気になる怪文書② 南極とフィリピンでM7  千葉の花見川付近の変動

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、エコノミスト誌も警告してるように次は東京なんだ。

とかなんとか、そんな噂がある中、
ワタスが今日、注目したのは以下のニュースですた。

あの美人で知られるモナコ公国王妃シャルレーヌ妃。

最近モヒカンにしたようですた。

モヒカンするのはアタスの勝手でしょ~
ということですた。

素晴らしい。

前から言ってるように陰謀はヨーロッパで起きている。
モナコはタックスヘイブンで知られ、世界中から超富裕層が集まる国です。

スイスとイタリアローマの中間点に位置するモナコ。

ワタスの見たところひじょーに裏のある怪しい国ですた。

そこの王妃がモヒカンにするあたり。

近々、何かある。。

これは近々、世界はこうなることを予見しているのでしょう。

グレートリセットが近づいているのですた。

ワタスもそろそろモヒカンの用意をしてきます。

とかなんとか。
全部冗談です。

さて、ちょっと気になる地震が多いので張っときましょう。

南極珍しい。

フィリピンでもM7.1。

ちょっと直近M7多いですね。

あの東大村井教授によると

千葉県の花見川周辺で地殻の変動が大きく出てるようでした。
垂直方向の変動、高さの差は10.4cm出ているそうですた。

花見川とはここら辺です。

こないだ載せた怪文書の震源近くなので気になりますた。

ちなみに先日の怪文書載せたら色々うるさいですね。

またぞろ頭のおかしいスピ系カルトがやってくる。

玉蔵さん。
このような恐怖を煽るのは良くないことです。
人々の波動を下げるネガティブ行為はやめましょう。

等々。

あほか。。

例えば、こんなところに立ってる家があって
そこでまた外国人のお客を大勢招いてパーティをやるという。


おいおい。
もう定員オーバーでしょう。

こんなところに人口一極集中して何かあったら全員死んじまうよ。
いい加減止めときましょう。

何事もバランス感覚が大事。

素朴な感覚から来る違和感。
心の声。
アメリカインディアンのホピ族の警告も素朴なものです。

それを攻撃してくるのは単なるカルト。

こうすべき。
こうあるべき。

そういう凝り固まったバランス感覚のないのは、ただの観念。
スピリチュアルじゃない。

スピリチュアルとは素朴な感覚から来るものと分かってない。

まぁ、しかし。
ワタスの見たところ
1月27日はないでしょう。

ずっと前から書いてるように、
この世の出来事は人の集合意識が作り出しているのです。

人の集合意識には、集合意識と集合意識の2つがあります。

そして集合無意識の方が自然災害を作り出してます。

だから多くの人が意識すると無意識領域じゃなくなるので災害は起きないのです。

災害は忘れた頃にやって来るのはそのせいです。
だから忘れなきゃやってこないのです。

意識すると災害はやってこない法則。

本当にありがとうございますた。


直近イベント:
・9/11(土)山梨清里ハイキング&キャンプ

メルマガ始めました:
2021/5/20 金一族、北朝鮮の真実 そして統一朝鮮国家の建設計画

目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

ショップ情報:
国産精麻 1300円

↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう