引き寄せの法則=頑張らない法則

スポンサードリンク

さて、先日のトークライブ。
ワタスとヤマーダ氏は、ぶらーん。ぶらーん。

とにかく力を抜きましょう。
怒涛の脱力です。

そう体をぷらぷらさせながら力説しますたね。

例えば合気上げ。
あれは力ではない。

女性なのに70kgの男性を持ち上げられるのは、力ではできない。
あれは共鳴なのです。

aikiage

このブログではずーっと前から引き寄せの法則について書いてますが、それも波の共鳴。
似た波が引き寄せられるだけ。

現代人は子供の頃からバカな暗記物で競争させられ。
会社では売上とか営業成績で競争させられ。
頑張る癖がついてる。
なんでも頑張ってしまう。

だから頭と体が固くなって、色んなものと共鳴できなくなってるだけ。
もっと力を抜いて、無意識に任せましょう。

そうすれば頑張らなくたって夢はかなうよ。

我々が言いたいのはそれだけです。

例えばこういう場合。

あなたは数年前に買った古いiphoneを使ってた。
その横で最新のiphone7を使ってる友人がいた。
たかが道具に過ぎないのにあなたはなぜか自分が負けたような気がした。

あなたがオンボロの服を着ていた。
そのとなりに最新のファションに身を包んだ人がいた。
別に服を脱げば同じ人間なのに、なぜだか自分が劣った人間に思えた。

例えば、あなたはいつもの通りオンボロ車に載ってる。
その横に最新のスポーツカーがとまった。
なぜだかあなたは自分が劣った人に感じられて悲しくなった。

なぜ人はそうなるんでしょうか。
しきりに人と比較したがる。

このブログも別に誰と競争して書いてるわけでもないのに。
玉蔵さんのブログは誰々と比べてどうのこうの。
論評してくる人がいます。

あほか。
競争してこんなブログ書いてないわ。

人間の一生。
いつも誰かと比べて生きている。
頑張ってる。

それをいつまで続けるのか。

SNSを見るといつもグルメだの旅行だの楽しそうな友人の写真が張ってある。
うらやますぃ。
私も生活を充実させて、見返してやりたい。

だから引き寄せの法則で一発逆転したいとか。

バカバカしいから止めた方が良いですよ。

電通の毒電波に洗脳されてるだけです。
まさか宇宙の法則が電通の商売を応援する訳ない。

人と比較して自分が上だとか。何を基準にそう思うのか。

引き寄せの法則、宇宙の法則はそれとはまったく逆。

頑張らない。

あれも欲しい。これも欲しい。
ああなりたい。こうなりたい。

ぜーんぶやめた~。

人と比較するの止めた。
嫌なことするの止めた。
頑張るの止めた。
あきらめた。

なぜかそういう時に発動する。

世の中がなんだってのよ。
私は私。
私は金輪際、今のままで良いの。

あなたはまだそんな古い携帯持ってるの?
まだそんな古い服着てるの?

って、うるさいわ!
CMに踊らされて、ローン組んで頑張ってる人に言われたくない。
あなたはまったく幸せには見えない。

Facebookで、人の充実した毎日を見るのなんて疲れるわ。
1ヶ月に1回見るだけにする。

今日も好きな音楽を聞き、お気に入りのドラマを見て。
ゆっくりお茶を飲んでまったり過ごす。

今日はまったりどっかにドライブに行く。

私は私。
私はこれで幸せ。

毎日ほーんとに幸せ。ニコニコ(^^)。

宇宙の法則はそう言う人をサポートする。

人と比較してる時は宇宙とのつながりは切れる。
でも、あなたが限りなくあなたらしくある時に、またつながりは戻る。

だって、余計なものをはぎ取ったら、元々あなたは宇宙の一部なのだから。
それを忘れてるだけなんだから。

本当にありがとうございますた。

 

これはビートルズのI will 素敵な声ですね。

when at last find you
your song will fill the air
sing it loud so i can hear you
make it easy to be near you
for the things you do endear you to me
oh , you know i will

ようやく君をみつけた時、
君の歌が辺り一面を満たす

僕がもっと聞こえるように もっと近くに行けるように
もっと大きな声で歌ってよ
それが僕にとってももっとも愛おしく感じられるのさ


※直近イベント:
トークライブin新宿 ハチソン効果 11/29(水) 18:00~ (30日→29日に変更になりました)
当日払いは立見席になります
トークライブin大阪 12/27(水) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう