FEMA 10月4日緊急警報テスト 米国債務 初の33兆ドル突破

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、今日は宮城沖でM5.5があったようですた。

トカラの法則に対応する地震がこれでしょうかね?

M5.5だとちょびっと小さい気もしますね。
引き続き警戒しましょう。

さて、そんな中。

経済の方に地震が来そうな悪寒。

まぁ、以下はネタとしてお読みください。

ワタスも含めプレッパーや陰謀系の人達は、なんも起きもしない日付を指定しては、

何かが来る!
つぁぁああ
そう、ひとしきり騒いでは楽しむはた迷惑な人達です。

最近なんでもあのFEMAが、来月の10月4日。
緊急警報システムの全国的なテストをやるとか。

全米のすべてのテレビ、スマートフォン、ラジオに大量の警報を流す。

以下、ゼロヘッジさんに載ってますた。

10月4日、米連邦緊急事態管理庁(FEMA)は、USAトゥデイ紙が伝えるところによると、全米のすべてのテレビ、スマートフォン、ラジオに大量の警報を流す:

「これは連邦緊急事態管理庁による緊急警報システムの全国的なテストであり、米国東部標準時の14時20分から14時50分まで全米をカバーする。

これは単なるテストである。

一般市民は何もする必要はない。」

FEMAの最後のテストは、2021年のコビッド・パンデミックの時に行われた。

当時、緊急事態局は全国にテスト警報を送り、すべての電話、テレビ、ラジオに迷惑な音を鳴り響かせた。

そのため海外サイトでは10月4日に何かやるのでは?
などと騒いでるとこが多い。

確かに、アメリカは9月末が会計年度末ですよね。

で、米国債の利払いをやらなきゃならない。
外国から輸入した物資の支払いも9月末にある。

もうさすがに払えないんじゃないの?
というのがその根拠です。

で、以下もゼロヘッジさんからですが。

アメリカ政府の債務総額が初めて33兆ドルを突破と出てますた。

5月末に債務上限を引き上げたばっかですよね。

それが、たった3ヶ月で1兆ドルの負債を増えた計算ですよ。

1兆ドルって日本円で140兆ですからね。

どんだけ~

 

で、これもネタですが。

あのトランプ元大統領が、本日、シートベルトを絞めろ!
とつぶやいたとか。

トランプ大統領

イランとの60億ドルの人質取引は、将来への恐ろしい前兆を示した。

シートベルトを締めて”これから恐ろしいことが起こり始める。

3年前まで非常に尊敬されていたアメリカは、世界中で笑いものになった。アメリカを再び偉大にしよう。トランプに投票してください。

イランとの60億の人質取引がなんなのか知りませんが。

経済の方は9月末~10月はひじょーに怪しくなってきますたね。

アメリカCIAの金魚の糞=ジャニーズにも表れるように

流行が完全に終わる。無くなる。
日本で今まで安定していて永遠だと思っていた何かが突然終わり、パニックになる。

本当にこれが起きそうな雰囲気になってきますたね。

本当にありがとうございますた。

イベント情報:
祝!DENBA代理店になりました

ショップ情報:
在庫補充しました 黄金村の苗!

能登半島地震:
地球守活動募金先

ショップ情報:
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7,000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

関西黄金村 隊員連絡網はこちら
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう