作家生活 結構つらい

スポンサードリンク

さて、8月4日からロンドンで世界陸上をやってるそうです。

そんな中、会場に全裸のおっさんが乱入。
激走して喝采を浴びたというニュースを見ました。

このようなおっさんだったようです。PEACE LOVEと書いてたようです。
以下、職員に取り押さえられるおっさん。

きっと世界平和と愛を訴えたかったのでしょう。

その姿がまるで安村さんでは?とネットで騒がれていました。

ケンタウロスでは?と言ってるサイトもありますた。
 

くほほほほほ。
くほほほ。

以上、ちょっと笑ってしまったので張りました。

さて、先日。
標高1千メートルでやる作家生活。

快適快適。。

くるしゅうない。
そうやってソーメンを食べつつ、ご機嫌なことを書いてたのですが。

やってみるとなんというか。案外辛いんですね。これが。

なぜなら、その。
ワタスはブログに書くのに慣れている。
ブログの良いところはですね。
なんというか書くとすぐ反応が来るとこなんですね。

ギャグを書くとクスッと笑ってくれる。
SNS等ですぐ反応が返ってくるのです。

くほほほ。
そうすると、ワタスはもっと笑かしてやろうとという意欲が出てくるんですね。

それなのに。
あぁ。それなのに。

書籍ってずーっと書き溜めて、そこから出版まで長いですよね。
3か月ありますよ。

それまで何の反応もないというのは結構つらいですよ。

例えばですよ。
あの安村さんが。
安心して下さい。履いてます。

一発芸をやりますよね。

シーーーーーン。
なんの反応もない。

それどころか標高1千メートル。
田んぼではカエルが不思議そうな顔してゲコゲコ鳴いている。

つぁぁあ。
何やってるんだワタスは。
こんなつらいことがありますか。

まさにアスリートの毎日ですよ。

なんというか。
孤独な中を毎日トレーニングするボクサーというか。
報われる日々を夢見て減量する選手というか。

いや、これはうけるよ。うけるに違いない。
そう信じながら放つ一発ギャグというか。

しーん。
反応がない。

そんな中続ける作業。
なんてつらいんだ。。

ったく、しょうがないのでちょっとここで出版前のネタをちょっとずつ載せることにしますよ。

金玉村には、リストラ社員、元ニートなど。
過酷な境遇出身でもケタケタ笑ってたくましく生きてる連中がたくさんいます。

くほほほ。
玉蔵さん。今日は時給700円の工場で働いてきました。
今日も早く経済崩壊、巨大地震ネタ書いて下さい。
ケタケタケタ。
明日の崩壊こそ彼らの希望なのです。
ワタスのブログ記事だけを頼りに日々生きてる者ども。

こういう連中は世界がどうなろうと、ケタケタ笑いながら生きていくことでしょう。
踏みつけても生えてくる雑草。
すでにアセンションしている。

ったく。
者どもよ。
ほらよ。新作原稿だ。

なんだって?新作。
くほぉ。
一斉に群がる者ども。

旦那ぁ。
ありがとやんす。

ケタケタケタ。

そう言って手に入れた撒き餌を懐にいれるやいなや巣に戻っていく者達。

まぁ、良いでしょう。
くるしゅうない。

とかなんとか。
くぅぅぉぉおお。
ヒャッハーー!

以上、
またいつもの妄想でした。
ちょっとつらかったので書きました。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう