オーロラ綺麗やな〜 → 511人工オーロラ実験

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、なんだか先日までネットではまた511になんか来るよ〜
などと騒がれてたのですが。

結局なんもありませんですたね。
ちゃんちゃん。

使い古されたネタもう飽きた。

我々はそんなことはどこ吹く風。

一生懸命お米の苗床(なえどこ)作ってますたよ。

以下は、我らが黄金農園の苗床。
今年もいろんな種類のお米を作るのですた。

これはシートをかけてる様子。

ちなみに、今年はちょっとオシャレに即席の畑カフェを作ったり。

キッチンカーを呼んで農作業してますた。

 

くほほほほほ。

というわけで、大自然の中にいると、
これから災害が起きるだのなんだの。
どうでも良くなるのですね。

そんなものが起きても、正直、我々はすでに我々だけの安心安全を確立済みです。

我々の未来は

くほほほほほ

あっほやな〜
だから言ったのに〜

笑いながら世間の阿鼻叫喚を眺めてくつろぐ。

それはもう確定です。
本当にありがとうございますた。

って、そんなことを言ってるとブログネタがなくなってしまうのであれこれ載せときます。

511は世界中でオーロラが観測された。

日本の北海道でもこのようなオーロラが観測された。

これは美しい。
これはスイスのオーロラの風景。

 

ワタスがこの風景で思い出すのは、

アニメ、エヴァンゲリオンですね。

あのアニメでも、世界が終わりが近づいてるというストーリーでしたが。
確か、海とか空とか世界が赤くなってますたよね。

で、反転してしまった世界で、

人々は第3村という自給自足の村を作って暮らしてた。

まさに今の我々じゃないか。

とかなんとか思いますた。

結局、今後の世界は、

赤い世界=キチガイの世界。
ゾンビが徘徊して、共食いし合って滅びる世界。

そこから抜け出した少数派が
セーフティゾーン。

自然と共に平和に暮らす世界を作って暮らす。

そう真っ二つに別れるのだと思うのですた。

ちなみに今回のオーロラ。

海外では色んな人がHAARPの実験だったと言ってますね。
確かに色んな証拠が出てきてる。

 

5 月 8 日から 10 日にかけて、HAARP は高周波電波を上層大気と電離層に送信するテストを実施しました。

この動作により電離層が発光し、最近のオーロラの目撃直前に人工的な輝きが生まれました。

さらに、2023年11月には、オーロラに似ているにもかかわらず、電離層に赤または緑がかった「大気光」が出現したが、これはガコナにある高周波活性オーロラ研究プログラム(HAARP)施設で行われた、4日間にわたる珍しい一連の実験の結果である。

「2024年5月10日、HAARPは高周波電波で電子を励起し、電離層にオーロラのような輝き、つまり「大気光」を人工的に作り出す実験を行った。

「目に見えないものを可視化する」実験では、HAARPの無線送信によって生成された高温の電子がSTEVE(強い熱放出速度増強)と呼ばれるオーロラのような現象を生成できるかどうかをテストした。」

オーロラは電磁気の乱れで起こるので、HAARPでいくらでも作れるんですね。

まぁ、ワタスの見たところ。

Xフレア連発ってのも、このHAARP実験をやるための偽ニュースだったのでは。

実験やりたいがために、X級フレア連発などと騒いだのでしょう。

だって連発にしてはなんの体感もなかったもの。

とかなんとか。
はい。いつもの妄想ですた。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう