ウェブボット各種仮想通貨予想 他、祝!ALISさん上場

スポンサードリンク

さて、ビットコインは第五波が来る。
そう皆様にお伝えした通り。

いや~来てます。来てます。60万超えて来てます。

http://www.excite.co.jp/News/smadan/E1507878342564/
ビットコインが過去最高値を記録! 爆上げに歓喜「伸びすぎて困る」「まさにバブル」

Coincheck さんより

今日は65万近辺まで来てます。

ちなみに以下。
また、なんだか知りませんが、あのクリフハイさんのウェブボットが予言出してます。

来年は1ビットコイン220万だ?
なんとも大きく出たものです。張っときます。

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 2017年10月6日号の一部抜粋 より
http://www.mag2.com/p/money/316837

ビットコイン(BTC)相場

これまでの過去のデータでは、2018年2月になるとビットコインは152万円まで上昇するとあった。今回の新しいデータでは、これを越える価格水準が提示されている。それは、来年の秋分の日前後には220万円になるという予想だ。

一方、これはビットコインの価格が単純に上昇するというのではなく、ドルの減価によるハイパーインフレーションの進行を表現している。また、現在のデータからは、この220万円という価格が、ビットコイン単独のものなのか、主要な仮想通貨すべての価値を合算した価格なのかは明確には判別がつかない。しかし、この価格予想の中心になっているのがビットコインであることは間違いない。

ビットコインキャッシュ(BTH)相場

ビットコインキャッシュのデータは、分岐元のビットコインから完全に分離した。つまり、ビットコインキャッシュは仮想通貨として独立したものになっている。<予想がしやすくなるので、ちょうどよいのかもしれない。 ビットコインキャッシュでは、テクノロジーの発展があるので上昇が期待できるという。今年の11月あたりからビットコインキャッシュが注目されるようになるとする。2018年の2月にはビットコインをはじめとした仮想通貨は上昇するが、ビットコインキャッシュはそれ以前から上昇を開始し、パーティーのような騒がしい状態になるとの見方だ。

ダッシュ(Dash)相場

ダッシュはイーサリアムやライトコインの相場と連動して変動する。2018年2月に向けて仮想通貨全般の相場が上昇するので、ダッシュもそれに合わせて上昇する。ダッシュの場合、新しいテクノロジーのブレークスルーが上昇に貢献するという。

イーサリアム(ETH)相場

今後12カ月、イーサリアムの相場はこれまでのパターンとは異なった変動を示す。それというのも、イーサリアム関連の新しいテクノロジーの開発が相次ぎ、注目が集まるからである。そして2018年の3月を過ぎると、仮想通貨市場におけるイーサリアムのシェアは不釣り合いに増大すると見られている。

ライトコイン(LTC)相場

ライトコインの相場は、イーサリアムと連動して変動する。2つの仮想通貨は相互にレースをしながら変動するような状態となる。たとえば、イーサリアムが9%上昇すると、翌日にはライトコインが後を追って8%上昇する。そしてその次の日には、今度はライトコインがイーサリアムを越えて上昇するというような状態だ。この動きは相場の下降時にもあてはまる。このようなパターンは今年の10月から始まり、2018年以降にも続くという。

ライトコインの相場の上昇は、「アトミック・スワップ」や「ライトニング・ネットワーク」という2つの言葉と関係が深い。この2つとも第三者を介さないで仮想通貨を相互に安全に交換するためのテクノロジーだが、これはライトコインが交換の媒介として好まれることを示しているようだ。

ネオ(NEO)相場

ネオは、スマートコントラクトに基づく中国版イーサリアムである。中国当局による仮想通貨の厳しい取り締まりにもかかわらず、ネオは上昇するという。これは中国当局と仮想通貨との新たな関係が始まるからである。いまのところ、この関係が何を意味しているのかよく分からない。さらに、2018年1月になると、ネオはもっと急速に上昇する。これは、2月の冬の時期に始まる仮想通貨のお祭り騒ぎのような上昇の前触れになるとされている。

リップル(XRP)相場

リップルは、今年の11月から来年の2月の最後の週にかけての仮想通貨全般の上昇期の恩恵を受けるが、リップルが本格的な上昇を開始するのは2018年の5月頃からだという。

それというのも、グローバルな金融システムでシステム上の問題が発生し、そのためリップルを管理している組織が主要メディアの注目の的になるからである。これは金融システムの回復不能なブレークダウンである恐れもある。これが起こると、人々はリップルに殺到する。このように、2018年はリップルにとって上昇の激しい年となる――

Sponsored Link


ふむ。
まぁ、これによると、どうも来年の2月頃にはパーティ状態になるということのようですね。
まぁ、もちろん、予言ですから当たるも八卦当たらぬも八卦。
話半分ですが。

ちなみに、以前ご紹介した日本初の大型ICO ALISさんですが
皆さんICOには参加されたでしょうか。

ヒャッハーー!
朗報!

最近、ALISコインが上場して4倍近くになってますね。
ICOに参加された人はおめでとうございました。

ワタスも買ってたのでひじょーに嬉しい。

以下、$0.28あたりに来てます。$0.28というと30円ぐらいです。

これはcoinexchangeという取引所
https://coinmarketcap.com/currencies/alis/

これはcyptpiaという取引所です。
https://www.cryptopia.co.nz/Exchange/?market=ALIS_BTC#

ALISコインは上がってますが、ALISさんはまだ実際の製品は出してない。
これは単なる期待上げでしょう。

これからSNSサイトをオープンしてユーザをどれだけ獲得できるか。
そして、海外の有名取引所BittrexとかBitfinex等々の取引所に上場できるかが鍵になるでしょう。

そしたら本格上昇開始です。
ワタスは、今後、極大昇竜拳をやってくれると期待してホールドしてます。

ALISさんのアイデアは、もうすでに海外でsteemitというサイトの成功事例があります。
そのサイトも、記事に「いいね!」を押されるとコインが貰えるというコンセプトのSNSです。

steemコインは既に時価総額25位で、300億近くまで成長してます。

だからALISさんも同等以上のサイトを作れば十分にそこまで行けるでしょう。
ワタスはそれまでずっとホールドするつもりです。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
トークライブin新宿 ハチソン効果 11/29(水) 18:00~ (30日→29日に変更になりました)
当日払いは立見席になります
トークライブin大阪 12/27(水) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう