祝!「名月」販売。安曇野高級りんごを知らないか!

スポンサードリンク

さて、りんご~。ゴリラ~。ラッパ~。パンティ~。
って、りんごはいらんかね~。

黄金シリーズは、ものが溢れるこの現代社会。
大量不要品文明の真逆を行く人達を紹介するコーナーです。

小品種、少量生産。限定生産。
必死に売らなくても普通に売れていく。
それはどこにもない技術だからです。

長野県にはそういう隠れた銘品、技術を持つ人が多くいます。
黄金シリーズはそういう銘品を紹介するコーナーなのでした。

リクエスト多数により祝!今年も発売!!

↓購入は以下!!

http://www.haramura-green.jp/product-list/30


こちらは2段

うほっ。
うまい~~。

一口食べればお口に広がるその味。
普通のりんごと全然違います。

食べてみて下さい。

矮化栽培という特殊な農法で作ったりんごです。

産地は以下です。
作ってるのは、まるに農園の二村守さん
AASPOQR20150914000361.jpg
これは3年前に取材した様子です。

矮化(わいか)栽培?

矮化栽培とは普通のリンゴの木より小さく育て、全体に太陽の光をまんべんなく当て甘味と品質を安定化させる技術です。
40年前に海外から導入して、日本の土地に合うように改良を重ねた技術でした。

今や、まるに農園が栽培するリンゴはシンガポール高島屋などに売り出される高級品になってます。

その中でも、名月という品種。

二村さんによると日本政府が発表する農業賞の中で天皇杯という特別賞に選ばれたのだそうです。
黄色の果皮にうっすらと赤みを帯びたりんご。
まさに名月。

一般には贈呈用、お歳暮用の品として売られてます。

減農薬・無化学肥料。

農薬は農協基準ギリギリ。一般的な量よりも60%減、化学肥料は一切使用してません。

そのためぜひ皮ごとカリッと食べて見て下さい。
動画でも分かるようにワタスも農園で、もぎ立てを皮ごと食べてます。

と言うわけで、一番、味の乗った11月20日前後にお送りします。

考えるな味わうんだ!

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
トークライブin新宿 ハチソン効果 11/29(水) 18:00~ (30日→29日に変更になりました)
当日払いは立見席になります

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう