大阪万博のキャラクター名が決定した模様

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、この国の政治が実はカルトによって占められてた。
その真実が広がる昨今。

この野郎~誰だこんなの作ったのは!

なんでもあの大阪万博のキャラクター名が決まったようですた。

ミャクミャクだ?この野郎~

笑顔で登場しよってからに。

みんなと笑顔で写真に写るな!
化け物~

ったく、沸々と怒りが湧いて来る昨今です。

みゃくみゃくというネーミングはどうも脈から来てるようですた。

ったく。
こんなキャラなら代わりに、ちんこ君で十分ですよね。

はい。
選ぶのめんどくさいので大阪万博のキャラクターはちんこ君にしときますた。

このように、興奮すると、たくましく屹立して脈打ちます。
激しく脈打ってるので、みゃくみゃく君にしましょう。

とかなんとか。

こんな目玉のキャラよりよっぽど良いでしょう。

ったく、これを選んだ審査員どものセンスを疑う。
もう完全に狂ってる。

そもそもこのキャラは、ロゴマークから出来た。
気持ち悪いロゴマークを作った野郎がいけない。

最終候補に普通のロゴもあったのになんでE案なの?

これを選んだ野郎はどこのどいつだ!

と思って見たら、この動画にしっかり審査員さん達が映ってますたよ。

 

ったく、東京スカイツリーもお祝いで同じ色に点灯したようですた。

公式サイトにはこのように載ってますた。

「ミャクミャク」

「ミャクミャク」について
細胞と水がひとつになったことで生まれた、ふしぎな生き物。その正体は不明。
赤い部分は「細胞」で、分かれたり、増えたりする。

青い部分は「清い水」で、流れる様に形を変えることができる。
なりたい自分を探して、いろんな形に姿を変えているようで、人間をまねた姿が、今の姿。

但し、姿を変えすぎて、元の形を忘れてしまうことがある。
外に出て、太陽の光をあびることが元気の源。

雨の日も大好きで、雨を体に取り込むことが出来る。

開幕前から自分のことを皆さんに知ってもらい、2025年に開催される大阪・関西万博で多くの人に会えることを夢見ています。

 

このようにプロフィールも載ってますた。
どうも、色んな姿に形を変えられるようですた。

プロフィールについて

出生地
関西のどこかにある小さな湧水地。
性格
人懐っこいが、おっちょこちょいでよくポカをする。
特技
色々な形に姿を変えられること、雨上がりに虹を見つけること。
好きなこと
あらゆる生き物や物事と触れ合うこと。

 

性格、人懐っこいだぁ?

懐いて来るなこの野郎~
気持ち悪いだろ~

とにかくこのキャラは、カルト支配された日本を良く表している。

どうせ上の方のカルトの親分から指示で決まったのです。

その昔、20世紀少年という唐沢寿明さん主演の映画がありましたが、
まったくその通りの現実になってしまいますた。

まぁ、ワタスが伝えたいのはそのことではありません。

安心して良い。
実はワタスが聞いた情報では東京オリンピックと同じように。

2025年大阪万博は開催されない。

それは・・

まぁ、とにかくこんなキャラが公に選ばれるのを見て勘を働かせることです。

この世界は狂って来た。

カルトが跋扈する世の中。

理屈に支配された人々は、
ヘンテコな理屈をこねられて、なぜか納得して従ってる。

炎天下でマスクして歩く。
神様がくれた自然免疫を捨てて、ワクチンを4回も打つ。

でも、感性が残ってる人。
絶対おかしいと感じる人。

この世界は終わりが近づいてる。

違和感だけを頼りに。
心の声だけを頼りに。

今のうちから抜け出すことです。

本当にありがとうございますた。

ショップ情報:
・ミネラルたっぷり 黄金のさつまいも売れてます!
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう