地震情報 バヌアツの法則について

スポンサードリンク

さて、地震云々。
その昔は、地震注意!
き、金玉がぁぁぁ。
等々、連日のように書いていたのですが。

最近は何の興味もなくなって
地震?
来るなら来なさい!
どこからでもかかって来なさい!
みたいになっています。

くほほほほ。
と言う訳で、あんまり興味はないのですが、以下気になる情報。

最近、都内の調布や三鷹で雹(ひょう)が降ったそうです。
もう7月だというのに何たることでしょう。

まさかこれでしょうか。
日月神示の「天の異変 気付けと申してあろが。。夏 雪降ることもあるのざぞ。」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015478421000.html
24日、局地的に降った大量のひょうや大雨の影響で東京都の2市4区で合わせて50件以上の浸水被害が出ました。
このうち、三鷹市では道路一面がひょうに覆われて車が通行できなくなったため市の担当者らが夜を徹して撤去作業に当たりました。

20140625k0000m040123000p_size5.jpg

こ、これは酷い。。夏とは思えないあり様です。

mitakachofuhyo20140624.jpg mitakachofuhyo201406242.jpg

どこの災害現場でしょうか。

Bq42sPfCYAA87gM.jpg 20140624.jpg mitakachofuhyo2014062423.jpg

動画もありますね。
何か氷が川になって流れてます。

雹(ひょう)が川になって流れてる。
これが本当の流氷か。
まさか東京で流氷が見られるようになるとは。

それに、一昨日あたりから、環太平洋で大きな地震が相次いでるようです。

これはアリューシャン列島。
M8.0が起きたようです。

20140624055843-20140624073156-large.jpg

これはバヌアツあたりですね。
M7.2が起きたようです。
20140624042812-20140624044744-large.jpg

ちなみにバヌアツあたりでは19日にも大きな地震が起きてます。

バヌアツ共和国でM6.4の地震
米国地質調査所(USGS)によると、19日午後7時17分ごろ(日本時間)、南太平洋バヌアツ共和国付近でM6.4の地震が発生したもよう。この地震の震源地は、バヌアツ共和国の首都ポートビラから北北西487キロの地点で、震源の深さは約59.9キロ。太平洋津波情報センター(PTWC)からは、この地震による津波警報などは発令されていない。

前からバヌアツあたりでで地震が起きると、1週間後ぐらいに地震が起きるという、
バヌアツの法則があると言われてますが。

以下の方の分析では、次は日本か南米で起きそうとのことです。
規模はM6.5±が6/28まで確率83%のようです。
Bq-LkElCMAAtt0C.jpg

まぁ、とりあえず気をつけておきましょう。

本当にありがとうございますた。

スポンサードリンク

↓1日1回応援クリック

この記事をシェアしてヒャッハー!しよう