神様とのおしゃべり なんでもかなえる宇宙の法則について

スポンサードリンク

さて、年末も差し迫る休日。
皆さま如何お過ごしでしょうか。

もうイベントごともしばらくないので、また落ち着いてスカポンチンな話を書いていきましょう。

これは、極寒の長野。
つららがぶら下がる軒先です。
turara_c781ZCVA_000002614.jpg  

うーん。
なんて立派なつららなんでしょう。

ってあんた。

このツララは見るには綺麗ですが。
こんな立派なツララがぶら下がっていたら屋根の下を歩く時、恐くてたまりません。

何かの拍子で、この鋭くとがったつららが二階の軒先から落ちてきたら。。

例えばワタスが玄関の雪かきを懸命にしてたら

ブスっ

ぎゃぉぉ。
ワタスのお尻につき刺さったらどうしてくれるんでしょう。

痛~い。痛いわん!
わんわん。

犬も喜び庭かけまわる。
ワタスは痛さで泣き叫びまわる。

悲しい大晦日になってしまうではないですか。

昨日は、朔旦冬至(さくたんとうじ)と言って、新月と冬至が重なる19年に1度しか訪れない珍しい冬至だったようです。

前の公演でご一緒した守城佐恵子氏が言ってますた。
今年のかぼちゃを食べる日に人々の未来が分かれる。
もう別のタイムラインに行こうとしても戻れない。
複数の未来があり、それぞれの選んだ未来が決定する。
もう乗り移れなくなる最終期限がその日だと言ってました。

かぼちゃを食べる日って言えば、あんた。
冬至じゃないですか。

ワタスはどの未来を選んだのでしょうか。

なんとなくですが、ワタスは来年2015年~2020年ぐらいまで激動の年になるんだと思ってます。
ちなみにあの世見の松原照子さんによれば、火山噴火、地震等々の災害は今年まではギリギリセーフなんだそうです。
来年からいよいよ始まる。。
とかなんとか。

さて、先日、本屋で変わった表紙の本を見つけますた。
ベストセラーの棚にあるのが目を引きました。
1位になっている超人気本だとか。

著者は、さとうみつろうという方でした。

プロフィール -さとうみつろう-
札幌の大学を卒業後、エネルギー系の大企業に入社し、現代社会が抱える矛盾点に気づき思い悩む。
2011 年、「社会を変えるためには、一人ひとりの意識の革新が必要だ」と痛感し、“読むだけで魂が目覚める”文章を目標に、ブログ『笑えるスピリチュアル』を立 ち上げる。開始と同時に「笑えて、泣けて、大きく気づける」とブログは大評判となり、各種人気ランキングで1位となる。2014年、読者や周囲の声に応え る形でサラリーマンを引退し、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催し、大勢の人に『笑いと勇気』を届け続けている。
那覇市在住の、子煩悩なパパでもある。

http://ameblo.jp/mitsulow/

どうも人気のブロガーさんのようですね。

ぉほぉ

読んでみると、ほぼワタスとおんなじこと言ってる。。

読むと引き寄せの法則だとか。鏡の法則だとか。
いつもワタスが言ってることが書いているではないですか。

ワタスがいつも言う宇宙の法則。

このさとうみつろう氏の場合。
どっからともなくヘンテコな神様がやってきて、悩んでる著者、みつろう君に語りかけるという形式で書かれています。
ユーモアのある大変分かりやすい文章なので人気なのでしょう。

ワタスが深くうなずいたのはこの部分でした。

宇宙はなんでも叶えてくれる。
あなたの周りの出来ごとはほぼ100%自分で作り出している。
目の前に起きている現実は、自分が作り出した結果だ。
宇宙と自分は同じものだ。最初から同一の存在だ。

だから、もしあなたが、何かが欲しいと思う。
例えばお金が欲しいと思う。

そうすると、元々宇宙と自分は同じものだから、何かが欲しいと思うと、
そのあなたの願いを叶えるために、宇宙はまず、お金と自分を切り離す。
分離して、あなたにお金がない状態を作り出す。
それから、あなたがお金を欲しいという状態を作り出す。

そら、願いがかなってるだろう?

という話ですた。

ぉほぉ。
その通り!
非常に明快な説明だとワタスは思いますた。

欲しいと思ったものは手に入らない。
本当に何かが欲しいのなら、既に持ってるもの、手にしていることに意識を向けよう。
そして、幸せだな~
ありがとうございます。
感謝すること。
宇宙の法則を明確に言い当ててます。

それともう一つ。
信じるという力についても書いていますた。

人は誰でも子供のころから、何かを信じこまされている。
それは親であったり学校教育であったり。
普通の人は子供のころからの教育で、あれこれ信じこまされて固定観念に縛られている。

宇宙はなんでも叶えてくれるので、あなたが固く信じてることを現実化する。

学校教育では努力しろ、勉強しろと言う。
そしてお金持ちになるには、ひいこら努力しないとなれないと信じこまされている。

でも、実は、お金持ちの人は、単純に相続であったり、贈与であったり。
偶然の出来事、ちょっとしたアイデアの発明であったり。
実はひいこら努力してお金持ちになった人はそれほどいない。
それは単なる固定観念なのに、あなたは金持ちになる=必死にコツコツ努力と思わされている。

あなたが固く信じていることを宇宙は完ぺきに叶えてくれている。
信じるということは、宇宙にそうなって下さいとお願いしているのと同じだ。

だから、みつろう君はひいこら働いてお金持ちになれない状態を実現してるんだ。
神様はそう諭すのでした。

これも非常に分かりやすい話でした。

固定観念を取っ払え。

確かヤマーダ氏の奥さんの小麦さん。
実は学校中退の、ハイパーにあっぱらぱーな人ですが。
ある日突然英語がしゃべれるようになったと言います。
脳みそ真っ白。固定観念ぜんぜんなし。
実は人間の脳には元々それだけの能力がある。

固定観念で自分を縛るのはやめよう。

著者のさとうみつろうさん。
ユーモラスに宇宙の真理を伝えています。

こんな人もいたんだ。
人気になるわけだ。。
こういう人がいて嬉しく思いました。

かぼちゃを食べる冬至を過ぎたって大丈夫。
この世界は自分が作り出してるのだから。
宇宙の法則を知ってれば大丈夫。

そう思ったのでした。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう