金で固めて金で潰す仕組み 明日4月1日もまれにみる星並び

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、ワタスは去年より講座を主催してるので
結構、占星術は分かって来たのですが。

以下は明日のホロスコープです。

つぉぉお。
何これ凄い。

水瓶座で金星、火星、土星のトリプルコンジャンクション。

そして、牡羊座では、太陽、月、水星、キロンのクワドロコンジャクション。

それにも増して、明日は新月ですよ。

こんな星回りは滅多にない。

先日の3月3日も凄かったんですが。
ワタスの見たところ、こりゃ金融の方ですね。

たいてい会計年度は今日3月31日のとこが多い。
明日から国や企業は、新会計年度に切り替わる。

明日から何かが大きく変わる星回りなのですた。

ちなみに、連日、大手マスコミでは、欧米のロシア経済封鎖がかなり効いてる。
などと報道してますが。

以下のルーブル相場はなんなんですかね?
ルーブルが急速に元に戻っちまいますたとさ。

ちゃんちゃん。

これで分かるでしょう。
TVに出てる経済学者はウソデタラメ。
全員パッパラパーということです。

ちなみに先日、中露の単一通貨構想来た~と載せました。

来たこれ!!ロシアと中国、単一通貨の導入を検討

なんと、最近、ロシアがルーブルの金兌換(きんだかん)制を発表しますたよ。

ルーブルと金相場が固定された。

ルーブル=金 になるってことです。

これは海外サイトからです。

ロシア中央銀行がルーブルの金兌換制を発表!  1グラム5000ルーブル

ロシア中央銀行は、2022年3月28日付で、ロシア・ルーブルを金兌換制に移行することを正式に発表した。

レートは金塊1グラムにつき5,000ルーブルです。

ルーブルは1グラム5000ルーブルで、1トロイオンス32グラム、つまり1オンスの金が16万ルーブルとする。

これを米ドルに換算すると、ドルでは1オンス1928ドルの金が、ルーブルでは1600ドルということになります。

ロシアは、金地金に関して、世界中の米ドルの価値の約30%(30%)を消し去ったのです。

さらに悪いことに、ロシアは石油とガスをルーブルでしか売らず、ルーブルは現在1グラムあたり5000ルーブルで固定されているので、石油やガスを買おうとする人はルーブルで支払うか金で支払う必要があります。

世界中の人々が、文字通りルーブルにお金をつぎ込み、ドルやユーロを捨てることになるのです。

参考までに、この地球上で最後に金で通貨を支えようとしたのは、リビアのカダフィでした。

NATOはリビアに侵攻し、リビアの人々がクアダフィを路上で捕まえて血まみれにし、彼の頭に弾丸を撃ち込むまで空爆しました。

ロシアのやったことはドルもユーロも完全に破壊してしまうと指示し、銀行家は国家元首に、第三次世界大戦を直ちに開始しなければならないと伝えるだろう。

その理由を説明しましょう。

今日、ロシア中央銀行はルーブルを金と固定しました。
先週、ロシアは石油とガスをルーブルでしか売らないと宣言した。

これは、ロシアの石油とガスが、ルーブルが金の代理として、金にペッグされたことを意味する。

影響: ロシアのガスと石油を必要とするヨーロッパは、金を使ってプーチンからルーブルを買うか、石油とガスの代金を金自体で支払わなければならなくなった。

現在、ルーブルとドルの為替レートは約100:1である。

しかし、5,000ルーブルが1グラムの金と等しくなり、石油は金で直接価格設定されるようになったため、1ドルが買える金の量という点で、為替市場で大きな価格破壊が起こるだろう。

ドル紙幣を準備している外国は、すぐにその使い道がなくなり、もっと安定したもの、つまり価値を保持できるものを選ぶために、紙幣を捨て始めるでしょう。

基本的に、金とペッグしている通貨がそれに当たる。

つまり、日本のような国は、できるだけ早くドルの負債を投げ捨て始めるだろう。

彼らは、ルーブルのような、より安定した通貨に移行するでしょう。

これはルーブルにインフレ抑制効果をもたらし、時間の経過とともにルーブルの価値を高める。

これは、プーチンがいつでもルーブルを500ドル、50ドル、10ドルに切り上げることができるということでもある。

プーチンにとっては、ルーブルの価値が上がり続けるのだ。

その結果、外国がドル基軸通貨を捨てる。
余ったドルが自国に大量に還流する。

そのためひどいハイパーインフレが引き起こされることになる。

プーチンは正しい。

ロシアが今行ったことの影響は、米ドルとユーロの心臓に文字通り短剣を刺したようなものだ。

アメリカは国内でほとんど何も製造していないので、外国が支払いにドルを受け入れなくなると、あらゆるものが不足し、アメリカとヨーロッパを襲うことになる。

はい。
ワタスが前から言ってること。

NATO西側諸国は制裁してるようでされている。

ロシアへの経済制裁は、逆に自分達の首を絞め始めてる。

最近、ロシアは天然ガスはルーブルでしか売らないよ~と言い始めますたね。

フランスは、そのルーブル払いを拒否したようですた。

ドイツはまだ決めてない。

そんな中。
親分のバチカンが真っ先にルーブル購入しますた。

これは驚いた。

今後生まれる中露統一通貨は、金兌換制通貨になる。

そして、徐々にそっちになびく国が増えて来る。

つまり、資源の現物に裏打ちされた通貨が主流になっていく。

そして米ドル基軸体制の方は潰れてく。
実際は何の資源も持たず、資源の裏打ちがない通貨は無価値になっていく。

米ドル、ユーロ、日本円。
たった今、先進国と言われる国の通貨はどんどん価値ゼロになってく。

明日から新会計年度。
通貨の主流が切り替わる。

と言う訳で、NATO西側諸国のハイパーインフレ決定。
ヒャッハー来た~

特にアメリカは酷いことになるでしょう。
今年は地獄の夏だと思われます。

日本は2025年頃にデノミで新紙幣でしょうかね。

本当にありがとうございますた。

4/30締切り 2024年度 黄金村隊員募集

4/19締切り 関西黄金村募集

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう