名前のない村に住もう 言葉が増えると病気が増える

スポンサードリンク

さて、6月21日から米ドル崩壊等々の話もあったんですが。
今のところたいした動きはないですね。

そんな中、ちょっと昨日は久しぶりにこんな動画を見てましたよ。
名前のない村のお話です。

この村の名前はなに?

あんだってーー? 
名前なんてないよ。と答える老人。

黒澤明さんの映画、「夢」の一場面です。


Düşler su değirmenleri köyü (village of the… 投稿者 tfnopi

「この村は、なんて村ですか?」

名前なんてないよ
わしらはただ村と呼んでる

「ここには電気は引いてないんですか?」

そんなものはいらない
人間は便利なものに弱い
便利なものほど良いものと思ってる

「灯りはどうするんです?」

ろうそくもあれば種油もある

「夜は暗くないですか?」

暗いのが夜だ
夜まで昼のように明るくしては困る
星も見えないような明るい夜なんていらない

「田んぼがあるようですが、耕運機や収穫に使うトラクターもないようですね」

そんあものはいらん
牛もおるし馬もおる

「燃料には何を使ってるんです?」

主に薪を使う
生きてる木を切るのは可哀想だ
枯れる木もあるから主にそれを薪にして使ってる

そう。
人間は便利に弱い。

今やスマホが当たり前。
タブレット等々、いろんな端末が出て来て、
ネットは昔は文字を送るだけだったのに。
急速に速度が早くなって動画がサクサク見れるようになった。

最近は、いろんなニュースアプリもあるし、SNSもいろんなのが出てる。
色んな情報が流れてくる。

でも、良く考えたら、メールで連絡が来たと思ったら、ラインで連絡も来るし。
電話で連絡も来る。

あれもやらなきゃこれもやらなきゃ。
ネットが早く便利になればなるほど、なぜか人は忙しくなった。

便利になったというより、これは不便になったのでは?

Sponsored Link

以下はお笑い話。

お腹いたいよ~。
なんか変なもの食べた?
ちょっと病院行ってきます。

あなたは病院に行く。

以下は現代の病院の診療科目の一覧です。

ぇえ?
その昔は、内科と外科ぐらいなものだったのに。
なんでしょうこれは。

内科(一般内科・総合内科・総合診療科・総合診療内科)
外科(一般外科・臓器移植再建外科)
救命救急センター(ER)
外傷センター
熱傷センター
消化器センター (消化器病センター)
消化器内科(消化管内科・胃腸科・肝臓科・胆膵科・肝胆膵内科・内視鏡科)
消化器外科(腹部外科・肛門科)(上部【食道・胃】消化管外科・下部【大腸・肛門】消化管外科・肝胆膵脾外科)
循環器センター (循環器病センター)(心臓病センター)(ハートセンター)
循環器内科(心臓内科)
心臓血管外科(胸部外科)(循環器外科・心臓外科・血管外科)
呼吸器センター (呼吸器病センター)
呼吸器内科
呼吸器外科(胸部外科)
脳神経センター (脳卒中センター)
神経内科 (脳神経内科)
脳神経外科 (脳外科・神経外科・頭蓋底外科)
腎・泌尿器センター (腎臓病センター)(透析センター)
腎臓内科 (腎臓・高血圧内科)(腎臓・代謝内科)
泌尿器科(泌尿器・生殖器・腎臓外科)
腎臓外科
人工透析科
血液浄化療法科
腎臓・尿管結石破砕治療科
代謝・内分泌センター (糖尿病センター)
糖尿病内科
内分泌・代謝内科
甲状腺外科(内分泌外科)
※乳腺・内分泌(甲状腺)外科
膠原病・リウマチ・アレルギーセンター (難病治療センター)
膠原病内科
リウマチ科
アレルギー科(免疫内科)
感染症内科
がん総合診療センター(血液・腫瘍科)
腫瘍内科
血液内科
放射線科
緩和医療科(ホスピス)
麻酔科(ペインクリニック)
感染症コントロールセンター
感染症内科
性病科
女性総合診療センター(ウィメンズクリニック)
婦人科 (女性診療科)(婦人外科)
乳腺外科(胸部外科)
性病科(泌尿器科)
生殖器医療センター
婦人科
男性科(泌尿器科・性病科)
周産期センター (母子周産期医療センター)
産科(母子・周産期科)
新生児科
小児医療センター
小児科(新生児内科・小児内科・思春期内科)
小児外科(新生児外科)
高齢者医療センター
老年科(老年病科・老年内科・高齢者診療科)
精神神経センター (メンタルヘルスセンター)
精神科(神経科)(精神神経科)
心療内科(心身医療科)
眼科
視覚矯正科
耳鼻咽喉科
神経耳科
眩暈平衡神経科
気管食道科
頭頚部外科
音声外科
頭蓋底外科
皮膚科
美容皮膚科
形成外科(美容外科)・(再建外科)
リハビリテーションセンター
理学療法科
作業療法科
言語療法科
整形外科
スポーツ整形外科
脊椎・脊髄外科
リウマチ科
放射線科
放射線画像診断科
放射線治療科
放射線核医学科
血管内・低侵襲治療センター
臨床検査科
超音波画像診断科
病理診断科・(病理外来)
病理検査科
病理科
臨床病理科
麻酔科 ※疼痛・緩和医療科 (ペインクリニック)

こんなのどこ行ったら良いか分かるか!
細分化され過ぎて、何科を受けたら良いかさっぱり分からない。

最近、知り合いのお医者さんがこんな話をしていますた。

良く、飛行機で急病人が出たりして、
この中にお医者さんはいませんか?!
スチュワーデスさんが呼びかける場面があります。

はい。私は医者です。
私で良ければ手をかしましょう。

でも、そんなのはドラマだけの話で、現実にはあり得ないと言ってますた。

だって、現代の医者は、まず科が違うと患者は治療できない。
自分の専門分野だけの勉強をしてるので他の分野は手も足もでない。
だから、わざわざ手を上げる医者なんていない。

診察して治せなかったら訴えられる。
そんなリスクのあることはしないだろうと言ってました。

えー。
ここまで診療科目が細分化したのは、その分野をもっと詳細に研究できるようにするためであって。
病気を治すためであって。。

本来の目的の逆に進んでいる。。

そして、診療科目が増えれば増える程、なぜか病気の数も増える。
以下は指定難病の一覧です。
現代では数百に増えてます。

指定難病一覧
http://kanja.ds-pharma.jp/life/joseikin/nanbyou/nanbyou_list.html

ぶはははは。

世の中ものが溢れ、情報もあふれ。
細分化して、言葉もあふれ。
そうすると、しまいにゃ病気も増える。

現代の笑い話の一つでしょう。

その昔、ワタスはテレビは川口洋探検隊とか矢追純一さんのUFOスペシャルとか。
楽しみに見てた時がありました。
今の番組は色々あり過ぎて何を見たら良いか分からない。

映画も数が増えたし、漫画も数があり過ぎで、一個一個の内容が薄れた。
情報が溢れ、言葉が増えるのと反比例してどれも楽しみが薄まった。
ぜんぜん面白くない。

以下、もののけ姫の場面です。

イノシシの神
オッコトヌシがこう言います。

「わしの一族を見ろ!みんな小さくバカになりつつある。
このままではわしらはただの肉として人間に狩られるようになるだろう…」

知識があるようでいて、現代人はバカばっかりになってしまった。
人はどんどん小さく弱くなってきてしまっている。

すっかり便利さと言葉の氾濫に騙されて、
ただの豚として飼われるようになってきてしまった。

ワタスは未来のある日。
人々が気づいて我に返る時が来ると思ってます。

はら?
私達って何やってたんだっけ。

あーやめ。やめ。やめた。
バカバカしい。

ある日目が覚めてみんな森の中に返っていく。
そういう日が来るのではないかと思ってます。

これは美しい緑の星の場面です。
BLCDZGI0150728000230.jpg
BLCDZGI0150728000234.jpgBLCDZGI0150728000231.jpg BLCDZGI0150728000232.jpg BLCDZGI0150728000233.jpg  BLCDZGI0150728000235.jpg

ワタスの見るところ2021年以降。

急速に真逆に動き始める。

便利は不便。知識はバカの証拠。

その認識が人々に急速に広がってく。

今までとは真逆に行き増えすぎた言葉も急速にしぼんで消えていく。

なぜか、そういう世界が来るような気がしてます。

あんだって~?名前なんてないよ。

くほほほほ。

ワタスは未来のある日
長野の田舎で、そう言ってるんじゃないかという気がしています。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
弾き語りアコースティック畑ライブ 収穫祭 in山梨小淵沢 10/21(土)12:00~
トークライブin大阪 10/28(土) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう