細い針の目を抜ける その3 無邪気になろう

スポンサードリンク

(∩´∀`)∩わーい 久しぶり~

さて、この動画を見て思ったのですが。

子供の頃は無邪気に手をつないで喜んでたのに。
なんで大人になると憎しみ合うようになっちまうんだろう。

そういえば憎しみっていつ覚えたんだっけ?

学校で先生から

あれは良いことです。
これはダメなことです。

そういう善悪判断、ジャッジ、価値基準。

学校で知識を教わり、その判断基準が増えるたびに

憎しみとか嫉妬とか、怒りの対象が増える。

これは善だとか悪だとか。
観念が増えるたび悪感情が増える。

観念、理屈が世を苦しめる元凶じゃないでしょうかね。

そんなことを言ってる以前ははみんな抱き合って笑いあってたんだから。

無邪気な子供が、学校で邪気を学んだ。

ネットで誰かを叩いてる人だって、子供の頃はは無邪気に笑ってた。
バカな理屈をたくさん仕入れるから、ネットで人を叩くイナゴなんかに育ってしまう。

バシャールさんが言う細い針の穴を通る。
それは子供の頃に戻ろうということですよね。

無邪気になろう。

何が良いとか悪いとか。
価値があるとかないとか。
そんなことを言ってた前に戻ろう。

貰った知恵の実を蛇に返す。

それがすべてを許すってことですよね。

そこのあんた。
スンニ派だろうがシーア派だろうがどっちでも良いでしょう。
こっちにきて一緒にご飯食べましょうよ。

これから世界が憎しみで疲れ果てる世界が来る。
でも、最後に許しの世界に気づいて人々は救われる。

なんとなく以前からそんなイメージを持ってます。

本当にありがとうございますた。

これはイマジンのカバー


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2020/6/24 ある空軍大学の文章が今年を言い当てる パンデミックと米国債の紙屑化=借金踏み倒し計画

直近イベント:
・占星術で未来を読む 2020年ホロスコープ国際情勢分析 7月7日(火)夏至の後、7月から始まる変化変容の時

高田宏臣 出版記念トークライブ in山梨 2020年7月18日(土)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう