お金の引き寄せシリーズ① お金の英才教育 斎藤一人さん

スポンサードリンク

さて、このブログではFRBはインチキだ。
国際金融資本をぶっつぶせ。
そういう話ばっかり載せるためなんでしょうか。

ここの読者はお金に対する拒否反応がある人が多すぎる。

もちろんあなたは今日も四畳半一間でペヤングソース焼きそばを食べつつ
読んでいるのは知っています。

金玉ブログを読みつつ食べるペヤングはなんとも格別な味がする。
あなたがやみつきになってしまっているのも知ってます。

でも、もう段々と現実化の速度が早くなっている。
そろそろそういうのも卒業する時期なのです。

四畳半一間で暮らすイタイケな読者様。
あなただって豊かになれる。

お金は汚い。
お金持ちは悪人ばっかだ。
そんなことを言ってたらその通りになる。

もう卒業しましょう。

この世の中、
車の運転をしようものならガソリン代。
寝泊まりするのには家賃。
電気をつければ電気代。
食事をすれば食事代。

黙ってたってお金を払わねばならないシステムになってます。
ならば、お金をそこまで拒否してたら生活できないですよね。

お金を拒否する=現実を拒否する。です。

もう、現実を受け入れる時期なのです。

とかなんとか。

という訳で、
高額納税者所得番付1位。
斎藤一人さんの動画がすばらしかったので載せときます。

良くスピリチュアルの世界では自分を許しましょう。
他人を許しましょう。
許すと現実が溶け始めますよ。

まさにそういう話でした。

これです。これ。
これが宇宙の法則。

お金の英才教育。ひじょーに参考になるのでぜひ聞いてみ下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=JinjXJgR6jM


あなたはお金に偏見がないと思ってるよね。
でもあるんだよ。

お金の偏見は、人の偏見に出るの。
誰かがちょっとしか働いてないのに良い給料もらってるとか。

例えばあなたの上司が何も働いてないのに自分より良い給料だとで腹立てるやつがいるよね。
同級生で何の能力もなかったやつが親に家建ててもらったとか。

そういうのに腹立てるってことは、人を許せないんだよな。

それはお金を余分に入ってくることを許せませんという波動を天に出してるんだよ。

本当は実力以上に貰ってかまわないの。

この前知り合いが本出したけどライターが書いてて自分は一行も書いてないの。
それでもいいの。

書けない人が本を出すとこが凄いんだから。
すごい人の出世の仕方は違うんだよ。

いいかい。

良かったね。

これが魔法のコトバなんだよ。

実力のない人が家を建ててもらった、良かったねと言う。

ヤキモチ、嫉妬ってあるよね。
人に良いことが合った時は良かったね。というと自分にも同じことが起きるんだよ。

俺はお金の英才教育をされて育ったんだよ。

その昔は、家の手伝いは当たり前とタダで働かされた時があった。
そのうち手伝いをするといくらあげるよと言われてた。

そうすると子供は働けばお金になると思う。

それはいいけど。
でも、それでは英才教育にならないんだよ。

英才教育は脈絡もなく突然1万円あげるの。

それが誕生日とかお正月じゃだめ。

脈絡もなく上げると、脳は俺はここに生まれただけでお金をもらえるんだ。
脳は臨時収入を受け入れるようになるんだよ。

何の労働もなく不労所得が入ってくるとそれが当たり前と思うようになる。

俺んちは親戚とか知り合いが来たらいつもお小遣いをもらえた。
俺んちは、やたらお金もらえる家だから臨時収入があるのが当たり前の家だった。
だから人にもそれが当たり前だと思ってた。

自分がそれを一回も許されないと臨時収入がなくなってきちゃうの。
うまくお金が入り込まなくなるの。

なぜかというとそういうやつを許せないから、そういうことを許さない波動を出してるんだよ。
分かるかい?

そうなると、うまくやってる奴を妬むようになるんだよ。

これね。代々お金に苦労する家の特徴なの。
一子相伝みたいにずーっと続いてるの。

あたし貰ってないって今から言ってもしょうがないよ。

誕生日にお金上げると誕生日にもらえると思っちゃう。
関係ない日にもらえないとダメなの。

そうすると
全然関係ない日にもらえると人はウキウキしだすんだよ。

だから人を妬まなくなるの。
あの人にいいことあったんだ。俺にもいいことがあるだろうって思うようになるの。

お金周りが悪い人は、どっかで人を恨んだり、人をねたんだりしてるよ。

お金に偏見はないけど、人に偏見があるんだよ。

ねたみというのは距離に比例するんだよ。

アメリカの誰かが100億円遺産もらったってそんなに腹たたないよね。
でも、隣のやつが1千万もらったら腹が立つでしょ。

その距離が自分に近づいてきた時に。
友達、兄弟にいいことがあった時。

良いことがあった時は良かったねと言える人になろう。

そうすると、こちらも貰う準備できてますよ。
空に向かって言ってることになるんだよ。

人を妬んで心を閉ざしてる人はそれができないんだよ。
わかるかい?

素晴らしい。

そう。
これ、本当に宇宙の法則そのまんまですね。

斎藤一人さんはなぜ宇宙の法則を知ってるんでしょうか。
非常に不思議です。

妬み、嫉妬。この野郎!
自分ばっかり良い目をみやがって。 腹が立つ。 

そう言ってる間は絶対に幸せになれない。

そうなることを拒否してるのだから。
お金持ちになることうまくいくことを、自分や他人に許可してないのだから。

良かったね。
自分や他人にそう言えるようになろう。

やっぱり、お金のことは斎藤一人さんを聞けば一番分かりますね。
ひじょーに参考になった動画でした。

お金の引き寄せはシリーズにしてまた載せましょう。

ここを読むだけでみんな金持ちになる。
今年は、ここの読者様を豊かにしてみせる。

本当にありがとうございますた。

以下は斎藤一人さんのお弟子さんが書いた本。


※直近イベント:
トークライブ波動学3回目 in新宿 2017年7月29日(土)18:30~
トークライブ in大阪 2017年8月11日(金)18:30~(満席御礼)

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう