円柱を取り除くぞ!米軍海兵隊がCIA本部に突入?

スポンサードリンク

おほぉ?
こりゃ本当でしょうかね?

去年トランプさんの大統領就任後の演説を覚えてるでしょうか。
こんな演説でした。

トランプ「Maybe! Maybe!(もしかしたら!もしかしたら!)」

トランプ「(CIA用に部屋を広くするけど)作り方を知っている人が建てて、部屋はcolumns(円柱)無しになるかも知れない」

CIA職員「(大爆笑)」

トランプ「みんな(意味は)わかるだろ?」

CIA職員「(拍手)」

トランプ我々は円柱を取り除くぞ!

これはCIAで行われた演説でした。

トランプさんが言う、我々は、columns(円柱)を取り除くぞ!
これはどういう意味でしょうか。

円柱というのは組織内の裏切者という隠語ですね。
つまり、トランプさんはあの時、CIA内部にいる裏切者を取り除くぞ!
と宣言したのですね。

で、以下のCIAで大量逮捕が始まったというニュースです。
気になるのはサウジアラビアの大量逮捕とも時期が一緒なとこです。

CIA本部とはバージニア州ラングレー(厳密にはマクレーン)にあります。
そのためアメリカ人はCIAとは言わずラングレーという人もいます。

これがCIA本部。

ポトマック川を挟んで、すぐ近くに首都ワシントンがありますね。
こっちはキャピタルヒル、日本で言うと永田町と呼ばれてます。

左ラングレーと右キャピタルヒル。

そして、その間にはあのアーリントン墓地があります。

いよいよ米国正規部隊が動いた?
ハル・ターナー ラジオショーというサイトからです。

Sponsored Link

Reports: US Marine Expeditionary Unit (MEU) Lands at Langley!
アメリカ海兵隊進攻部隊(MEU)がラングレーに上陸

http://halturnerradioshow.com/index.php/news/u-s-national-news/1626-reports-us-marine-expeditionary-unit-meu-lands-at-langley-2200-marines
(概要)
11月19日付け

土曜日に、MEU海兵隊進攻部隊(アメリカで最も小規模の、優れた統率力と機動力を持つ海兵隊空陸任務部隊)がラングレーのCIA本部に送り込まれたとの情報を入手しました。彼等は国家的危機が起きても即座に対応できます。

約2200人の兵力を持つMEUを指揮するのは海兵隊大佐です。彼等は目的地まで水陸両用攻撃艦で移動しています。現在、MEUは軍装備品と共に海兵隊員らを侵攻部隊(ESG)の水陸両用攻撃艦に乗船させています。また、空、地上、海からの攻撃から攻撃艦を守るために護衛艦や潜水艦そして空母尾戦闘群が伴っています。

ラングリーの近隣住民ら(目撃者ら)によると、大勢の海兵隊員らがティルトローター機でCIA本部に到着しました。海兵隊員らは武装しており、飛行機から降りるとすぐにCIA本部内に素早く移動しました。彼等のティルトローター機はCIA本部の敷地内に置かれたままです。
このようなことは通常ではありえません。

CIA本部でこのようなものものしい光景を目撃したのは初めてです。

このような動きに関しては、トランプ大統領が新CIA長官の要請で米諜報機関にいるならず者たちを粛清しようとしているのではないかとの憶測もあります。ならず者たちはトランプ政権を卑劣な手段で攻撃してきました。トランプ政権のこのような動きは、オバマがホワイトハウスを去ってから一時的に中断していた偽旗銃乱射事件や過激な抗議デモや暴動が今年に入り再開され、しかも頻発していることと何か関係があるのかもしれません。、

主要メディアは海兵隊員らがCIA本部に突撃したことを一切報道していません。

最新ニュース:

金曜日までに全米の地区裁判所に極秘に提出されている起訴状は1800件に上ります。起訴状の提出は10月31から始まっています。
1800件もの起訴状は、小児性愛犯罪(pay to play関連)やロシアへのウラン鉱山売却、その他の汚職や犯罪に関与した政府高官や議員らが対象となっているのではないかとの憶測が飛び交っています。

先週、FBIの内部告発者が隠し撮りビデオを公開しました。そのビデオにはクリントン財団の関係者らが(カナダのウラン採掘会社(Uranium One)が所有していた米ウラン鉱山をロシアのROSATOM(政府系会社)に売却することを承認する際にロシア人らから現金が詰まったスーツケースを渡されているところが映っていました。

前政権の多くの関係者らは、このようなビデオが公開され彼等の悪巧みが暴露されたために、逮捕され投獄されるのではないかとひどく怯えています。そして彼等が窮地に立たされた時は、自分の身を守るために何でもやりかねないのです。

※訳は日本と世界と宇宙の動向さんから

以下、上で言う全米の地区裁判所に提出されている起訴状ですが、
ツィッターのアカウントが載せてますね。


ロサンゼルス172人、サンフランシスコ99人、ニューヨーク南60人等々と載ってます。

このニュースが言うようにアメリカ国内で大量起訴が行われていてる。
これは本当なんでしょうか。

そしてこれも気になるニュースです。
あのイスラエルのベンジャミン・ネタニアフ氏がいよいよ逮捕?
時期が一緒なので気になります。

イスラエルの新聞ハレツからです。
ねたみ深いネタニアフ首相がなんでも起訴されそうだとか。

Police Have Sufficient Evidence to Charge Netanyahu With Bribery
https://www.haaretz.com/israel-news/1.822220
警察はネタニアフを収賄で起訴する十分な証拠を掴んでいる。

うーん。
時期が一緒なだけに気になる。

そして、あのハリウッド。

なんとあのネオさん。我らがあのキアヌ・リーブスさんがハリウッドで
日常的に行われてた幼児虐待を暴露したという記事も出てきました。
まだガセかどうかわかりませんが。

だからキアヌ・リーブスはお金を受け取らなかったのか。
だから病院に全額寄付しちゃったのか。
だからマスコミから一定の距離を保って、チヤホヤされるのを嫌ったのか。

ハリウッドの汚い金は受け取らない。
そういう意味だったのか。

つぉぉおお。
やっぱりネオは俺たちのネオだったんだよ!

ひじょーに震えてしまったニュースですが、それは明日以降載せましょう。

サウジアラビアのニュースは本当でした。
だから、今回のこの海兵隊ラングレー急襲のニュースも本当かもしれません。

いや、いろいろありますね。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
トークライブin大阪 12/27(水) 18:00~

歴史スペシャル 真実の世界史 in 新宿 12月26日(火)18:00~

ヒカルランド出版記念セミナー これからの社会とお金の未来予想図 1/27(土) 16:30~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう