ロシアのハッカー ワクチン接種者のリアルタイム位置情報等データベースを発見

スポンサードリンク

ヒャッハー!

さて、これは興味深い。

このブログではずっと前から
どうもワクチン接種者からはアドレスが検出されるようだ。

接種者の体内でマイクロサイズの電子回路が形成されてる。

でネットにつながるようになってる。

と書いてきてたんですが。

おほぉ。
これは?

あるロシアのハッカーがワクチン接種者のリアルタイムデータが集められた
データーベースを発見したと出ていますた。

非常に興味深い。

このデータベースには、接種者の生年月日、住所などの詳細な個人情報。
一回目いつ打ったか、2回目はいつか等々。

今、どこにいるのか正確な現在のGPSの位置情報。
そして、今、起きてるか寝ているかなど。

リアルタイムでアップロードされて表示されます。

つまり、ワクチン接種者は5Gで、リアルタイムで追跡されてた。

うーん。
便利でいいね!

ワクチン=羊のタグ打ち。

やっぱなぁ。

やつらのやりたかったのはAIによる全世界の人々の一元管理な訳で。

これはデマじゃなく本当の可能性がある。

そういやこんな特許もありますたね。

コロナ強制検査法案「HR-6666」が不気味すぎる! ワクチン特許にも「666」 獣の数字が出現、黙示録が現実に!


実は今年3月26日、マイクロソフトが世界知的所有権機関(WIPO)に出願しているある特許の内容が公開された。

その名称は「身体活動データを利用した暗号通貨システム(Cryptocurrency system using body activity data)」というもので、身体活動や脳波で仮想通貨を“マイニング”できるという技術である。


「Hacker Noon」の記事より

“特別なセンサー”を人体に装着する(あるいは埋め込む)ことにより、脳波や体温、心拍数などの身体活動データが計測され送信されるシステムになっている。

一説ではこの“特別なセンサー”はマイクロチップであるともいわれ、この場合のマイクロチップは全世界の人々を一元管理する超管理社会を実現する技術である。

そして不気味なことにこの技術の特許出願番号が「WO/2020/060606」なのだ。

この数字が意味しているのは“666”であると、ロシアの映画監督、ニキータ・ミハルコフ氏が先日、テレビ番組のインタビューで警鐘を鳴らしている。

新型コロナワクチンが開発された暁には、ワクチン接種の機会に同時にこのマイクロチップが埋め込まれるということだ。そしてこの計画の影には、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏がいるとされている。

これはマイクロチップというか、
液体状態で体内に注入され、乾いたら浮き上がるマイクロ回路のことだった。

まぁデマも多いので何ともですが、
ワタスは本当な気がします。

本当にありがとうございますた。


農業で独立プロジェクト!:
秋季生募集中(9月〜12月期)
2022年度 秋季期生募集要項 農業で独立プロジェクト in 八ヶ岳!

ショップ情報:
・あの高田さんの新刊発売開始!よくわかる土中環境イラスト&写真でめっちゃ分かりやすい
自作ソーラーパネル発電講座 録画動画 7000円

メルマガ始めました:
サポーター会員募集中(月額777円)

↓このブログの新刊!


イベントに参加して黄金村の隊員になろう!

直近イベント:
・9月11日(日)土中環境ブートキャンプ in 八ヶ岳!


目指せYoutber:
ゴールデンタマちゃんねるスタート

6/22 久しぶりに動画アップしますた。今こそ地方コミュニティが大事だという話



↓1日1回応援クリック

スポンサードリンク

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう