世界貿易の減速 4月時点でリーマンショック並みの水準

スポンサードリンク

さて、今日もまた株価は下がり。

そしてヒャッハー!
仮想通貨は上がってるようですた。

ぇええ。(;゚Д゚)
イーサリアムさん27%上昇。

どうなってんでしょうこれ。

27%って約3割ですよね。

今まで臥薪嘗胆。
塩漬けにしてきた皆様おめでとうございますた。

ところで、以下。

海外サイトのゼロヘッジに載ってたグラフです。


今回の株の暴落はトランプさんの関税発言が発端と言われてますが。

いやいや。
そんなのよりもっと前でしょ~。

既に4月の時点で、世界の貿易はリーマンショック時なみに落ち込んでるでしょ~。
というグラフです。

確かに、グラフを見ると2009年と同じぐらい下げてます。

これで良く今まで株価が上がってますたよね。
以下はゼロヘッジの説明です。

Global Trade Collapsing To Depression Levels
世界貿易は不況時なみに落ち込んでる

確かに、世界の経済成長と貿易は、先の貿易戦争以前からすでに低迷していた。

中国の経済指標によると、4月の鉱工業生産、小売売上高、投資はすべて、エコノミストの予想を上回るペースで減少した。

米国でも4月の小売売上高が予想外に減少し、工場の生産高は4カ月ぶりに3度目の減少となった。

一方、欧州では、ドイツ経済が第一四半期、貿易戦争による製造業の低迷の中で、見通しは依然としてかろうじて0.4%成長するなど、景気低迷から抜け出したにもかかわらず、今年10月以来初めて欧州最大の経済大国であるドイツに対する投資心理が予想外に冷え込んだ。

・・
このグラフは、IMFの貿易統計局がBMOのイアン・リンゲン氏の好意により計測したものである。
これは、世界の輸出が完全に崩壊したことを3つのカテゴリーに分けて示している。

世界への輸出が2009年以来の低水準。
先進国向け輸出が、2009年以来低水準。
欧州連合向け輸出も2009年依頼の低水準。

つまり、今回の貿易拡大以前にも、世界の貿易は金融危機の際に見られた水準にまで落ち込んでいた。

うーん。
貿易が2009年以来低水準になっていた。
なのに今まで株価が上がっていた。

要するにやらせだった。

で、関税をかけられた方の中国ですが、
米国債を売り出してますね。

前回の3月の米中貿易紛争の際に再度売り始めてます。
米国債を100億ドル以上の売り出し。

今の米国債は2017年5月以来の安値とありますた。

多くの人が仮想通貨に逃げるのも分かる。

法定通貨の価値がゆらぎ始めた。
やっぱり来年のオリンピックまで何かある?

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2019/11/6 バチカン来日 11月末から動く大きなこと

直近イベント:
重力から意識へ、物質の生立ち(変容と変性)?アセンションの意味前編 11月14日(木)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう