ホッとする力 トイレの神様に会おう

スポンサードリンク

さて、ハロウィンだからか、最近、米軍キャンプ座間近くで嫌な事件がありました。
ったく、いつもテレビは人々の不安や恐怖を煽ってます。

スプラッターは仮装だけで十分でしょう。
本物のスプラッター野郎を全国に報道してどうするんでしょう。

この世の中は、なかなかノホホンとは暮らせませんね。

テレビをつければ、乱射事件やスプラッター事件。
家にいればオレオレ詐欺、車に乗れば当たり屋がいる。
会社に行けばリストラが待ってる。
かといって、機嫌が良くなって羽目をはずすと不倫や不用意発言で叩かれる。

いつからこんな生きにくい世の中になったのでしょうか。

本当は弱者同士支えあって生きればいいのに。
お互いに足を引っ張り合ってる。

本来、毎日そんなに不安になって生きる理由などどこにもない。

神様は生き物をただ楽しく生きられるように地球を作った。
自然と出来てる食べ物を食べて生きてれば

楽しいね~。ニコニコ。

ハイランドキャトルの子牛ちゃんのように何も考えず楽しく生きていけるのです。

ニコニコ楽しんで生きる以外に正しいことなんてある訳ないではないですか。
現代日本人は歴史上一番生きにくい世の中に住んでるかもしれません。

さて、ワタスはこういう世の中。

とにかくホッとする。
今、一番必要とされるのは、ホッとする力だと思ってます。
なにはなくとも自分を安心させる力。

本来、人は

くほほほほ。
楽しいですね。

そうホッとしてお任せしてる方がうまくいくのです。

皆様は、あれこれ考えてうまくいかない方向を選択してしまっているのです。

先日、トークライブで地底人さんは言ってました。

トイレには神様がいるんだよ。

神様?

トイレで用を足す時、人はあれこれ考えてはできません。

排せつ行為は誰もが赤ちゃんの時からやってることです。
そりゃ当然。

子供の頃、どこでもやったうんこおしっこ。
分別がついておトイレでしかやらなくなりますた。

でも、それは成長して本能にブレーキをかけたからです。

例えばたった今、あなたは会社の中で緊張しているとしましょう。
そんな時、快便できるでしょうか。

これからみんなの前でプレゼンだ。
緊張するなぁ。
ガクガクガクガク。

全身の筋肉をこわばらせたら便座で踏ん張ってもなかなか出ません。

あれ?おかしいな。

でも、あなたは無理やり力いっぱいお尻の菊の門を開く。

つぉぉぉ!
ハ~っ!
そうやってう〇こをするのでしょうか。

以下はテルマエ・ロマエの阿部寛さんです。

やっと出たぁ。

普通の人はリラックスして菊の門を開くものなのです。

排せつ時、人間は考えていない。
その瞬間は本能に従って何も考えてないのです。
それはホッとしてるのです。
脱力です。

考えてしまうと排泄行為はできないのです。

地底人さんは言いますた。

排せつ時、人は松果体と、尾てい骨の間。
体の一番長い部分を震わせて波を作ってる。
そしてその時、一番大きく共鳴している状態なんだ。

だから、その瞬間は一日の中で一番大事な時だ。

排せつは、何も考えていないので、天とつながる行為。

だから人は、時々、トイレから出てくるとなぜか良いひらめきが出たり、
悩んでたことが嘘のように気分が良くなってたりすることがあるんだ。

地底人さんはそれをトイレに神さまいると表現してるのですた。

うーん。
素晴らしい。

皆様も、この世の中、生きにくい。
ストレスばっかりだ。

そう感じたら、まずおトイレに行ってみて下さい。

会議中、すみません。部長。
ちょっとトイレ行ってきます。
そしてしばらくおトイレに籠りましょう。

はーー。
スッキリした。

出てきた時、あなたの席があるかどうかは知りません。

しかし、この、せちがらい世の中。
おトイレで自分を取り戻してみてください。

きっと良い方向に人生が向かうはずです。
とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

これは上村花菜さんのトイレの神さまです。

・先日の大阪トークライブの模様の動画配信


※直近イベント:
トークライブin新宿 ハチソン効果 11/29(水) 18:00~ (30日→29日に変更になりました)
当日払いは立見席になります
トークライブin大阪 12/27(水) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう