米国債の変な動き 今日サンフランシスコで習近平とバイデン対談 

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、中東戦争も拡大する中。
色々ありすぎてスルーしてたんですが。

今日から米中首脳会談ありますね。

さっき、中国の習近平さんがアメリカに到着しますた。

 

このように高官がお出迎え。

サンフランシスコといったら中国人比率がめっちゃ高いとこですよね。

特にアメリカの中で、カリフォルニア州は異常に中国人比率が高い。

だからカリフォルニアで会うのか。

 

で、ワタスが気になったのはこれですよ。

表向きは、アメリカの消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回ったから。

もう利上げやらないんじゃね?
ということで利回りが低下した。

利回りが低下=米国債が暴騰した。

つまり、最近、暴落してた米国債が猛烈に買われたのですた。

習近平さんとバイデンさんの会談に合わせてこの動き。

とっても怪しい。

おまけに以下。

これもアホらしくてスルーしてたんですが、
最近、また米政府が閉鎖するとか騒がれてますたね。

9月末に承認されたつなぎ予算が今日15日に切れてしまうからです。

またやるやる詐欺か。。
とスルーしてたんですが案の定、土壇場でまた可決された。

つい先ほど政府閉鎖回避などと出てますたね。

習近平さんがアメリカに行くと同時に、米国債が猛烈に買われ、
そして、つなぎ予算もまた可決した。

そして、今の水準の出費でまた、2024年1〜2月まで続けるんだと。

ワタスの見たところ、今回、中国が何らかの裏取引をしたんじゃないでしょうか。

多分、米政府は、カリフォルニア州を売ったんじゃないでしょうかね。

それで延命資金を手に入れた。

カリフォルニア州というのは民主党の牙城と言われてますが。

実際は、この人。
シュワルツネッガーさんもカリフォルニア州知事だった。

つまり⚪︎⚪︎スの牙城ですよね。

⚪︎⚪︎スの上は、シュワ・・
これは表では書けない。

今後、カオスになった際、真っ先に内戦になるのはカリフォルニア州じゃないでしょうか。

とかなんとか。

本当にありがとうございますた。

  イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう