作家生活 最近良いことばかり起きる

スポンサードリンク

くほほほほ。
ちょっとお茶持ってきなさい。

はい。先生。

うむ。くるしゅうない。

今日は先ほどまでワタスは妻にお茶を運んで来させ
作家生活を堪能していますた。

やはり作家は良いのぉ。

遠くのアルプスを眺めながらする作家生活。
こんな標高1000mの場所に人知れず作家がいるとは誰も思いますまい。

あのお笑い芸人の誰でしたっけ。火花のたま吉さんでしたか。
お笑い芸人ですらベストセラー作家になれるのです。
言わんやワタスをや。
くほほほほ。

さて、これは最近ワタスが感じてることで、いつもの妄想です。
最近、ワタスにはじぇーんじぇん嫌な事が起きず、良いことばかり起きるのですね。

なぜ?
不思議なもので、いやーなニュースは見ない聞かない、ネットサーフィンしない。

それで毎日ニコニコ。
幸せだな~。
それをやって早1,2ヶ月。
あら不思議。
なぜだかどうして良いことばかり起きる。

人に会っても良い人ばかり。
先日の大阪の金玉ナイトでも楽しくて良い人ばかりですた。
くほほほほ。

うーん。
つまりこれってワタスが同じように良い人になったということですよね。
類は友を呼ぶ。

良く考えれば最近は地震とか災害とか恐怖情報にはそれほど意識が向かなくなった。
恐怖とか将来の不安に目が行くよりヒャッハー!
毎日を楽しむ方向に意識が向くようになった。

引き寄せ。
これは単純に同じ波動の人が寄って来ただけなのか。

良く斉藤一人さんとか、ゲリーボーネルさん、バシャールさんとか。
スピリチュアル系の人が自分を許せば、楽に現実が進みますよ。
そう言う話をしてましたね。

うーん。
これは本当かもなぁ。最近そう思うのですね。

世の中はこうあるべき。
こうすべき。
自分はこうあるべき。

例えば、たった今も世の中ではいやーな社会問題が起きてる。
ちょっと前まではそういうのを見ると。
これは、いかん。
どうにかしなきゃならん。
義憤に燃え奴らをぶっ倒そうとかなんとか。

そう怒りに燃えていたものですが、最近はどうでも良くなってきてしまいますた。

どんな時代だろうと問題はある。
そんなのいちいち直そうたって直しようがない。

それより今、自分が幸せなのを最優先する。
自分が気分良い状態を最優先する。

外の世界を見ればニュースを見て将来不安になる。
SNSを見て苦しむ。人と比較して苦しむ。
むしろ外の情報を追わなくなると楽になる。

現実逃避と言われようがなんだろうが、自分は自分。
私はこのままでいい。
私は毎日幸せ。
自分が幸せな状態を続ける。

しばらくすると気づいた時には嫌なことは起きなくなってる。

現実は単に自分の心の鏡なだけなんだ。
改めてそう思うのでした。

いつもイライラして頑張って、
何が正しいとかこう生きるべきだとか
人を攻撃しあって、その積み重ねが良い世界になるとは思えない。

その反対に、人も許すし自分も許す。
今の社会も許すし、現代の良いところを楽しむ。
その心が集まって良い世界になっていく。

最近はそう思ってます。

最近良いことばっかり起きるのは、宇宙とつながってる側ににいるからでしょうかね。
長野の山奥で今日はそんなことを思って作家をやってました。

本当にありがとうございますた。

これは原田知世さんの I’ve just seen the face.


Had it been another day
I might have looked the other way
And I’d have never been aware
But as it is I’ll dream of her tonight

たとえばもし僕らが別の日に出会っていたら
僕はまた別の方向を見てしまっていて
気づけないままだったかもしれない
でもそうはならなかったから、今夜、僕は彼女の夢を見れるんだ


※直近イベント:
トークライブ波動学3回目 in新宿 2017年7月29日(土)18:30~
トークライブ in大阪 2017年8月11日(金)18:30~(満席御礼)

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう