ルペンで三度目 5月7日のFREXIT 昇竜拳戦略

スポンサードリンク

さて、そろそろ4月も終わりですね。

先日お花見に行ってました。
長野の桜というのは他に比べてかなり遅い。
なんたる遅さ。

ところで諏訪湖の桜の絶景スポットをみっけたので載せときます。

ここはどこでしょう。

いや、桜と洋風建築が合う。
すばらしい風情。

ここは、片倉館というとこです。

そういえば昔住んでた横浜もこんな感じだった。。
キング、クィーン、ジャックの洋風建築。
懐かしい。。

ちなみにこの片倉館は洋風建物ですが、やってることはお風呂屋さんです。

諏訪湖の近くになんでテルマエ・ロマエがあるんだ?
という感じの銭湯です。

以下はGoogleストリートビュー。
めちゃくちゃ洋風。

建物の外も素晴らしい。

くほほほほほ。
皆様も諏訪湖近くに来たら寄って見て下さい。

さて、テルマエロマエと言えばヨーロッパ。

今度はあのフランスのルペンさん。

以下はにっこり笑うルペンさんです。

よし!EUぶっ壊すぞ!

フランスのトランプさんなどと言われてますね。

で、イギリスEU離脱、そしてトランプ革命、そしてまたフランスEU離脱。
2度あることは3度ある?
と騒がれてます。

ちなみにフランスのEU離脱はFREXITって呼ぶんですね。

もう既に各国の離脱時の名前が出来てるとか。

以下を見ると例えばギリシャ離脱はGREXIT、イタリア離脱はITEXIT、スペイン離脱はSPEXIT等々になるようです。

もう他もスタンバってるのか。。

くほほほほほほ。
これは酷い。

ちょっと笑ってしまいますた。

Sponsored Link

で、フランス大統領選ですが。
今日で第一回目終了。

ルペン、マクロン、メランショ、フィヨンの4人から

ルペン、マクロンの2人

に絞られた。

なんじゃこりゃ?
以下、ユーロが上にすっ飛んで来ました。
ユーロ安になると思いきやユーロ高でした。

これは決選投票が、ルペン(右翼)vs メランション(共産党)という
最悪のシナリオが回避されたからのようです。

で、次が最終決選5月7日です。
ルペンVSマクロン。

今のところマクロン氏が圧勝すると言われてますが。

まるでトランプVSヒラリーのようです。

これでルペンさんが勝てばFREXIT!

きたぁぁああああああああ。

また、あの時の興奮がまたよみがえるのでしょうか。

いや、トランプさんの時は酷かった。

ドル暴落と思いきや、まさかのV字回復。
あんな昇竜拳になると誰が予想したでしょう。

ちなみに以下はBREXITの時のチャートです。

6月24日→6月28日暴落 2日で暴落
6月28日→7月2日回復   4日で回復

以下はトランプさんの時のチャート
16:00→20:00 4時間で暴落
20:00→ 翌12:00 16時間で回復

Sponsored Link

なるほど。
ひじょーに興味深い。

一度下がって回復する。
イギリスはゆっくり回復。
アメリカは急回復だった。

この法則を知ってれば、来月ゴールデンウィーク明け。

毎日、カップラーメンを食べて4畳半一間で暮らしているあなた。

こ、これは。。
もしかしたら、人生大逆転のチャンスかもしれません。

まず、5月7日前に、ユーロ暴落を見込んでユーロ売りをする。
そして下がりきったところで買い戻す。

深く屈伸した時。
そこがチャンスです。

ヒャッハーーー!
昇竜拳!!!

例えばレバレッジ限界ギリギリで取引したらどうでしょう。
30万で取引したら3千万。
なけなしのあなたの貯金は何十倍にも化けるかもしれません。

くほほほほほ。
くほほほ。

ヒャッハーーー!!
人生大逆転。

とかなんとか。
まぁ、もちろん反対の結果になって貯金どころか
今度は4畳半も追い出されホームレスになってもワタスは知りません。

こんな人生はたくさんだ!
そう思う人はルペン氏にかけてみては如何でしょうか。

ルペンで3度目。
ルペンでサード。

くほほほほほほ。

相変わらずバカやってるわ。。
ワタスは銭湯にでもつかりつつ、皆様の戦闘を眺めることにします。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
トークライブ波動学3回目 in新宿 2017年7月29日(土)18:30~
トークライブ in大阪 2017年8月11日(金)18:30~(満席御礼)

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう