世界同時株安について

スポンサードリンク

さて、株がどんどん下がってるようですね。

日経平均終値335円安、世界同時株安の様相
eca1410170500001-n1.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141016-OYT1T50117.html
世界経済が減速するとの懸念から15日に欧米の株価が急落した流れが、世界に波及し、世界同時株安の様相を呈している。
16日の日本などアジア市場では株価が軒並み大幅下落し、16日の欧米市場でも株価は下げ止まっていない。
16日の東京市場で、日経平均株価(225種)の終値は前日比335円14銭安の1万4738円38銭で、約4か月半ぶりの安値をつけた。前日からの下げ幅は一時、400円を超えた。
15日発表された米国の経済指標が予想より悪かったことがきっかけだった。ニューヨーク市場のダウ平均株価(30種)は16日も一時、200ドル超下落した。

何が米国の経済指標が予想より悪かったことがきっかけですか。

バカバカしい話です。

前から来るとわかってたことでしょう。
こんなことは後付の理由。
猿芝居です。

本当はシュミータ年(安息年)になっただけのことでしょう。
9月25日から始まると言ったら本当にそうなる律儀さ。

だいたい今までの株高だって、偽の紙幣をバカスカ刷って、それを株式市場に投入しただけのことでしょう。

自分達が勝手に紙幣を刷っていいなら、株高や株安など自由にコントロールできるのは当たり前のことです。

バカスカ刷った資金で株を買えば、株高の演出。
逆に空売りをかければ暴落の演出。

単なるやらせです。

ニュースキャスターが阿呆のように騒ぐ。
テレビをつければ猿のような芝居ばかりです。

今日は窓から見える木々を眺めていますた。

こんな感じ。
c48jd2014_00002508.jpg

例えばこの木。
一本10万円とか。
で、森全体だと1億円して、この森を所有してる地主は金持ちだとか。

値段など人間が勝手に決めた概念。

この木ははいくらでこの土地は何千万で。
お金と言う記号をコンピューター上で発行する。
それを自然界のものに当てはめて価値を論じる。

最近は、臓器だとか命にまで値段をつける始末。
財産だとか何だとか。
これは私の物で、あれはあの人の物。
脳内の単なる区切り記号ではないですか。

金融崩壊など、人間が勝手につけた区切り記号が消えていくだけの話です。
自然界からすれば、また馬鹿な人間が騒いでるよ。。
そう見えるだけのことです。

バカは死ななきゃ治らない。
人間は消えなきゃ治らない。

御嶽山の合図が未だに分からない人が多い。
何もかも三分の1にする。
それが始まってるのに分かってない。

何が株安ですか。

まぁ、こういう騒ぎも後ちょっとでしょう。

ですから、ワタスは金玉ナイトや音楽だったり。
楽しいことをやろうと思ってます。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう