言霊の力 IKEAでの出来事

スポンサードリンク

さて、昨日は都内から帰る途中のことですた。

おっ。
IKEAだ。
何かと良く聞くIKEA。

あの海外の大手家具屋さんですよね。

IKEA好きな人のことをイケアーというらしい。

あまり興味がなかったのですが、話のタネに寄ってみますた。

入るとめっちゃでっかくて迷子になってしまう家具屋さんですた。

うーん。
そうか。

わざと店舗を長い迷路のような作りにして
商品を買わないと出れない仕組みになっているのか。

これがイケア商法。

IKEAとはスウェーデンに本社がある会社です。
北欧商法恐るべし。
そう思って回っていますた。

これはイケアのレストランの風景ですた。

何か学食とか社食のような感じですね。
自分でトレーを持って回るおしゃれな作りですた。

で、おっ。

ロブスターおいてるやんけ。
それも結構安い。

ロブスターの小さいのが売ってたので食べることにしますた。

へー。
ロブスターこんな値段で食べれるのか。400円ぐらい。

さすがイケア。
これでは人気になる訳だ。

レモン汁をちょびっと垂らし。
うーん。うまい。

ロブスター久しぶり。

1匹食べた後ですた。

玉ちゃん。

それってザリガニじゃないの?
一緒に行った友人がいいますた。

ザリガニ?
いやいや。

この赤さといい。
これはロブスターのちっこいやつです。
ザリではありません。

なんならスマホで調べてみ?
強く否定するワタスに

イケア ザリガニ

そう検索結果を見せてくれますた。

スウェーデンのザリガニパーティ

19世紀初頭、スウェーデンの湖には多くのザリガニが生息していました。珍味として評判の高かったザリガニは、当時ヨーロッパの高級レストランで人気を呼び、大量に捕獲・輸出されていました。しかし、乱獲によってザリガニが絶滅の危機に瀕すると、ザリガニ漁は8月と9月の2ヶ月間のみに限定されるようになりました。現在でも、スウェーデンではザリガニ漁が解禁となる8月になるとザリガニパーティが開かれます。

イケアの本社があるスウェーデンは冬が長いため、日照時間が長い夏をお祝いする習慣があります。ザリガニはそんなパーティーに欠かせないごちそうだとか。

ぇーーーーー。
ザリかよ!

ワタスは子供の頃、よく田んぼでザリガニ釣りをして遊んだものです。
ザリガニはスルメを餌にすると良く釣れる。

用水路で良く釣れるのですた。

うげぇ。
ゲロゲロゲロー。

残りのザリは食べることはできませんですた。

という訳で、ワタスがIKEAで気づいたことです。

言霊の力。

ロブスターと思って食べればおいしくパクパク食べれる。

ザリと聞くと食べれない。

見た目はほとんど一緒で、味も変わらないというのに。

つまり人は物そのものを食べているのではない。
イメージを食べてるんだ。

言霊によって形作られるイメージ。
言霊に付帯するイメージを食べてるんだ。

イケアで家具を買うのも同じ。
同じ値段で近くホームセンターに似たのは売ってる。

家具を買ってるのではなくイメージを買ってる。
イケアのイメージを買ってるのです。

ザリの後味で吐きそうになりつつ、言霊とイメージの威力を改めて知った話ですた。

本当にありがとうございますた。


目指せYoutber:
祝!玉ちゃんねるスタート

メルマガ始めました:
2019/12/05 地震情報と311の真相 島津論文

直近イベント:
電気を自給自足しよう!祝!自作ソーラーパネル発電講座! in山梨 12月14日(土)

ショップ情報:
国産精麻 1300円

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう