能登半島地震 被災地のリアル 地元のヒーローを知れ

スポンサードリンク

※地球守(ちきゅうもり)活動の募金先は以下です。
ぜひ募金してあげて下さい。

<振込み先>
・ゆうちょ銀行からのお振込み
ゆうちょ銀行 記号10510 番号87754561名前 トクヒ)チキュウモリ

・他の金融機関からのお振込み
ゆうちょ銀行 (店名)〇五八(読み ゼロゴハチ)
(店番)058 普通口座 8775456 トクヒ)チキュウモリ

振込する際、振込名義の頭に オウゴン と入れてください。
例)オウゴン ヤマダハナコ

 

ヒャッハー!

さて、久しぶりにYoutube動画アップ。

 

この動画は、

地球守(ちきゅうもり)の代表 畠山さんとスタッフの金田さん。
実際に現地に救援に行った際のインタビュー動画です。

2人は、一番被害が甚大だった能登半島の先っぽ。
珠洲市に救援に行ったのでした。

震源のとこです。

地球守とは、あの土中環境の高田さんが立ち上げた団体。

土中環境の視点で、全国の環境再生活動をしてる団体です。

これは参考になる。

今、現地の能登はどうなってるんだろう?

現地では生活用水が確保できてるところは何とか踏みとどまってる。

でも、洗い物、洗濯とかトイレとかの生活用水が確保できないとこの住民は逃げ出してる。

大量に使う生活用水がキーなのか。

あと、土地勘があるのも重要。

自治体や自衛隊の救援が遅れてる。

で、そんな中、地元の普通のオッチャン達。

地元企業の社長、大学の先生、民宿の主人などが拠点になって人々を救い始めてる。

外部から救援物資を送りたい場合は、そういう地元の拠点に繋がること。

あと、現地のトイレ事情。

縄文式トイレの知識があれば何とかなる。
そして井戸の掘り方も知ってれば何とかなる等々。

インタビューでいろんなことがわかりました。

そして、やっぱりそう来たか〜

瓦礫になった地域を、復興という名で、
メガソーラーや処分場、巨大商業施設に転じて儲けようとする大手ゼネコンが動き始めてる。

それに対する現地のコミュニティを守るコモンズという考え方。

現地を救援したい人、そして明日は我が身。

これからの災害に備えたい人にも参考になる。

考えるな、動画見るんだ。

本当にありがとうございますた。

ちなみに

ぇえ〜?

あの土中環境の高田さん

ジャストミーート

ワタス以上にジャストミートする人だった。

実は、たまたま元旦に能登に旅行に行ってて被災したようですた。

ホテルのちょうど8階のエレベーターから降りたところで地震が来たそうです。
本人は全く怪我はしなかったようですが。

どんだけ〜

その後、高田さんは千葉に戻り、
それから急遽、自衛隊の人を連れて、再度現地に調査に入った。

それで何が必要か調べて再度、千葉に戻った。

で、支援物資を持って再度救援に行った。

いきなり支援に行かず、一度調査してから行くとこが凄い。

これは高田さんの撮影した画像。

 

  イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう