地下でバッテリー切れになった話 思い出したウルトラマンの心

スポンサードリンク

さて、ちょっと先日、都内に行ってますた。

最近なぜか長野に引っ越したものの色んなイベントとかで
しょっちゅう行ってます。

これじゃ疎開した意味がないじゃないか。
もうちょっとおバカ活動をセーブしなければ。。

さて、あれやこれややってたらもう遅くなり、長野に帰ろうか。。
そんな、ある地下駐車場での話でした。

あら?
ワタスの愛車のエンジンかからない。

つぁっ。
何回、回しても全然エンジンがかかりませんですた。

ぇえ?

なぜだろう。
原因を考えたらどうも室内灯をつけたまま長時間外に出てたせいです。
ずっーとランプがついててバッテリーがあがってしまったのでした。

つぁっ。
まぁ、しかしバッテリーあがりなど良くあることです。
こんな都内の大きな地下駐車場、この手のトラブルはお手のものだろう。
そう思って管理室に聞きに行きました。

と、思ってたらもう営業時間外で閉まってますた。

つぁぁぁ。
困った。
翌日までここにいなければいけないではないですか。

しょうがない。
近くの人に聞きに行こう。
暗い駐車場内で人が乗ってそうな車を探すことにしたのでした。

するとスポーツカーの若いお兄ちゃんを見つけました。

えーっとですね。
お恥ずかしい話ですが、バッテリーが切れちゃいまして。。

なにぃ?
良く覚えてないですが、強面の茶髪のお兄さんでした。
最初は眉をひそめてたのですが
事態が飲み込めたら、すぐに

そうですか。
そこまでいきますよ。
ワタスの車の近くまで来てくれることになりました。

強面とは裏腹のひじょーに礼儀正しい若者でした。

でも、残念なことにその車はハイブリッド車で、
全部がバッテリーみたいで、どこに接続して良いのかわからりませんでした。

とほほほ。

結局、下手にいじるとぶっ壊しそうなので、
お忙しいとこすみませんでした。
お礼を言って他を探すことにしました。

うーん。
このまま暗くなると、ますます人がつかまらなくなる。。
まずい。

焦って駐車場内をウロウロしてたら偶然、近くに車が停まりました。
サラリーマン風の人でした。

あのぉ。実はバッテリー切れちゃってですね。。

あらら。それは大変ですね。
その人はすぐさまバンパーをあけて、直結してエンジンをかけてくれました。
めちゃ素早い行動でした。

助かった。
かなり助かった。
本当助かった。

いや昨今のネットや週刊誌でのお互いに叩き合う罵り合戦。
どうも、それとは別世界の話のようでした。

こういう親切な人達がいるじゃないか。
まだまだ東京も捨てたものじゃないと思いました。

あらら。やっちゃいましたか、そりゃ大変ですね。
軽いノリですぐ動いてくれたおじさん。
その軽さが気持ちよかった。

ありがとうございました。そして礼儀正しい若者もありがとう。
ワタスは夜の心細い中、救われた気がしたのでした。

Sponsored Link

隣人にほんのちょっと親切にする。
別に大それたことをする必要はない。
自分の出来る範囲で。

この世界が、自分の心が映し出しているのなら
それは自分自身に優しくしてるということです。

普段、仕事がつらくて心がささくれ立ってる人とか。
つらい目にあって人を信じられなくなってる人とか。

ちょっとした親切で、幸せな心を取り戻せるなら。
その積み重ねが世界を変える力になるのだとワタスは思います。

みんなの心がちょっとずつ明るくなれば、その心は伝搬する。

自分の幸せな気持ちを人にわけてあげるだけ。
そして必ずそれは自分に帰って来る。

ちょっと今日は席をゆずる。
道を譲る。
困ってる人がいたら声をかける。
ファミレスでウェイトレスさんにありがとうと言おう。
ガソリンスタンドの店員さんにもありがとうと言おう。

そうすると自分の住む世界がちょっとずつ明るくなっていくでしょう。

忘れていたウルトラマンの心を久しぶりに思い出した出来事でした。

本当にありがとうございました。

これは去年作られたウルトラマンのCG動画。


※直近イベント:
弾き語りアコースティック畑ライブ 収穫祭 in山梨小淵沢 10/21(土)12:00~
トークライブin大阪 10/28(土) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう