フルベツキ博士の集合写真について

スポンサードリンク

さて前の記事で引用した中丸薫さんの記事。
ちょっと質問があったので書いときます。

イエズス会のフルベッキの周りに集まった、明治維新の志士たちと一緒に写っている写真を見たことがあるでしょうか。それが後の明治天皇になる大室寅之祐だったということです。

この写真。
後の明治天皇の大室寅之助さん以外にも、西郷隆盛さんとか、坂本竜馬さん、桂小五郎さん、勝海舟とかが映ってる写真のことです。
幕末の志士の集合写真。幕末オールスター写真と言われているものです。
載せときますね。

フルベッキ群像写真(ふるべっきぐんぞうしゃしん)。
オランダ出身でアメリカ・オランダ改革派教会から派遣された宣教師グイド・フルベッキとその子を囲んだ44名の武士による集合写真。
「フルベッキ写真」「フルベッキと塾生たち」とも呼ばれる。

クリックすると大きくなります。
ryoma_F.gif

見ると錚々たるメンバーが映っています。

ちなみに明治天皇と言われている方がこのお方のようです。
10004852130.jpgimg_1meijitenno.jpg

確かに似てなくもないですね。

ちなみにカラー版もあるんですね。
クリックすると大きくなります。
47041942a81e52eb34c2bfb6ba7794cf.jpg

フルベッキさんと言うのは、明治時代の神学者で、イエズス会の宣教師さんです。

この写真は、錚々たる幕末の志士の集合写真か、はたまた単なる学生さん集合写真なのか。
単に佐賀藩の藩校(致遠館)の学生の集合写真とも言われています。
研究者の間で見解が分かれています。

明治から400年程さかのぼること戦国時代。
西日本には多くのキリシタン大名がいました。
その中で、当時、一番最初にキリスト教の布教を許した大名。
大内義隆(おおうちよしたか)さんという大名がいますた。

ouchi_02.jpg

一番勢力があった時はほぼ西日本を支配していた大名。
seiryokuzu_31.gif

こんな大きな勢力を誇った大内義隆ですが、その後、毛利家に滅ぼされてしまいます。
でも、その大内義隆の血筋が山口県田布施町に生き残ったと言われています。

その大内氏の子孫が明治維新のころになって、復活し
伊藤博文さんとか大村寅之助(後の明治天皇)になったと言われているのです。

とにかく明治維新というのは、薩摩の西郷隆盛さんや、大内出身者。
みんなで仲良く南朝革命!
そしてなぜかその南朝はイエズス会ともつながりがある。
そういう話だったようです。

ちなみに以下は現代のAKB48さんによる集合写真です。
AKB48 Wallpaper HD 7
なんだかじっっと見ていたらフルボッキしてしまいますた。
ワタスはこっちのフルボッキ集合写真の方が良いですね。

とかなんとか。
ちょっと余談ですた。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう