毎日あっけらかん 現実チャンネル

スポンサードリンク

さて、これはちょっと思ったこと。
先日、恐れより愛を出そうという話を書いたかと思います。

しばらく情報断捨離をしてバカな煽りニュースから遠ざかる。

それで大好きな音楽を聴いて、
暖かい紅茶をいれてゆっくり過ごす。
映画を見て楽しむ。

なーんでも良いので心の中を幸せで満たす。

幸せだな~。
そうしばらく過ごしてると。

やっぱり周波数帯というか。
そういうのはあるんじゃないでしょうかね。
まぁ、これはワタスがそう思ってるだけなんですが。

幸せに生きてる人と、そうじゃない人の周波数帯は絶対ある。
チャンネルが違うというか。
住む現実が違うというか。

例えば、ワタスが気分が良いとき。鼻歌を歌いながら車を運転している。

そうすると。

はいどうぞ。ニコッ(^^)
すぐに道を譲ってもらったりとか。横入りさせてもらったり。
なんかラッキーなこと、優しい人に会うとか。

みんなが優しく思えたり、良い出来事に出会い易い。

それで逆の場合。
何かイライラしていたりとか、不安をかかえて運転してる時とか。

そうすると
プップーーーー!

訳もなく後ろからクラクションを鳴らされたり煽られたり。
気分が良くないことが起きやすい。

楽しいことばかり起きるチャンネルと嫌なことばかり起きるチャンネルがあるような。
まぁ、単にワタスがそう感じるだけなのかもしれませんが
どうもそういう傾向はあると思ってます。

良く、人は失敗して落ち込む。
人から悪口を言われて凹む。
ふられて悲しむ。上司にダメ出しされて凹む。

嫌~な出来事があってしばらく落ち込む。

普通の人は、そういう出来事をかなり引きずるんですが、
でも、ラッキーな人、運が良い人は、そこまで深刻に引きずらずにすぐに立ち直るというか。
立ち直りが早い。

客観的に見てつらい状況では?
と周りが心配する状況でも結構あっけらかんと笑ってる。

そこまで深刻に捉えずに軽くとらえてるというか。
楽しんでるというか。

斎藤ひとりさんは、上司はあんたを怒ったことなんか忘れてるよ。

そうやって落ち込んでると落ち込んでるあんたの方に悪いことが起きるから損だよ。
そう言ってました。

振動数を高くする。
毎日気分良く過ごす。

毎日、こうすべき。こう生きるべき。
こういう生き方が正しい。
宗教とか道徳とか。
あなたは周りからやいのやいの煩く言われて生きてるのですが。

でも、そんなのは勝手に人間が作った後づけの理屈で
本来はどちらでも良い。
あなたが幸せかどうかは考慮されてない。

あなたを幸せにしてくれるもの。
単純にあなたが今どう感じて生きてるのか。

それが現実のスイッチで、それでチャンネルが切り替わるだけなんでは。

だから、どんな嫌なことがあっても、失敗しても。
こだわらない。気にしない。

ガハハハハハハ!!!

毎日楽しくあっけらかん。
そういう人にはラッキーなことが起きやすいんじゃないでしょうかね。

だって、その人は楽しい現実に合わせるのがうまいのだし
嫌なチャンネルを見てもすぐに切り替えられるのだから。

そう思いました。

本当にありがとうございますた。

これは異様に切り替えが早いおっさん。

 


※直近イベント:
トークライブ波動学3回目 in新宿 2017年7月29日(土)18:30~
トークライブ in大阪 2017年8月11日(金)18:30~(満席御礼)

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう