ウルフの五度 大阪トークライブお疲れ様でした!

スポンサードリンク

さて、土曜日の大阪トークライブ。
皆様お疲れ様でした。

今回も地底人さんの奇天烈な話が炸裂しますたね。

以下は今回、説明した内容です。

うーん。
なんだか良く分からない。

波動理論に始まり、人体理論まで。

ちょっとちょっと。
おじさんの常識は地球人の非常識ですよ。
あまりに飛ばし過ぎると地球人の皆様は( ゚д゚ )ポカーンとなってしまいますよ。

誰もついてこれないではないですか。
そのようにワタスが必死に食い下がりましたね。

地底人のおじさんは、時々、意味不明の地底語を交えて話します。
そのため益々、地球人には分からなくなってしまうのです。

例えば、皆様は

「ガブリエルは、男性の場合シャブリエルになります。女性の場合はナメニエルになります。」
そう説明されて理解できる人がいるでしょうか。

( ゚д゚ )ポカーン。
シャブリエル?なんじゃそりゃ?
そうなるのが普通ですよね。

だいたい、しゃぶるとかなめるとか。
なぜか地底語には微妙に下ネタが混じっています。

今後、会場に来た皆様はむやみに、うなづかないようにお願いします。
特に女性。
シャブリエルでナメニエルです。ケタケタケタ。

そう笑って近づく地底人さんには変態!と普通に拒否するようお願いします。
地底人のふりをした単なる変態さんかもしれません。

今回、ウルフの5度という話が出て来ましたね。

ワタスはてっきりまたおじさんが作った造語かと思ったのですが、
後で調べるとちゃんと音楽理論にある言葉なんですね。
知りませんでした。

単なる妄想ではなかったのか。

地底人さんは、数学などを使って、あたかも客観的に計れる存在があるかのように言う地球科学は間違っている。
本当は、時間も距離も意識で変わる。

本当は、見る側と見られる側が共鳴することで、この世の物質というのは存在してるだけ。
大きくなったり小さくなったりする可変メモリで対象を計ってる。

だから、大きさを数字で言ってもしょうがない。
数学で語るからつじつまが合わなくなってしまう。
だからウルフの五度などのようなズレが生じてしまうんだ。

そう説明してるのだとワタスは理解しますた。

まぁ、会場でも言いましたが、
今後もこのような地底人さんの理論。
我々は地球に広める努力をすることでしょう。

そして、多分、後、300年ぐらい経ってから
あの時代の日本に正しいことを言ってた人達がいた。
単なる変態ではなかった。
そう認められる日が来るのだと思ってます。

ちょっと台風の中、大阪から帰って来て疲れたので以上です。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
トークライブin新宿 ハチソン効果 11/29(水) 18:00~ (30日→29日に変更になりました)
当日払いは立見席になります
トークライブin大阪 12/27(水) 18:00~

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

↓このブログの新刊がAmazonで予約開始になりました!11月16日発売です!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう