手な商品説明です。
女性のみ受けつけます?水着審査あり?

誰なんだ。。

こんなおっさんとちょっと話してみたい。

そう一瞬思ってしまったあなたは思わずカートに追加してしまいますた。

あぁ?!

なんじゃこりゃ。ご自分のお名前を入れてしまったあなた。

ビットコイン支払い?

そう。
このショップはビットコイン支払いに対応しているのです。

ポチッとな。

おほぉ。

す、素晴らしい。

これは素晴らしい。

と言うわけでちょっとテスト中ですが。
このアドレスにビットコインを送れば決済完了です。

ちなみにこのビットコイン対応のショッピングサイト。
日本ではあまり広まってない。

もしかしてワタスが最初でしょうか?
まさか。

いや、色々やってたらとても面白い。

今後はこっちのネットショップで色々と商品を売ってみたいと思います。

本当にありがとうございますた。  


※直近イベント: 波動学入門第2回目 2017年5月31日(水)18:30 in新宿
人工知能を作ろう プログラミング入門目 2017年5月30日(火)18:30 in新宿

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう