原田武夫氏 米朝開戦は100%ある

スポンサードリンク

選手の皆さんお疲れ様ですた!
以下、平昌オリンピック閉会式の様子

日本選手団の皆様。感動をありがとう!

我らが金メダリスト羽生選手。お疲れ様ですた!

これはイヴァンカさんです。イヴァンカさんは今日帰国。

やはり平和の祭典オリンピック。
平和。そう。平和が一番。良いですね。
めでたしめでたし。

って、行きはヨイヨイ帰りはガクブル。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

トランプさんは、娘のイヴァンカちゃんの護衛に空母6隻も派遣してる訳はない。
んなことをしたらとんでもない子煩悩の父親です。

目的はただ一つ。
あの元外交官原田武夫氏はこのように言ってます。

「米朝開戦となる確率は百パーセントです」 週刊現代より

こう断言するのは、元外交官の原田武夫氏だ。

原田氏は、小泉政権時代に外務省北東アジア課課長補佐(北朝鮮班長)として訪朝し、拉致問題の解決に尽力した北朝鮮問題の専門家。
現在は、シンクタンクIISIA(原田武夫国際戦略情報研究所)を立ち上げ、国際問題について数々の予測や提言を行っている。

原田氏が続ける。「’17年の年末まで、米中だけでなく、最後にはフェルトマン国連事務次長までもが訪朝し、北朝鮮と交渉の努力を重ねてきました。

しかし効果はなかった。そこでトランプ政権は、北朝鮮との交渉は失敗したと判断。’18年は、唯一残されたオプションである軍事オプションに動くのです」

12月11日と12日、平壌で軍需工業大会が行われ、金正恩委員長は、「わが国を世界最強の核強国、軍事強国として、さらに輝かせていく」と宣言した。

・・平昌オリンピックが危ない

北朝鮮が再度の核実験を強行すれば、トランプ政権はいよいよ、軍事オプションに傾いていくのは間違いない。

韓国の著名な軍事問題専門家である李永鐘中央日報統一文化研究所長は、「米朝開戦は4月頃になる」と見る。

「北朝鮮は、’17年9月15日に『火星12』を発射した後、75日間沈黙しました。
その時、アメリカは、北朝鮮に対する希望的観測も持ちましたが、北朝鮮は結局、さらに性能アップさせた『火星15』を発射しました。

つまり、単に技術を向上させる時間稼ぎをしていたに過ぎなかったわけで、アメリカはますます北朝鮮に対して疑心暗鬼になった。

そして『あと3ヵ月程度で北朝鮮の大量殺戮兵器が完成する』と言い出しています。
これは、そうなった時がレッドラインだという意味です。

2月9日に開幕する平昌冬季オリンピック・パラリンピックは、3月18日に閉幕します。
それを待って、米韓は北朝鮮が最も嫌がる大規模な合同軍事演習を予定しています。

パラリンピックは、3月8日開催で3月18日終了。

パラリンピック前だとすると2/27~3/8。
ワタスは明日では?という情報も貰ってるのですが。

色々動きが出てます。

真偽の程は不明ですが、どっかのTVか北朝鮮空爆後4か国で分割統治する案を流した?
気の早い話です。

ちなみに前にも書きましたが、いざ開戦!となると戦争銘柄株が暴騰します。

三菱重工とか川崎重工とか重工銘柄が上がるでしょう。
でも、大きな会社の株はゆっくり動く。
以下のような小さい会社の値動きが激しい。

仮想通貨も短期で2倍等ありますが、こういう銘柄も開戦すると数倍になるでしょう。
チャーーンス!

石川製作所豊和工業東京計器重松製作所興研細谷火工

以下はワタスの使ってる GMOクリック証券 の画面です。
ここは売買手数料が最安なので使ってます。

試しに石川製作所(6208)を見ると

今日はちょっと下がってますね。
だとすると直近の空爆はないのか。

石川製作所は最低購入株数が100株、現在の値段は3,125円なので31万から買えます。

ちなみにさっきの原田武夫氏は今後、第二の日本株バブルが来ると言ってるんですね。
朝鮮特需ってことなんでしょうかね。

本当にありがとうございますた。


※直近イベント:
玉蔵トークライブin 福岡 6/24(日) 18:00~21:00
トークライブin新宿8回目 6/26(火)18:00~
市川ジャンさん自然農講座3回目 7/14(土)10:00~


新刊連動ブログ:
久しぶりの有望ICO MIDEX

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

LINE版 黄金村 隊員連絡網始めました(笑)
友だち追加
↓このブログの新刊がAmazonで発売開始になりました!現在、投資・金融部門アマゾンランキング30位 売れてます!

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう