タレントが仮想通貨を出す時代① GACKTコイン(SPINDLE:スピンドル)について

スポンサードリンク

さて、新刊でワタスは小説仕立てで書きましたね。

今後、New Map(新しい地図)というアイドルグループが仮想通貨を発行する。

そのコインは、ファンが投げ銭に使う。
ファン達は、タレントが良いパフォーマンスを行ったら仮想通貨を投げ銭として投げる。

それが、タレントの収入にもなる。
そういう時代が来るだろう。

2018年。
つぉぉお。
まさにその通りの世界に近づいてきました。

タレントが仮想通貨を出す時代。

あの芸能人格付けで知られるGACKT(ガクト)さん。
ハイパー腕時計のGACKT(ガクト)さん。

そのガクト氏がSPINDLE(スピンドル)なる仮想通貨を発行するとか。

いや、素晴らしいですね。

こういうのはバンバンやってもらいたい。
以下、ガクトさんのブログ記事。

【大城 ガクト】と【 仮想通貨 】2017-12-26 22:35:14

この数ヶ月、
色んな国をずっと飛び回っている。
このプロジェクトを成功させるために。
 
すでに巷では相当噂にはなっているらしいが、
WEBがアップされようやく情報が解禁となった。
 
{5246884D-F1FA-4F1A-992A-1CBD7AFD677B}
 
今まではどんな事業にも名前を出すことなく、
この14年間ずっと影に隠れ目立たないようにやってきた。
 
去年あたりから、
実業家として多少露出するようにはなったが
それでもやはり目立たないようにしようと心がけていた。
 
結局、
表に名前を出してしまえば
それに対してどうでもいいことを言う輩もいる。
 
別にどんな事業をするにしても
隠れていれば叩かれることもなかったわけだ。
 
だが、
今回は表に出ることを良しとした。
初めてこんな風に本名で出ることとなる。
 
{67E77EBA-6E36-4522-83A3-61A00FED3772}
 
それは事業としてキッチリ最後まで
責任を持ってやり通したいという当たり前の想いと、
なによりも、
世の中にジレンマをかかえる多くの人たちの背中を押せる、
大きな機会になるのではないかと思ったからだ。
 
 
なぜ、
GACKTが仮想通貨?と思う人がいるかも知れない。
 
そもそもみんなは世界が今、
どうなっているか知っているのだろうか?
 
 
➖今までどんなものも
社会に登場した時は【異端】だった➖
 
 
仮想通貨というものを
もはや受け入れるかどうかなどと
議論をしているレベルではない。
 
【仮想通貨】と【ブロックチェーン】の出現により
世界は大きく変わり始めた。
国境を超えて世界がものすごいスピードで変容している。
 
ここから10年後、
紙幣もなくなる世の中が必ず訪れる。
 
銀行の建物も
ほとんどが街から姿を消すことになるだろう。
 
{6912D672-4D1E-4337-8898-533792DEA511}
 
そして、
国単位の支配体制から、
新たな経済の世界地図が作り変えられる。
これは近い将来必ず起こることだ。
 
仮想通貨の可能性は、
国境とか国や政治を超えた【貨幣の民主化】とも言える。
 
仮想通貨で出来ることは無限にある。
震災支援や飢餓地域への寄付や
支援の形そのものも変わる。
 
金融犯罪も減るだろう。
 
仮想通貨は、
もはや止めることのできない、
この世界の最大成長産業であることは
誰にも否めない。
 
これは、
馬車からクルマに変わった時代以上の
世界的な変革の時代が訪れたと言っていい。
 
インターネットの出現以上の産業だ。
 
もちろん、
ピーんと来ていない人が多いだろう。
だがニュースではビットコインという単語が
日夜流れ始めるようになり、
なんとなくだが仮想通貨って言葉は聞いたことはある、
ぐらいにはなって来たはずだ。
 
{113D83E7-731B-4937-8C26-5938CDAD3926}
 
そして、
気がつけばあっという間に生活の中に
浸透し財布さえなくなる時代が必ず訪れる。
 
 
➖ではなぜ、
ボクGACKTが仮想通貨を事業として着手したのか?➖
 
2020年以降に訪れる経済の落ち込みは
多くの人が予想しているが、
今の日本にはそれを跳ね返すだけの産業が
もう何もない。
 
世界からドンドン乖離していく今の日本人の経済格差を縮めるには
この仮想通貨というものを大いに活用して、
自分自身で生活レベルを上げるしかもう手段は残されていない。
 
つまり、
唯一の手段として多くの人に
仮想通貨における投資の優位性に気づいてもらうために
広告塔としてではなく一事業者として本気で関わり
伝えていく必要があると思ったからだ。
仮想通貨は、
今までの小難しい金融商品よりも一般の人が入りやすいものだ。
今は投機的な一面がかなり大きいものの、
いずれ訪れる未来でもあり、
馬車がクルマに変わったことを
振り返り想像すれば、
未来の通貨を手に取ることに
それほど違和感はないはずだ。
 
貨幣が民主化される新しい時代において
通貨の信用を作るのは一般の人、一人一人の参加のみ。
世の中の一人一人の参加が通貨の信用を築き上げる。
そして、
それが投資にもなる。

おほぉ。
このメッセージが素晴らしい。
通貨の民主化。
そう。それです。
今まで中央銀行に握られていた通貨がやっと人々の手に戻ってくる。

通貨を取り戻せ!
まさにワタスの言いたいことを言ってくれています。

今まで通貨発行権は中央銀行にしかなかった。
でも、今後は、タレントでも発行できる。
地方でも。中小企業でも、
そして個人でも。

これは、その先駆けです。

まぁ、目立つタレントさんがICOをやったりすると色々叩かれるものです。

どうせどっかの誰かに広告塔として使われてるだけだろ。
詐欺の広告塔だろう。

案の定、そういう誹謗中傷。
ネットイナゴが群がって嘘八百、散々に叩いていますた。

新しいことをやろうとする人は叩かれる。

日本はそうやって目立つ人の足を引っ張って引きずり下ろす。
そして留飲を下げる。
ネットに巣くう嫉妬心の強いゴミムシのような陰湿な連中。

その昔は勢いがあった国が、徐々に嫉妬心だけが発達した老人国家に成り下がっている。
新しく出てきた人たちを潰している間に国自体が沈んできている。

日本自体どんどん貧乏になってきている。
それが分からないのでしょうか。

ガクトさんが叩かれた理由は、過去に行政処分を受けた人がプロジェクトメンバーにいたからのようです。
それに対してガクト氏はきっぱりと反論してます。

新年の挨拶とSPINDLEファンのみなさんへ 2018-01-02 20:35:56

 
さて、
今まで色んな事業をひた隠しにしていたボクGACKTですが、
去年の年末に事業参画を表明したICO案件、
【仮想通貨SPINDLE】の話題が予想を遥かに上回る反響となり、
少々困惑しています。
 
ボク的には色んな事業をこの14年やってきたわけですが、
一部の間違った報道「GACKTが初の事業参画!」などを見て、
 
『これが初めてじゃないんだけど・・・』
 
と、
そんなニュースにもチョクチョク突っ込みを入れてたわけです。
 
 
中には、
『また詐欺に引っかかるのか?』
『大丈夫か?』
と、言いたい放題のサイトもありましたが、
全体の成功した事業や投資の割合から考えると
過去の損失は微々たる金額なのでご心配には及びません。
 
わざわざ、
ご心配いただきありがとうございます。
ペコリん。
 
さて、
トリンドル…、いや、
スピンドル【SPINDLE】の話をする前に、
今回の情報解禁を受けて、
世の中に溢れ出たポジティブ・ネガティブな情報に対する、
一般の方たちの反応を見ていて、
投資リテラシーの話以前に、
情報選択のリテラシーが非常に弱いことを多く感じました。
 
一部の、偏ったカキコミやネット情報を見て、
『これはヤバい!詐欺だ!』
と投資を止める方たちもいらっしゃると思います。
 
はい、それで結構です。
 
投資はあくまで自己判断で行うものです。
無理に強要されてするものではありません。
指を咥えて見ていてください。
 
ボクの方に直接、
不安になって投稿してきた方もいました。
 
『今回の構成メンバー大丈夫?過去を知らないんじゃないの?』
 
あのですね。
ボクも事業に取り掛かる前には、
誰と仕事をするのか、
過去にどんな履歴があるのか必ず確認します。
基本です。
 
その上でボク自身もボクのグループも、
GACKTの名前を出してもいいと判断したのは
その事業の確証と大きな可能性があるからです。
 
間違っても詐欺になるようなことに、
ボクの名前を出すことをボク自身がすると思いますか?
どんだけGACKTはアンポンタンなんですか。
 
{764E998E-D282-4429-8AFE-F58242202E25}
 
もちろん、
関わっているメンバーの中には過去に行政処分を受けた者もいます。
『彼を外せばいい』と簡単に外野は言いますが、
彼の能力が絶対に必要だと感じているからこそ
メンバーの一員としてやっているわけです。
 
そして、
その彼もまた過去の処分を重く受け取り、
『自分が表に出てはみんなに迷惑をかけることになる』
と裏方で支える側に回っています。
 
当局との意見の相違はあれど、
彼は処分を受け入れました。
 
どんな理由があれ、
一度処分を受けた人間を、
そしてそれに向き合い贖罪し、
社会に貢献しようとしている者を、
どこまで否定し続ける社会なのか?
ボクらは日本がそういうチャンスを与えられる国であることを
まだ信じたいと思っています。
 
 
実際に仮想通貨におけるICO案件は、
詐欺的なものもたくさん横行したこの数年。
本物を見極めるのは大変だと思います。
このSPINDLEに対しても懐疑的な気持ちを持ちながら
投資する必要はまったくありません。
 
 
・・
さて、
SPINDLEの話を少しだけ。
 
この【SPINDLE】と
我々が提供しようとしているサービスは、
個人投資家に対するものです。
これから投資を勉強しようとする人たち、
投資を始めようとする人たちにも
大きな機会となり得ます。
 
本当に言葉を噛み砕いて、
簡単にこのサービスがどんなものかと分かり易く言えば、
仮想通貨ユーザーと仮想通貨ヘッジファンドを結ぶ、
【仮想通貨出会い系サービス】です。
 
これが一番、分かりやすい表現だと思います。
ペコリ。
 
・・
出会い系サービスが世の中にこれだけ多く溢れているのは、
その出会いの場とチャンスと成功に至るまでの時間短縮を求めている人が多いことに帰着します。
 
投資においても同じことが言えます。
現在、
すでに多くの利益を出している投資家の方達は、
その投資先を自分で探し出しアクセスできる能力のある一部の人たちに限定されています。
 
より多くの方達に、
これから投資をやろうという人たちに、
投資を円滑に進めたいと思う人たちに、
今までは投機的に仮想通貨を買うだけだった人たちに、
 
世界中の仮想通貨ヘッジファンドを結びつける、
投資の場を提供することが、
我々が提供しようとしているサービス、
マッチングプラットフォーム【ZETA】です。
 
ここにアクセスできるのは、
SPINDLEを所有する方達のみとなるわけです。・・
またこんな風な表現で説明していると、
『今度はGACKTが出会い系サービスを始めた!』などと、
言われるかもしれませんが。
 
そうなった時は、
日本の終わりだと思って海外に帰りたいと思います。
ペコリン。・・
現在SPINDLEは、
本体と直接契約をしている正規代理店を通してでしか購入はできません。
また購入形態はSPINDLE本体と購入者との直接購入契約のみとなります。
KYC/AMLや適合性審査が行えない代理購入・共同購入などの形式は一切認めていません。
問題のあるサイトの情報などは投稿などで共有させてください。
オフィシャルのSNSサイトも立ち上がりました。
 
Instagram
twitter
オフィシャルのfacebook、
 
これらのSNSがすでにオープンしています。
 

なるほど。
仮想通貨ユーザーと仮想通貨ヘッジファンドを結ぶ、仮想通貨出会い系サービス。

まぁ、要するに証券会社がやってたようなサービスをやろうということでしょう。

何でもよい。
頑張れガクト!!

タレントがICOをやる。
この動きがどんどん広がって将来、個人が普通にICOする時代になるでしょう。

ちなみに、3年前だったでしょうか?

ワタスは長野のお隣の県、新潟で上杉謙信公祭に行った時、
ガクトさんがいてびっくりしますた。

まさか新潟にガクトさんが来てるとは。
ガクトさんは昔、大河ドラマで上杉謙信公を演じてたんですね。
その縁で、地方イベントにも来てたようです。

この時、ワタスも見に行ってました。遠目で見てますた。

めっちゃ乗馬が上手かったです。
その時、かっこ良かったので思わず、GACKTタオルとGACKTうちわを買ってしまいますた。

ガクト氏は、まさに国を憂えて出陣した謙信公のようです。

ガクト出陣!ヒャッハー!

まさに現代に現れた謙信公ではないでしょうか。
リアル謙信公ガクト応援!!

本当にありがとうございますた。

 

以下、大河ドラマ風林火山。
上杉謙信役のガクトさんです。
このようにどんなに弓矢鉄砲を放とうがガクト氏には当たらない。


※直近イベント:
玉蔵&山田貢司 トークライブin神戸 7/20(金)18:00~


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう