原発情報 新潟の河口付近、東京湾荒川河口と同程度

スポンサードリンク

さて、これは先月のニュースですが、ちょっと驚いたので張っておきます。

新潟の信濃川河口付近。
まさか、新潟は日本海岸だから大丈夫だろうと思っていたのですが。

汚染状況は、東京湾の荒川河口と同程度のようです。

TKY201209100496.jpg

東京電力福島第一原発から200キロ離れた日本海側の信濃川河口の海底土にも、事故によるとみられる放射性セシウムが積もっていることが近畿大などの調査でわかった。濃度は東京湾の荒川河口と同程度。13日から静岡市で開かれる日本海洋学会で発表する。

 近畿大の山崎秀夫教授(環境解析学)らは昨年8月に信濃川の大河津分水河口付近の新潟県長岡市の海岸で水深15メートル、20メートル、30メートルの海底の土を取り、深さ1センチごとの濃度を調べた。

 水深30メートル地点では海底面から深さ2~3センチの濃度が最も高く、乾燥重量1キロあたり約460ベクレル。大気圏内核実験などによる過去の汚染の数十倍の濃度で、昨年8月に東京湾の荒川河口付近で採取した海底土も同様に最大400ベクレル台だった。

これは広瀬隆氏の説明動画からですが。

2012101499s.jpg

つあぁぁぁ。
やはり水源がやられてるからでしょう。
この動画では宮城や山形の方もにも流れてきているという説明でしたが、新潟にも流れてきてるのでしょう。

もう、日本海側だからといって安心してはいられない。
そう思ったニュースですた。

本当にありがとうございますた。


イベントに参加して黄金村の隊員になろう!

直近イベント:
・9月11日(日)土中環境ブートキャンプ in 八ヶ岳!


↓このブログの新刊!


目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

6/22 久しぶりに動画アップしますた。今こそ地方コミュニティが大事だという話


ショップ情報:
・あの高田さんの新刊発売開始!よくわかる土中環境イラスト&写真でめっちゃ分かりやすい
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円
メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう