祝!不動産投資勉強会発足!

ヒャッハー!
あんたも好きね~笑

という訳で、
8月18日(日)からZoomを使った不動産投資勉強会オンライン講座を開始してます。

次は10月12(土)みんなで埼玉の収益物件、そして長野県原村に移住用のペンション物件を見学に行きます。

Zoomとはネット上で会議ができるオンラインミーティングソフトです。
こんなやつ。

参加は以下より。

祝!2019年度 不動産投資勉強会スタート!


参加申し込みフォーム(随時受付中)

こんな人にお勧めです。

別荘エリアに200~300万程度で1部屋購入したい。
地方と都会で二拠点生活をしたい。(週末農業などやりたい)

場所は、山梨や長野、関西だと岡山です。(なぜ岡山?これは入会者に教えます)

まぁ、いよいよ都会もヤバイな~
いまのうち、地方に物件押さえておこうかという人。

他に共同購入じゃなくて自分ひとりで不動産買いたいとか。
都市部で積極的に収益物件を買いたいとか。
単純に不動産投資の知識を得たいという人にもおすすめです。

とにかくプロ投資家をアドバイザーに「学び」と「仲間」で進めて行く不動産投資勉強会です。

先日のイベントに出演してくれたプロの投資家さんは以下です。

〇田中美香さん
株式会社リッチスタイルエージェント 代表取締役
著書 3冊
   
グーグル検索 田中美香さん

〇藤沢ゆうとさん
一般社団法人不動産投資家育成協会 認定講師
雑誌連載など 週刊ダイヤモンド

グーグル検索 藤沢ゆうとさん

先日、新宿でやった時のお2人の自己紹介動画
その他、今後、名前は出せませんが某不動産大手社員さんも参加します。

このような強い味方を得て、みんなで実際に不動産を買っていくプロジェクトです。

・共同購入プロジェクト
・会員同士が会話してすすめるワークショップ型、実践型
・一般人は回ってこない不動産業者間の市場情報のシェア
・融資を受けられるようにするノウハウのシェア

目的1 地方移住
目的2 積極的に収益を狙おう

◎開催日
毎月2回 日曜20:00~(2時間) 開催 初回8月18日(日)です。
Zoomを使ったオンラインで進めます。
終了後、リアルタイムで見れなかった人のために録画動画を送ります。

大きく分けて2つの回をやります
不動産の基礎知識を得る基礎編
実際の物件情報で投資をしていく実践編

1)基礎編は全15回(30時間)
講師:藤沢ゆうとさん

一般不動産投資家の立場から教えてくれます。

初心者が不動産投資のイロハを知るための基礎知識講座
1)目的目標設定
2)物件探し~物件購入まで
3)物件購入後の賃貸経営

2)実践編 実際に物件を買っていくワークショップ
 田中美香さん、その他某大手不動産社員さん
不動産業者の立場から色々な物件を紹介してもらって実際に購入していきます。

・業者からの実際の物件情報シェア
・グループディスカッション
・共同購入など

◎会員費
5,000円(税込)/月
随時入退会可能です。

◎参加特典
参加者には以下の特典があります

・共同購入プロジェクトへの参加権
・会員交流のためのFACEBOOKページへの参加権
・LINEグループへの参加権
・懇親会への参加権

◎身につく知識
・プロの視点から不動産市場の流れ
・どの地域が狙い目かを見極める方法
 買ってはいけない物件、狙い目物件の見極め方
・銀行から融資を引き出しレバレッジをかけて投資する方法
・人気物件にするノウハウ 入居者を定着させる運営方法
・家賃未払いなどのリスクを事前に防ぐ方法
・安くリフォームする手法

などなど

目的1 地方移住

例えば、皆さんが地方移住するとして田舎暮らし物件とか別荘エリアとか。
いろんなサイトで不動産物件を探すと思います。

ふるさと情報館
田舎ねっと
田舎暮らし物件
ジモティー長野版

こんな感じのログハウス等々売られてるのを良く見ます。

ワタスはこういう一軒家はあまりお勧めできない。
不慣れな場所に、ポツンといくのは結構大変です。

建物、庭のメンテナンス。
買い物。
地域住民との付き合い。

コミュニケーション上手な人は良いですが。

移住者はやっぱり移住者同士で固まって住むのが良い。
ワタスも最初は結構苦労しますた。
これは移住希望者には前からお勧めしてたことですた。

で、そういう別荘エリアで、賃貸物件を探そうにも
ほとんどないんですね。

ほぼ販売物件ばかりです。

という訳なので、
みんなで共同で買った方が良くない?

例えばこういう中古ペンション。2500万で売ってますが。
10部屋あるので一部屋ずつなら250万で買えます。

http://tateshina-life.net/tate/23534/

これは2000万程度で12部屋あるので1部屋170万程度です。
http://tateshina-life.net/tate/19031/

これはちょっと高めで3600万ですが、15部屋あるので1部屋240万ぐらい。

http://tateshina-life.net/tate/23423/

こういうのは探せばいくらでもあります。

まぁ、200万程度なら車一台分ですよね。

車1台、ローンで買っても月々3万ぐらいでしょう。
車を1台買う感覚で、ペンション一部屋を買った方が良いかと思うのですた。

1人で物件を1~2千万でとかでローンで買うのはリスクが高すぎる。

こういうペンション物件は共同スペースなどがとっても良い。
週末だけ田舎のペンションに来て素敵な自然の中を満喫できるし。

くほほほ。自然の中での珈琲タイム。

ヒャッハー!露天風呂つき物件があったりとか。

土日は自給自足の畑活動を共同でやったりとか。
    
あんまり地方に来れない場合は、人に貸すことだってできる。
ワタスの場合、入居者を紹介できるし。

という訳で、みんなで共同購入しませんか?
という発想で生まれたのですた。

募集したところ、既にかなりの人数が集まってます。
という訳で、もし興味がある人はご参加下さい。

目的2 積極的に収益を狙おう

この本は、川島和正さんという
メルマガ発行数が日本一の人の本です。

色んな儲けのノウハウが載ってて目から鱗の本でした。

この本では今後、日本で売られるものは「遊び」、「エンターテイメント」だけだと言ってます。

今、売り物はほとんど生活必需品じゃなくて、ファッション、美容、ゲーム関係、旅行関係、高級レストラン、テーマパークほとんど「遊び」の産業になってきてます。

遊びの感覚では個人は企業を上回ることができる
企業のシェアを切り崩すことができると言ってます。

この本に、今回不動産投資勉強会に参加してくれる、田中美香さんが出ています。

美香さんがやってる手法は不動産の転売です。
転載しときます。

私が2カ月に1回、セミナーと旅行を開催している川島塾には、さまざまな職業の人が集まります。
この本で紹介しているような、転売で稼ぐ人、アフィリエイトで稼ぐ人、会員制ビジネスで稼ぐ人など、職業は多岐にわたっています。

そんな中、もっとも時間に余裕があって暇そうなのが大家さんです。
はっきりいって、日々メールマガジンを書いている私より断然暇です。

ビジネスをやっている人は効率化しているといっても、それなりにやることがあったりするのですが、大家さんは本当に暇なのです。

なぜ暇なのか?それは、大家さんというのは、古くからある職種で、外注の仕組みが完全に整っているからです。
不動産を買ってしまえば、あとは管理をすべてお任せして、ただお金が入ってくるのを待つだけの人が多いのです。
特別なスキルも必要とせず、いい物件さえ買ってしまえば勝ち組という世界です。

事例5 不動産販売で年収999・・万円の3代美魔女
究極の転売は不動産転売

田中美香さん
株式会社リッチスタイルエージェント 代表取締役
著書 3冊
   
グーグル検索 田中美香さん

不動産で儲ける方法の最後は、不動産販売業者になって儲ける方法です。
これは投資というより転売になります。

不動産販売は、洋服や電化製品の転売と同じく、「安く仕入れて高く売る」のが基本です。
また、仕入れることなく、売主と買い手をつなぐだけでも、法律で定められている仲介手数料3%を手にすることができます。

安く物件を買って、買い手を見つけて高く売るなら、より多くの利益を得られます。

しかしながら、不動産の場合、買い手は借金をして買うことがほとんどなので、この借り入れの面倒まで見てあげないと、なかなか契約までには至りません。

つまり、不動産業者としてうまくやっていくポイントは、「いい物件を扱えるかどうか」「金融機関を紹介して融資を付けてあげられるかどうか」の2点です。

また、不動産の売買を手がけるには、国家資格の宅地建物取引士(宅建)を取得する必要があります。
具体的に、どうやって不動産販売で稼げばいいのかというと、

実例として、不動産販売で年間数千万円稼いでいる『会社員がゼロから稼げる!融資フル活用不動産投資術』(サンライズパブリッシング)の著者、田中美香さんをご紹介します。

美香さんもいつの頃からか川島塾に参加するようになり、何度も一緒に旅行をしているうちに親しくなりました。

「美香さんの収入の推移としては、歩合制営業の会社員時代、1年目は年収1000万円、2年目年収2000万円、3~5年目は年収3000万円くらいで、独立後は、それ以上の年収になっています。
金額については、多すぎるので秘密とのことです。

●最初は会社勤めをしたほうがいい理由

なぜ、美香さんは、最初から独立ではなく会社員をしていたのかというと、金融機関から信用される人間になるためです。
不動産を買う際には、全額自己資金で買える一部の人以外、金融機関から融資を受ける必要があるのですが、そのときに信用がないと貸してもらえないのです。

これは本人が買うときはもちろんのこと、お客さんを金融機関につなぐときにもいえることです。
|不動産販売業を営む場合、お客さんが「物件を買いたい」と決断しても、そこでローンの面倒まで見てあげないと話がまとまらないものです。

このときに、不動産販売業者と金融機関の関係が良好であれば、お客さんのためにローンのセッティングができますが、

信頼関係がないとローンが組めずお客さんは物件を買えないわけです。

そのため美香さんは、まず最初に信頼ある会社に勤め、そこで歩合制で働くことで実績を作り、個人的にも金融機関との良好な人間関係を構築していきました。

金融機関との関係ができて、融資を引き出せるようになったとしても、その融資が焦げ付いてしまっては、美香さんの信用がなくなってしまいます。

金融機関としては、美香さんの紹介ならきちんと返済されると思って貸したのに、裏切られた形になってしまうからです。
そして、そんなことをしたら金融機関は、その後お金を貸してくれなくなってしまいます。

そのため、美香さんはこの部分は慎重に考えました。

不動産投資についてのリスクをしっかり考え、不動産価格の暴落があったとしても、ちゃんとローン返済能力のある人だけを金融機関につなげるようにしたのです。

その結果、みんながWIN-WINとなり、それをセッティングした美香さんへの信頼はますます上がっていった、というわけです。
美香さんいわく、不動産業は金融機関との信頼関係が第一とのことです。

●物件を安く仕入れ、歩合制従業員に売ってもらう
金融機関との信頼関係ができて、ようやく独立してからは、今度は安く仕入れて高く売ることが重要になってきます。
安く仕入れるための物件探しや、最新の相場状況の確認は、ほかの人と同じく・・略・・も日々チェックしています。

また、各地の不動産屋さんともコネクションを作っておき、特別情報が流れてくるようにもしています。
リフォームすることで価値を上げられる物件があったときには、仕入れてリフォームします。
・・
不動産販売は、人と会って交渉することが多いので、対面コミュニケーションが得意な人には向いていますし、楽しく取り組めるでしょう。・・

という訳で、この勉強会ではこのような手法を学んで積極的に収益を狙うことも考えています。

興味ある方はご参加下さい。

※Zoomのインストールは以下より。
使い方はとっても簡単。Zoomソフトに視聴アドレスを入れるだけです。

〇iphoneの方は以下からアプリをインストール
iphone用アプリダウンロード

〇androidの方は以下からアプリをインストール
android用アプリダウンロード

〇PCの方は以下からアプリをインストール
以下のいずれから
ダウンロード1
ダウンロード2